パスカル・オルメタ

フランスのサッカー選手

パスカル・オルメタPascal Olmeta1961年4月7日 - )は、フランスバスティア出身の元サッカー選手。ポジションはゴールキーパー

パスカル・オルメタ Football pictogram.svg
名前
ラテン文字 Pascal Olmeta
基本情報
国籍 フランスの旗 フランス
生年月日 (1961-04-07) 1961年4月7日(61歳)
出身地 バスティア
身長 181cm
選手情報
ポジション GK
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1980-1981 フランスの旗 INFヴィシー 14 (0)
1981-1984 フランスの旗 バスティア 45 (0)
1984-1986 フランスの旗 トゥーロン 76 (0)
1986-1990 フランスの旗 マトラ・ラシン 138 (0)
1990-1993 フランスの旗 マルセイユ 84 (0)
1993-1996 フランスの旗 リヨン 131 (2)
1996-1998 スペインの旗 エスパニョール 0 (0)
1998-1999 フランスの旗 ガゼレク・アジャクシオ 54 (0)
通算 542 (2)
代表歴
フランスの旗 フランス U-21
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

経歴編集

1990年代にオリンピック・マルセイユオリンピック・リヨンでプレーした[1]

フランス代表エリック・カントナとは親交があり、世界選抜対マンチェスター・ユナイテッドFCによって行われたチャリティーゲームでは、カントナとともにマンチェスター・ユナイテッド側の選手として出場した。

2002年、FIFAビーチサッカーワールドカップのフランス代表としてゴールを守り、大会最優秀GKに選出された。

人物編集

既婚者であり、2人の子供がいる[2]

2016年、2011年にジンバブエにて行われた象狩りで自身が撃ち殺した象をバックに笑顔を見せるオルメタの写真が公開され、批判を浴びた。オルメタ自身は、現地にて増えすぎた象を狩っただけにすぎず、趣味目的で殺したわけではないと弁明した[3]

脚注編集

外部リンク編集