メインメニューを開く

パチスロ快盗天使ツインエンジェル3

パチスロ快盗天使ツインエンジェル3(パチスロかいとうてんしツインエンジェルスリー)は、2011年10月にサミーから発売されたパチスロ機である。保通協における型式名は「ツインエンジェル3X」。

概要編集

2006年から始まった快盗天使ツインエンジェルシリーズの第3弾にして最終作となる。

アニメーションのキャラクターデザインが、テレビアニメ版と同じ大木良一に交代している。

ボーナス合成確率が設定1でも1/198という「スイートスペック」、およびボーナスとリプレイタイム(RT)・「エンジェルタイム」で出玉を増やすというゲーム性は、前作・快盗天使ツインエンジェル2と変わらない。前作と比較した場合の本機の特徴は、「RTストック獲得契機の増加」と「マイスロの拡充」にある。

RTストック獲得契機の増加編集

本機の2種類のビッグボーナス(同色7揃いのHYPER BIG BONUSと、異色7揃いのNORMAL BIG BONUS)は、それぞれゲーム性が異なる。

HYPER BIG BONUSは小役ゲーム・JACゲームからなり、小役ゲーム中に特殊JACイン役を引くと、RTストックを高確率で獲得できるJACゲーム・「エンジェルラッシュ」に突入する。「エンジェルラッシュ」は、12ゲーム内に12枚役(見た目はリプレイ揃い)が3回入賞するまで、1/1.57の高確率でRTストック獲得となる白7揃いが成立する。

NORMAL BIG BONUSに「エンジェルラッシュ」はないが、ボーナス中はハズレも含めた全役でRTストックの獲得抽選を行っている。

なおどちらのBIG BONUSでも白7揃いの可能性があり、成立時はもちろんRTストック獲得となる。

さらに本機では、チャンスゾーンや「エンジェルタイム」中にも白7揃いが発生する可能性がある。

マイスロの拡充編集

前作から開始されたパチスロと携帯電話スマートフォン)の連動システム・マイスロの機能も大幅に増加した。前作にもあったキャラクターカスタムは「俺の嫁カスタム」に進化し、連続演出の一部までカスタムできるようになった。

また本作では、発売当初に演出の一部を出さず、時期を置いて演出を解放するシステムを取っており、2011年11月・12月に一部演出の解放が行われている。

登場人物編集

スペック編集

設定 BIG確率 REG確率 合成確率 機械割
1 1/315.08 1/532.81 1/197.99 97.3%
2 1/297.89 1/508.03 1/187.78 98.5%
3 1/282.48 1/485.45 1/178.57 100.9%
4 1/268.59 1/464.79 1/170.22 104.5%
5 1/256.00 1/445.82 1/162.62 108.9%
6 1/234.06 1/412.18 1/149.28 113.3%

その他編集

関連商品編集

  • 公式サウンドトラックが、ポニーキャニオンより販売されている(発売元:WAVE MASTER)。

 タイトル:快盗天使ツインエンジェル3 サウンド・コレクション キュンキュン☆セレクト(PCCR-90050/発売日 2011.11.16) 曲数:39  ただし、BB中に選択できる曲目のうち、「オンナのコって♪マジ☆超えんじぇる!!」は収録されていない。

参考資料編集

外部リンク編集