パウロ・ランゲル・ド・ナシメント・ゴメス

ブラジルのサッカー選手
この名前は、ポルトガル語圏の人名慣習に従っています。第一姓(母方の姓)はド・ナシメント、第二姓(父方の姓)はゴメスです。

パウロ・ランゲルPaulo Rangel)ことパウロ・ランゲル・ド・ナシメント・ゴメスポルトガル語: Paulo Rangel do Nascimento Gomes1985年2月4日 - )は、ブラジルサッカー選手。ポジションはFW。また、マレーシアリーグXIとしての出場経験がある。

パウロ・ランゲル Football pictogram.svg
名前
本名 パウロ・ランゲル・ド・ナシメント・ゴメス
ラテン文字 Paulo Rangel
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 (1985-02-04) 1985年2月4日(37歳)
出身地 ベレン
身長 167cm
選手情報
在籍チーム ブラジルの旗 トゥナ・ルーゾ・ブラジレイラ
ポジション FW
ユース
2002 ポルトガルの旗 ボアヴィスタFC
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2003-2004 ポルトガルの旗 ボアヴィスタFC 18 (8)
2004-2005 ポルトガルの旗 ヴァルジンSC 16 (5)
2005-2006 ポルトガルの旗 FCマイア 19 (9)
2006-2007 ポルトガルの旗 ADロウザダ 22 (10)
2007-2008 ブラジルの旗 ACECバラウナス 25 (13)
2008 ブラジルの旗 ACEポチグアル 18 (7)
2008-2009 アラブ首長国連邦の旗 ディバ・アル・ヒスンSC 23 (15)
2009-2010 ブラジルの旗 サンタクルスFC 26 (16)
2010-2011 ブラジルの旗 サイ・ライムンド-PA 18 (9)
2011-2012 ブラジルの旗 サン・ジョゼEC 15 (6)
2012-2013 タイ王国の旗 ムアントン・ユナイテッドFC 24 (12)
2013 マレーシアの旗 ペラFA(loan) 16 (9)
2013-2014 マレーシアの旗 セランゴールFA 22 (18)
2014-2015 マレーシアの旗 トレンガヌFA 10 (8)
2015 マレーシアの旗 JDT FC 0 (0)
2016 マレーシアの旗 JDT II FC 18 (19)
2017 ブラジルの旗 ロンドリーナ 0 (0)
2017 タイ王国の旗 ナコーンラーチャシーマー 6 (6)
2018 マレーシアの旗 ケダFA 6 (5)
2019 ブラジルの旗 パイサンドゥSC 4 (1)
2019 ブラジルの旗 トゥナ・ルーゾ・ブラジレイラ 0 (0)
2020 ブラジルの旗 マドゥレイラEC 0 (0)
2020 ブラジルの旗 CAリネンセ 0 (0)
2020 ブラジルの旗 イパチンガFC 0 (0)
2020- ブラジルの旗 トゥナ・ルーゾ・ブラジレイラ
代表歴2
2015 マレーシアの旗 マレーシアリーグXI 2 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2016年3月26日現在。
2. 2016年3月26日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

経歴編集

ペラFA編集

2013年4月、ペラFAはムアントン・ユナイテッドFCから彼をレンタル移籍する契約に調印した[1][2]。移籍額は明らかになっていない。4月14日にはPKNS FC戦で初出場、初得点をし、2-2の引分に試合を持ち込んだ[3]ジョホール・ダルル・タクジムFC戦でハットトリックを達成、3-0の勝利を齎した[4]

セランゴールFA編集

2013年11月、ムアントン・ユナイテッドFCからセランゴールFAは彼を完全移籍で獲得[5]TチームFC戦でセランゴールFAでの初出場を果たし、この試合は2-0の勝利に終わった[6]

2014年4月1日にはセランゴールFAでの初ハットトリックを達成し、この試合はAFCカップハノイT&T FCであった[7]。AFCカップでは他にもモルディブのマジヤS&RC戦でハットトリックを達成した[8]

トレンガヌFA編集

2014年11月26日にはトレンガヌFAに移籍した。2015年のピアラFAマレーシア準決勝戦では第二審が持っていたボールを蹴り退場処分及び6ヶ月の出場停止処分が下された[9][10]

ジョホール・ダルル・タクジムFC編集

2015年12月29日にはジョホール・ダルル・タクジムFCに2年契約で移籍、この時は10月に契約が解消されていたために移籍金はなかった[11]。契約の調印式典は本拠地のタン・スリ・ダト・ハジ・ハッサン・ユーヌス・スタジアムで行われた。引退したルシアーノ・フィゲロアの後継としての加入で、ホルヘ・ペレラ・ディアスとの連携が期待されていた。前年マレーシア・スーパーリーグを制したこのクラブへの加入は彼にとって「夢が叶ったかのよう」な心地であったという[12]。彼自身もトレーニングや試合に対して真摯に取り組み、ジョホール州王でありジョホールサッカー協会の後援者であるトゥンク・イスマーイール・スルタン・イブラヒムも彼の以前のクラブでのパフォーマンスを見て、マレーシアでの経験も長く、良く点数を取る選手であると述べた[11]

ジョホール・ダルル・タクジムII FC編集

しかし、プレシーズン中に彼はジョホール・ダルル・タクジムFCのプレースタイルに合わせるのが難しい事に気付き、ジョホール・ダルル・タクジムII FCに移籍、DRBハイコムFC戦で初出場を果たした。

タイトル編集

クラブ編集

ムアントン・ユナイテッドFC

個人編集

参考文献編集

  1. ^ Perak FA sign Brazilian forward Paulo Rangel”. Goal.com. 2014年11月18日閲覧。
  2. ^ Sports”. Nst.com.my. 2014年11月18日閲覧。
  3. ^ Berita Harian - Azraai melenting aksi pemain”. Bharian.com.my. 2014年11月18日閲覧。
  4. ^ Sports”. Nst.com.my. 2014年11月18日閲覧。
  5. ^ Paulo Rangel signs with Selangor”. Goal.com. 2014年11月18日閲覧。
  6. ^ Selangor 2 - 0 PBDKT T-Team Match report - 1/18/14 Super League - Goal.com”. Goal.com. 2014年11月18日閲覧。
  7. ^ AFC Cup MD4: Selangor 3-1 Hanoi T&T”. 2014年5月14日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2014年5月13日閲覧。
  8. ^ AFC Cup MD6: Selangor 4-1 Maziya Sports”. 2014年5月14日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2014年5月13日閲覧。
  9. ^ FAM suspends Terengganu striker Rangel for six months - The Malaysian Insider”. www.themalaysianinsider.com. 2016年2月3日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2016年1月6日閲覧。
  10. ^ I.F.Wong (2015年6月25日). “The curious case of Paulo Rangel”. Goal.com. 2016年3月28日閲覧。
  11. ^ a b JDT sign Paulo Rangel for two years”. www.themalaymailonline.com. 2015年12月30日閲覧。
  12. ^ SEPEE, SITI NOOR. “JDT ikat Paulo Rangel dua tahun”. www.sinarharian.com.my. 2015年12月30日閲覧。

外部リンク編集