メインメニューを開く

パトリック・ヘルメスPatrick Helmes, 1984年3月1日 - )は、ドイツケルン出身の元サッカー選手。現役時代のポジションはFW。 2007年から2010年までドイツ代表に選出されていた。父のウーヴェ・ヘルメスも元サッカー選手で、レバークーゼンのスカウトを務める。

パトリック・ヘルメス Football pictogram.svg
Patrick Helmes 2013.jpg
名前
ラテン文字 Patrick Helmes
基本情報
国籍 ドイツの旗 ドイツ
生年月日 (1984-03-01) 1984年3月1日(35歳)
出身地 ケルン
身長 182cm
体重 81kg
選手情報
ポジション FW
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2003–2005 ドイツの旗 SFジーゲン 51 (22)
2005–2008 ドイツの旗 1.FCケルン 65 (35)
2005–2006 ドイツの旗 1.FCケルンⅡ 7 (4)
2008–2011 ドイツの旗 バイエル・レバークーゼン 57 (28)
2011-2013 ドイツの旗 VfLヴォルフスブルク 28 (13)
2011-2013 ドイツの旗 VfLヴォルフスブルクⅡ 9 (11)
2013-2015 ドイツの旗 1.FCケルン 27 (12)
代表歴2
2004 ドイツの旗 ドイツ チーム2006 1 (0)
2005-2006 ドイツの旗 ドイツ U-21 9 (3)
2007–2010 ドイツの旗 ドイツ 13 (2)
1. 国内リーグ戦に限る。2014年5月11日現在。
2. 2011年2月6日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

経歴編集

2003年8月、3部リーグのSFジーゲンでプロデビューを果たし、17試合1得点の成績を残す。翌2004-2005シーズン、34試合に出場し21得点を挙げ、得点王となった。この活躍で注目され、1部1.FCケルンへ移籍。3部から1部への出世を果たした。2005-06シーズンは自身初の1部リーグでのプレーとなり、13試合に出場し4得点を記録。しかしクラブは17位で2部に降格となった。

2部でのプレーとなった2006-07シーズン、19試合に出場し14得点を記録。得点ランキング4位タイとなる。2部ながら驚異的な得点ペースに注目したA代表監督のヨアヒム・レーヴに招集され、2007年3月28日のデンマーク代表戦でA代表デビューも果たした。2007-08シーズン、33試合に出場し17得点を記録。得点ランキング3位となった。また同僚であるミリヴォイェ・ノヴァコヴィッチが20得点を挙げ、得点王となり、クラブはリーグ戦3位で1部復帰を達成した。2008年5月にはユーロ2008の代表候補26名に選ばれた(本大会メンバーからは落選)[1]

2008年夏、ブンデスリーガの古豪レバークーゼンに移籍した。9月19日のハノーファー96戦でハットトリックを達成するなど、安定して得点を積み重ね、リーグ4位の21得点を記録した。2009年6月、休暇中にサッカーをしていて十字靭帯を損傷し、6ヶ月ほど長期離脱する見込みとなった[2]

2015年6月19日に現役引退と1.FCケルンU-21のアシスタントコーチに就任することが発表された[3]

記録編集

  • 2007年3月28日 - A代表初出場(親善試合) - デンマーク代表
  • 2010年8月11日 - A代表初得点(親善試合) - デンマーク代表戦

代表歴編集

  • ドイツB代表
  • U-21ドイツ代表
  • ドイツ代表

タイトル編集

脚注編集

  1. ^ uefa.com (2008年5月16日). “ドイツがEURO代表候補発表”. 2009年2月17日閲覧。
  2. ^ Kicker Online (2009年6月12日). “Kreuzbandriss bei Helmes!”. 2009年7月8日閲覧。
  3. ^ 1.FCケルン公式 (2015年6月19日). “HELMES-UND-GRAUER-WERDEN-CO-TRAINER”. 2015年6月20日閲覧。

外部リンク編集