メインメニューを開く

パオロ・デ・チェリエPaolo De Ceglie1986年9月17日 - )は、イタリアヴァッレ・ダオスタ州アオスタ生まれのサッカー選手

パオロ・デ・チェリエ Football pictogram.svg
De Ceglie.JPG
名前
ラテン文字 Paolo De Ceglie
基本情報
国籍 イタリアの旗 イタリア
生年月日 (1986-09-17) 1986年9月17日(32歳)
出身地 アオスタ
身長 184cm
体重 75kg
選手情報
ポジション DFMF
背番号 23
利き足 左足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2006-2017 イタリアの旗 ユヴェントス 100 (2)
2007-2008 イタリアの旗 シエナ (loan) 29 (2)
2014 イタリアの旗 ジェノア (loan) 12 (1)
2014-2015 イタリアの旗 パルマ (loan) 11 (3)
2015-2016 フランスの旗 オリンピック・マルセイユ (loan) 7 (0)
2018 スイスの旗 セルヴェット 6 (1)
代表歴2
2006-2009 イタリアの旗 イタリア U-21 15 (0)
2008 イタリアの旗 イタリア U-23 3 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2018年4月8日現在。
2. 2012年8月29日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

目次

経歴編集

ユース時代は中盤の左サイドやFWを主戦場としていたが、現在では左サイドバックとして主に起用されている。

ユヴェントスの下部組織で多くの大会に出場し、特に2006年のスーペルコッパ・プリマヴェーラではインテルとの対戦でハットトリックを決め、5-1での勝利に貢献した。

ユヴェントスがカルチョ・スキャンダルの判決により、セリエBに降格した2006-07シーズンにトップチームに昇格を果たす。トップチームのデビュー戦は2006年11月6日SSCナポリ戦。2006-07シーズンは8試合出場1得点という成績を残した。

2007-08シーズンは共同保有という形式でシエナに移籍。このシーズンでサイドバックにコンバートされ、29試合に出場する。

2008-09シーズンからユヴェントスに復帰。その後は徐々に左サイドバックとして出場機会を得ているものの、2010年11月2日ACミラン戦で膝蓋骨を骨折し、全治4か月の重傷を負った。

2011-12シーズンは背番号をアマウリがつけていた11に変更した。シーズン序盤はアントニオ・コンテ監督のサッカーに順応出来ず苦しんだが、徐々に出場機会を増やし21試合出場1得点という成績を残した。

クワドォー・アサモアの左ウイングバックへのコンバートやフェデリコ・ペルーゾの加入で出場機会を減らし、2014年1月、ジェノアCFCにレンタル移籍決定[1]

2018年1月11日、シーズン終了までの契約でスイスのセルヴェットFCに移籍。

所属クラブ編集

  ACシエナ 2007-2008
  ジェノアCFC 2014
  パルマFC (loan) 2014-2015
  オリンピック・マルセイユ (loan) 2015-2016

タイトル編集

クラブ編集

ユヴェントスFC

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ ユーヴェ、デ・チェッリエがジェノアへ移籍”. Goal (2014年1月19日). 2014年1月21日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集