パク・ウネ(朴 恩恵、1978年2月21日[1] - )は、韓国女優1998年に映画『チャン』でデビュー[1]。その後MBCドラマ『宮廷女官チャングムの誓い』にヨンセン役で出演。アジアで多くの人気を集め、女優としてのキャリアを積み重ねる。

パク・ウネ
朴 恩恵
朴 恩恵
生年月日 (1978-02-21) 1978年2月21日(42歳)
出生地 大韓民国の旗 韓国京畿道仁川市(現:南済島)[1]
国籍 大韓民国の旗 韓国
民族 韓国人
身長 165cm
血液型 O型
職業 俳優
ジャンル 映画テレビドラマ
活動期間 1998年[1] -
テンプレートを表示
パク・ウネ
各種表記
ハングル 박 은혜
漢字 朴 恩恵
発音: パク・ウンヘ
パク・ウネ
ローマ字 Park Eun-hye
テンプレートを表示

韓国語の発音ではパッチムkの後に母音が続くため、パグネのような発音となる。ソウル芸術大学広告創作科卒業。

データ編集

出演作品編集

映画編集

テレビドラマ編集

脚注編集

[脚注の使い方]

外部リンク編集