パオパオチャンネル (YouTuber)

日本のYouTuber、踊り手

パオパオチャンネルは、日本の2人組YouTuberである[1]ファッションメイクダンスなどのトーク番組を主に配信する[1]。元UUUM所属。リスナーの愛称は「パオちゃんず」。

パオパオチャンネル
人物
国籍 日本の旗 日本
YouTube
チャンネル
活動期間 2015年10月17日 - 2019年5月31日(活動休止中)
ジャンル エンターテイメント
登録者数 約131万人
事務所(MCN UUUM
(2017年11月 - 2019年8月5日)
キャッチフレーズ 次世代カルチャー発信地
チャンネル登録者数、総再生回数は2019年11月20日時点。
テンプレートを表示

来歴編集

元は2人ともニコニコ動画でそれぞれダンス動画を投稿していた[2]東京の踊ってみたのイベントで出会い[3]、2015年よりコラボレーション動画を始める。活動初期はダンス動画を中心に配信していたが、YouTuber水溜りボンドのカンタとパオパオチャンネルのぶんけいの顔が酷似していたことから、水溜りボンドの動画で取り上げられ、[4]2017年2月25日以降は、商品紹介やチャレンジ系などの動画配信や、「パオ博」といったイベントを行うようになった[4]

2019年1月30日、チャンネル登録者数が100万人を突破した[5][6]。2019年6月、各々の活動に専念するため パオパオチャンネルとしての活動を、 @小豆は一度独り立ちしてやりたいことを見つけるため、ぶんけいは自らが代表取締役社長を務める映像制作会社・トウメイモード(現・ハクシ)の経営により専念しながら、書籍や舞台といった表現活動にも挑戦するため、という理由[7]で 無期限で活動休止した。

同年8月5日ぶんけいのUUUM脱退に伴い、パオパオチャンネルはUUUMホームページから消えた。[8]@小豆は引き続きUUUM所属。(しかしながら、2020年1月20日現在UUUMの公式ホームページから消えている)

メンバー編集

@小豆(あずき、1994年2月3日 - )

女性。 通称「あーずー」。神奈川県出身[9]UUUM所属。本名は非公開。
YouTube活動を始める前は、2009年9月よりニコニコ動画で 涼宮アス比の修正 としてダンス動画を投稿する。[10]現在も @小豆 としてニコニコ動画を続けている。[11]2017年4月29日ニコニコ超会議踊ってみた振り付け選手権にて優勝し、[12]現在は自身の個人チャンネルにて踊ってみた動画、Vlog等を公開している。[13]
HUNTER × HUNTER僕のヒーローアカデミアといったアニメが好きであり、また大のサンリオファンだが、動画内ではけろけろけろっぴが嫌いであると主張している。[14]また、浅野いにおの漫画おやすみプンプンのファンでもあり、浅野いにおの世界展ではモデルも務めた。[15] 「パオパオチャンネル」はおやすみプンプンに登場するモブキャラの名前が由来である。[16]歌手のaikoのファンでもあり、2019年の誕生日では相方ぶんけいからaikoの曲「ストロー」の振り付けをプレゼントされ[17]、実際の音源で踊った。[18][19]

ぶんけい1994年11月13日 - )

男性。通称「ぶんちゃん」。兵庫県淡路島出身[20]。映像制作会社「ハクシ」(2019年6月21日にトウメイモードから社名変更)代表。[21][22]本名は柿原朋哉(かきはら ともや)[23]
2011年7月10日よりニコニコ動画で 文系理系 としてダンス動画を投稿する[20]。2012年には自身が監督、脚本を手掛けた作品「dis pair」が NHK全国高校放送コンテスト 創作テレビドラマ部門で優勝した。[24]2016年12月でニコニコ動画での動画投稿を終了し[20]2017年よりYouTube上で定期的に動画配信を始め、[21]2019年8月5日に自身のみ所属事務所であるUUUMを脱退した。
好きなものはマクドナルド[25]

パオぞう2017年2月25日 - )

パオパオチャンネルのマスコットキャラクター。声の担当は@小豆。名前は後付け。

交友関係編集

所属事務所UUUMの所属クリエイター東海オンエアのメンバーの虫眼鏡は、元々パオパオチャンネルの動画を欠かさず見ており、[26]パオパオチャンネルの動画に初出演後、度々出るようになった。

同事務所所属クリエイターである北の打ち師達とは仲が良く、何度もコラボ動画を撮っている。

同事務所所属クリエイターの水溜りボンドがきっかけでYouTube活動を始めた事から、水溜りボンドの事を恩人だと話している場面が度々ある。

脚注編集

注釈編集

出典編集

  1. ^ a b 片田貴之 (2018年7月3日). “パオパオチャンネルに聞く「魅せる動画」”. トレンド・ウォッチ from日経トレンディ. 日経ビジネスオンライン. 2018年11月14日閲覧。
  2. ^ 片田貴之 (2018年7月3日). “パオパオチャンネルに聞く「魅せる動画」 (2ページ目)」”. トレンド・ウォッチ from日経トレンディ. 日経ビジネスオンライン. 2018年11月14日閲覧。
  3. ^ 男女2人組YouTuber・パオパオチャンネル、挫折を経て掴んだ登録者100万人「生半可な気持ちでは戦えない」”. ORICON NEWS. 2020年1月20日閲覧。
  4. ^ a b 原航平 (2018年7月20日). ““カップルではない”男女ふたり組YouTuber「パオパオチャンネル」が愛される理由とは?”. リアルサウンド テック. 2018年11月14日閲覧。
  5. ^ YouTuber「パオパオチャンネル」登録者数100万人突破 盟友 水溜りボンドとの絆” (2019年1月30日). 2019年8月7日閲覧。
  6. ^ パオパオチャンネル チャンネル登録者数100万人突破! | UUUM(ウーム)” (日本語). パオパオチャンネル チャンネル登録者数100万人突破! | UUUM(ウーム). 2020年1月19日閲覧。
  7. ^ 人気男女2人組YouTuber「パオパオチャンネル」が活動休止 「互いにやりたいことに専念するため」” (日本語). ねとらぼ. 2020年1月19日閲覧。
  8. ^ パオパオチャンネルぶんけいがUUUM脱退「パオチャンは無くならないよ」” (日本語). KAI-YOU.net | POP is Here .. 2020年1月19日閲覧。
  9. ^ 【知ってほしい】第一回・相方プレゼン大会 - YouTube 4:10 -
  10. ^ アス比奈みくる 投稿動画一覧 - niconico(ニコニコ)” (日本語). niconico. 2020年1月19日閲覧。
  11. ^ @小豆さんのユーザーページ”. niconico(ニコニコ). 2018年11月15日閲覧。
  12. ^ あーずー、おめでとう。 - YouTube
  13. ^ @小豆 - YouTubeチャンネル
  14. ^ ハッピーセット大人買いしたら伝説級の神引き - YouTube
  15. ^ YouTuber @小豆、浅野いにお20周年フェアのモデルに抜擢” (日本語). KAI-YOU.net | POP is Here .. 2020年1月19日閲覧。
  16. ^ パオパオチャンネル” (日本語). LogTube|国内最大級のyoutuber(ユーチューバー)ニュースメディア. 2020年1月19日閲覧。
  17. ^ 誕生日くらい世界で一番幸せでおって欲しいねん。 - YouTube
  18. ^ パオパオチャンネルのaiko「ストロー」踊ってみた ぶんけいから@小豆、そして視聴者へ伝染する愛” (日本語). Real Sound|リアルサウンド テック. 2020年1月19日閲覧。
  19. ^ 【踊ってみた】ストロー/aiko(オリジナル振付) - YouTube
  20. ^ a b c 【知ってほしい】第一回・相方プレゼン大会 - YouTube 1:00 - 2:08
  21. ^ a b 柿原ぶんけい”. TOUMEIMODE - トウメイモード. 2018年11月15日閲覧。
  22. ^ パオパオチャンネル・ぶんけいがCEO務める「ハクシ」が本日始動 「人の心をくすぐるものづくり」に注目” (日本語). Real Sound|リアルサウンド テック. 2020年1月19日閲覧。
  23. ^ COMPANY”. トウメイモード. 2018年11月15日閲覧。
  24. ^ (日本語) 短編映画「disPair」 ( Japanese short film "disPair" ) Youtube ver., https://www.youtube.com/watch?v=GB17AOJ766M 2020年1月19日閲覧。 
  25. ^ ハッピーセット大人買いしたら伝説級の神引き - YouTube
  26. ^ [https://www.youtube.com/watch?v=Dlp8y-qYnlo
    1. 30 復活!] - YouTube

外部リンク編集