メインメニューを開く

歴史編集

牧場名の由来編集

このユニークな牧場名は、創業者のスウィーニィ自身が付けた[7]。スウィーニィによれば「一度聞いたら絶対に忘れない」[7]名前を前提として、日本国外の日本食料理店に着想を得たもので[7]、日本人の知り合いなど50 - [7]60人[3]に感想をたずねたところ誰もが最初は笑ったが[3]、また誰もが素晴らしい名前だと言ってくれた[3][7]のでこの名前にしたという。

主な生産馬編集

主な繋養繁殖牝馬編集

  • ラヴアンドバブルズ(ディープブリランテ 、ハブルバブルの母)[1]
  • バブルドリーム(ディープブリランテの祖母)[1]
  • シルバーレーン(ブラックホーク、ピンクカメオの母[5][8]。2003年[5] - 2013年[8]
  • プリンセスリーマ(メイショウドトウの母)
  • ダンジグウィズウルヴス(ダイアモンドヘッドの母)
  • ジュエルドクラウン(シルクフェニックスの母)
  • カサダガ(ストーンステッパーの母)
  • デアリングヴァース(ジンクライシスの母)
  • セナリオ(タシロスプリングの母)
  • ベサメムーチョ(ゲイリームーチョの母)
  • タイキクラリティ(クラリティスカイの母)

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f 重賞ウイナーレポート「2011年11月19日 東スポ杯2歳S G3 優勝馬:ディープブリランテ」” (日本語). 競走馬のふるさと案内所. 日本軽種馬協会 (2011年). 2013年5月4日閲覧。
  2. ^ a b c d 河合力 (2012年10月21日). “『パカパカファーム』成功の舞台裏 (1) パカパカファーム物語。アイルランド人が日本の牧場経営に挑戦したワケ” (日本語). web Sportiva. 集英社. p. 1. 2013年5月4日閲覧。
  3. ^ a b c d 海外競馬速報「日本で成功したパカパカファームのスウィーニー氏(アイルランド)」” (日本語). 競馬国際交流協会 (2003年). 2004年1月6日時点のオリジナルよりアーカイブ。2013年5月4日閲覧。
  4. ^ 河合力 (2013年3月24日). “『パカパカファーム』成功の舞台裏 (11) 前例のない外国人による牧場開場は、どうやって実現できたのか” (日本語). web Sportiva. 集英社. p. 2. 2013年5月4日閲覧。
  5. ^ a b c d 重賞ウイナーレポート「2007年05月06日 NHKマイルC Jpn1 優勝馬:ピンクカメオ」” (日本語). 競走馬のふるさと案内所. 日本軽種馬協会 (2007年). 2013年5月4日閲覧。
  6. ^ パカパカファーム母体の新クラブ「ワラウカド」が誕生”. netkeiba.com. 2019年8月19日閲覧。
  7. ^ a b c d e 河合力 (2013年4月7日). “『パカパカファーム』成功の舞台裏 (12) 「パカパカファーム」という牧場名はこうして生まれた” (日本語). web Sportiva. 集英社. p. 2. 2013年5月4日閲覧。
  8. ^ a b G1馬2頭輩出シルバーレーン死ぬ” (日本語). 日刊スポーツ (2013年5月1日). 2013年5月4日閲覧。

外部リンク編集