メインメニューを開く

パッセンジャー57』(Passenger 57)は、1992年アメリカで公開されたアクション映画

パッセンジャー57
Passenger 57
監督 ケヴィン・フックス
脚本 デヴィッド・ローヘリー
ダン・ゴードン
製作 リー・リッチ
ダン・ポールソン
ディラン・セラーズ
製作総指揮 ジョナサン・シャインバーグ
出演者 ウェズリー・スナイプス
音楽 スタンリー・クラーク
撮影 マーク・アーウィン
配給 ワーナー・ブラザース
公開 アメリカ合衆国の旗 1992年11月6日
日本の旗 1993年5月15日
上映時間 85分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
興行収入 $44,065,653[1]
テンプレートを表示

目次

ストーリー編集

航空会社を相手にハイジャック対策の講師をしているジョン・カッターは、元は優秀なテロリスト対策の専門家であった。だが、過去に自分の妻を強盗に殺害されてからは、一線を退いていた。ある日、彼は航空会社に勤める旧友から、テロ対策の職に復帰すべきだと勧められる。そのための会議に出席するため、飛行機に搭乗するのだが、その飛行機には護送中の凶悪テロリスト、チャールズ・レーンも乗り併せていた。しかも彼は、仲間とともにその飛行機をハイジャックしてしまう。

キャスト編集

スタッフ編集

  • 監督:ケヴィン・フックス
  • 製作:リー・リッチ、ダン・ポールソン、ディラン・セラーズ
  • 共同製作:ロバート・J・アンダーソン
  • 製作総指揮:ジョナサン・シャインバーグ
  • 原案:スチュワート・ラフィル、ダン・ゴードン
  • 脚本:デヴィッド・ローヘリー、ダン・ゴードン
  • 撮影:マーク・アーウィン
  • 音楽:スタンリー・クラーク

出典編集

  1. ^ Passenger 57” (英語). Box Office Mojo. 2011年4月8日閲覧。

外部リンク編集