メインメニューを開く

パサイ

フィリピンのメトロ・マニラ内の都市である

パサイ市 (Pasay) とは、フィリピンメトロ・マニラと呼ばれるマニラ首都圏に属する都市である。首都マニラの南、マカティ市の南西に位置する。パサイは当初よりメトロ・マニラに属していた4つの都市の一つである。アメリカ統治時代に発展したエリアである。

パサイ市

Lungsod ng Pasay
Skyline of パサイ市
標語: 
The Gateway to the Philippines
パサイ市の位置
パサイ市の位置
座標:北緯14度41分 東経120度58分 / 北緯14.683度 東経120.967度 / 14.683; 120.967
フィリピンの旗 フィリピン
地方 マニラ首都圏
バランガイ 201
自治体発足 (街) 1863年12月2日
自治体発足 (市) 1947年6月21日
行政
 • 市長 Wenceslao B. "Pee-Wee" Trinidad
面積
 • 合計 19km2
人口
(2000)
 • 合計 354,908人
 • 密度 18,679/km2
等時帯 UTC+8 (フィリピン標準時)
郵便番号
1300-1309
市外局番 2
ウェブサイト Official Website of Pasay City

ニノイ・アキノ国際空港が市内にあり、またマニラ・ライトレール1号線(LRT-1線)やマニラ・メトロレールの発着駅があり、フィリピン各地へ向かう高速バスが多く発着するなど、交通の要衝でもある。

歴史編集

  • 1947年6月21日 市となる。ホセ・リサールにちなんでリサール市 (Rizal)に名前が変更される。当時の人口は88,000人。
  • 1949年 パサイ市に名前が戻される。

姉妹都市編集

外部リンク編集