パシフィックコーストリーグ

パシフィックコーストリーグPacific Coast League)は、アメリカ合衆国マイナーリーグ(MiLB)の野球リーグ。メジャーリーグ(MLB)の1つ下のAAA級であり、同じくAAA級であるインターナショナルリーグと並んでマイナーリーグの最上位チーム群を構成チームとしている。

パシフィックコーストリーグ
競技野球
創立1903年
参加チーム10
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
前回優勝タコマ・レイニアーズ (2021年)
最多優勝サンフランシスコ・シールズ (14回)

概要編集

 
リノ・エーシズの本拠地エーシズ・ボールパーク。標高1300m超の乾燥地帯に位置し、北米有数の打者天国として知られる。

1903年に6球団で活動開始。

1946年にAAA級の格付けを与えられ、1952年にはAAA級を超えるグレードである「オープン」という分類を唯一与えられたリーグとなった。1958年に再びAAA級となり、1998年には16球団に拡張した。

2006年以降、プレーオフの勝者がインターナショナルリーグの王者と戦うAAAベースボールナショナルチャンピオンシップが行われている。

2019年までは、リーグはアメリカンとパシフィックの2つのカンファレンスに分かれ、各カンファレンスは更に北部と南部に各4球団ずつ分かれていた。

2020年は、新型コロナウイルスの感染拡大の影響により6月30日にシーズン中止が発表された[1][2]

2021年シーズン開幕前に行われたマイナーリーグの改編に伴い、リーグは10球団に縮小され、リーグ名は「トリプルAウエスト」(Triple-A West)に変更となった[3]

2022年よりリーグ名が元の「パシフィックコーストリーグ」に戻された[4]

打者天国編集

標高の高いロッキー山脈周辺地域や乾燥地帯に本拠地を置いている球団が多いため、極めて打者有利(hitter friendly)のリーグとして知られる[5]。特に、リノラスベガスコロラドスプリングス2018年まで)、アルバカーキソルトレイクシティエル・パソの6球場は顕著な打者天国として有名である[6]

2011年のリーグ平均打率は.286、OPSは.807で、防御率は5.13だった[7]。東海岸のAAA級リーグであるインターナショナルリーグが平均打率.260、OPS.729、防御率4.03でメジャーリーグと同程度の水準にあるのに対し[8]、パシフィックコーストリーグの打者優位は明らかである[9]

アメリカ合衆国の関係者やファンの間では、パシフィックコーストリーグでの打撃成績はある程度割引いて考慮すべきという見方が一般的になっている[10]

所属チーム編集

地区 チーム MLB提携チーム 創設年 本拠地
東地区 アルバカーキ・アイソトープス
Albuquerque Isotopes
コロラド・ロッキーズ 2003年 ニューメキシコ州アルバカーキ
アイソトープス・パーク
エルパソ・チワワズ
El Paso Chihuahuas
サンディエゴ・パドレス 2014年 テキサス州エルパソ
サウスウェスト・ユニバーシティ・パーク
オクラホマシティ・ドジャース
Oklahoma City Dodgers
ロサンゼルス・ドジャース 1962年 オクラホマ州オクラホマシティ
チカソー・ブリックタウン・ボールパーク
ラウンドロック・エクスプレス
Round Rock Express
テキサス・レンジャーズ 2000年 テキサス州ラウンドロック
ザ・デル・ダイアモンド
シュガーランド・スペースカウボーイズ
Sugar Land Space Cowboys
ヒューストン・アストロズ 2012年 テキサス州シュガーランド
コンステレーション・フィールド
西地区 ラスベガス・アビエイターズ
Las Vegas Aviators
オークランド・アスレチックス 1983年 ネバダ州サマーリンサウス英語版
ラスベガス・ボールパーク
リノ・エーシズ
Reno Aces
アリゾナ・ダイヤモンドバックス 2009年 ネバダ州リノ
グレーター・ネバダ・フィールド
サクラメント・リバーキャッツ
Sacramento River Cats
サンフランシスコ・ジャイアンツ 2000年 カリフォルニア州ウエストサクラメント英語版
サターヘルス・パーク
ソルトレイク・ビーズ
Salt Lake Bees
ロサンゼルス・エンゼルス 1994年 ユタ州ソルトレイクシティ
スミスズ・ボールパーク
タコマ・レイニアーズ
Tacoma Rainiers
シアトル・マリナーズ 1960年 ワシントン州タコマ
チェニー・スタジアム

歴代優勝チーム編集

脚注編集

  1. ^ “A Message From Pat O'Conner”. (2020年3月13日). https://www.milb.com/milb/news/message-from-minor-league-baseball-president-ceo-pat-o-conner-313052288 2020年5月5日閲覧。 
  2. ^ “2020 Minor League Baseball Season Shelved”. (2020年6月30日). https://www.milb.com/news/2020-minor-league-baseball-season-shelved 2020年7月1日閲覧。 
  3. ^ Reichard, Kevin (2021年2月12日). “Minor League Baseball Overhaul Unveiled”. Ballpark Digest. 2021年2月13日閲覧。
  4. ^ Benjamin Hill (2022年3月17日). “Historical league names return to the Minors”. MLB.com. 2022年4月23日閲覧。
  5. ^ Payne, Matt(2011-07-13). Pitching dominates Triple-A All-Star Game. Desert News(英語). 2011年11月27日閲覧
  6. ^ Smith, Stephen C(2011-03-09). Mark Trumbo Steps Up to the Plate. FutureAngels.com(英語). 2011年11月27日閲覧
  7. ^ 2011 Pacific Coast League Statistics. Baseball-Reference.com(英語). 2011年11月27日閲覧
  8. ^ 2011年のア・リーグは平均打率.258、平均OPS.730。ナ・リーグは平均打率.253、OPS.710。
  9. ^ 2011 Minor League Baseball League Encyclopedia. Baseball-Reference.com(英語). 2011年11月27日閲覧
  10. ^ Sheehan, Joe(2011-05-30). Minor leaguers, but these five will be major contributors. SI Vault(英語). 2011年11月27日閲覧
  11. ^ a b c 資金難を理由にチャンピオンシップシリーズ中止
  12. ^ チャンピオンシップシリーズが雨天中止のため同率優勝となった。
  13. ^ 9月11日にアメリカ同時多発テロ事件が発生したためチャンピオンシップシリーズが中止となり、同率優勝となった。

関連項目編集

外部リンク編集