メインメニューを開く

パトリック・ファン・アーンホルト

パトリック・ファン・アーンホルト(Patrick van Aanholt, 1990年8月29日 - )は、オランダスヘルトーヘンボス出身のサッカー選手プレミアリーグクリスタル・パレスFC所属。ポジションは左サイドバックオランダ代表。同じくオランダ代表経験を持つレロイ・フェルはいとこにあたる。

パトリック・ファン・アーンホルト Football pictogram.svg
Van Aanholt in 2016 (cropped).jpg
オランダ代表でのファン・アーンホルト(2016年)
名前
本名 パトリック・ヨン・ミケル・ファン・アーンホルト
Patrick John Miguel van Aanholt
ラテン文字 Patrick VAN AANHOLT
基本情報
国籍 オランダの旗 オランダ
生年月日 (1990-08-29) 1990年8月29日(28歳)
出身地 スヘルトーヘンボス
身長 175cm
体重 67kg
選手情報
在籍チーム クリスタル・パレス
ポジション DF
背番号 3
利き足 左足
ユース
2003-2005 デン・ボス
2005-2007 PSV
2007-2009 チェルシー
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2009-2014 チェルシー 2 (0)
2009 コヴェントリー (loan) 20 (0)
2010 ニューカッスル (loan) 7 (0)
2011 レスター (loan) 12 (1)
2011-2012 ウィガン (loan) 3 (0)
2012-2014 フィテッセ (loan) 69 (5)
2014-2017 サンダーランド 82 (8)
2017- クリスタル・パレス 75 (10)
代表歴2
2013- オランダの旗 オランダ 9 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2019年6月4日現在。
2. 2019年4月4日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

目次

経歴編集

キュラソー出身の両親のもと、オランダで生まれる。2007年にイングランドの強豪チェルシーの下部組織へ入団し、2009年にプロデビューを飾った。しかしチェルシーでは満足な出場機会を得られずにローン移籍を繰り返し、2012年から2年半はオランダのフィテッセでプレーした。

2014年にチェルシーを離れ、サンダーランドへ完全移籍。サンダーランドではレギュラーとして活躍し、2017-18シーズンの冬の移籍市場でかつてサンダーランドでも指導を受けたサム・アラダイスが監督を務めるクリスタル・パレスへ移籍した[1]

サンダーランドへの移籍以後、ファン・アーンホルトはプレミアリーグ残留レースを左右するゴールを数多く決めている。2015年のエヴァートン戦では決勝点となる直接フリーキックを決め、サンダーランドの残留とニューカッスル・ユナイテッドノリッジ・シティの降格を決めた[2]。その後も2017年のミドルズブラ戦、2018年のストーク・シティ戦、2019年のハダースフィールド・タウン戦と、残留を争うチームとの直接対決で、ライバルの降格を決めるゴールを3年連続で挙げている[3]

代表経歴編集

フィテッセでの活躍により、2013年からオランダ代表に選出されている。2017年にはキュラソー代表からもプレーの打診を受けたが、この召集を拒否している[4]

脚注編集

関連項目編集

  • 前田遼一 - ファン・アーンホルトと同じく対戦相手の降格を決めるゴールを数多く記録している

外部リンク編集