パノラマ (関ジャニ∞の曲)

関ジャニ∞の楽曲・36枚目のシングル

パノラマ』は、関ジャニ∞の楽曲[13][14]2016年10月12日INFINITY RECORDSから36作目のシングルとして発売された[15][16]

パノラマ
関ジャニ∞シングル
初出アルバム『ジャム
B面 background
王様クリニック by TAKATSU-KING
Steal your love
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POP
ロック
時間
レーベル INFINITY RECORDS
ゴールドディスク
ゴールド(日本レコード協会[1]
チャート最高順位
関ジャニ∞ シングル 年表
罪と夏
(2016年)
パノラマ
(2016年)
NOROSHI
(2016年)
テンプレートを表示

概要編集

  • 前作『罪と夏』から約3か月振りのリリース。
  • CDは初回限定盤、通常盤の2形態で発売。
  • 表題曲「パノラマ」は、「一歩踏み出す勇気があれば、目の前には見渡す限り可能性が広がっている」というメッセージを歌ったポジティブなナンバーとなっている[14]
    • 同曲は、フジテレビ系アニメ『モンスターハンター ストーリーズ RIDE ON』の主題歌である[13]
    • 同曲は、同アニメの為に書き下ろされた[14]
    • 自身がテレビアニメの主題歌を担当するのは、2011年のテレビ朝日系『クレヨンしんちゃん』のオープニングテーマ「T.W.L」以来約5年振りである[13]
    • メンバーの横山裕渋谷すばるは、同アニメの原作である『モンスターハンターシリーズ』の大ファンであり、他のメンバーも2人の熱中ぶりが波及しファンになった[13]
    • この経緯がある為、フジテレビの松崎容子アニメ開発部長は「親子で見ていただきたいアニメの主題歌に誰がふさわしいだろう?と考えたとき、関ジャニ∞のみなさんの顔がすぐに思い浮かびました」と同曲の起用理由明かした[17]
    • 2016年7月16日より東京・お台場で開催されたフジテレビ主催イベント『お台場みんなの夢大陸2016』内にて、同アニメの特設ブースが設けられ、同会場では、関ジャニ∞のパネルと共に同曲のテレビサイズに乗せたアニメの最新映像が上映された[14]
  • カップリング「background」は、関ジャニ∞が出演する大塚製薬オロナミンC』のCMソングである[18]
  • カップリング「王様クリニック」は、メンバーの村上信五のソロプロジェクト『TAKATSU-KING』の楽曲である[18]
    • 同曲は、久保田利伸からの楽曲提供である[18]
    • 通常盤のみ収録。
    • 2016年11月27日、自身の冠番組である『関ジャム 完全燃SHOW』に楽曲提供を提供した久保田利伸がゲスト出演し、同曲をTAKATSU-KING・久保田・渋谷・丸山・安田・大倉でジャムセッションした[19]
      • 同回にて、TAKATSU-KINGとして音楽番組初出演となり、同曲もテレビ初披露となった[19]
  • カップリング「Steal your love」は、メンバーの錦戸亮大倉忠義のユニット曲である[18]
    • 通常盤のみ収録。
  • 初回限定盤の特典DVDには、表題曲「パノラマ」のミュージック・ビデオとメイキング映像を収録[14]
  • 本作の初回限定盤と通常盤を、CDショップの店頭で2種同時購入すると、先着で「パノラマオリジナルクリアファイル」が配布された[20]

各形態概要編集

カップリング
曲名 形態
初回 通常
background
王様クリニック(TAKATSU-KING) ×
Steal your love(錦戸・大倉)
特典
特典内容 形態
パノラマオリジナルクリアファイル 全形態
特典DVD(詳細は#特典DVDを参照) 初回限定盤

販売形態編集

  • 発売日:2016年10月12日
    • 初回限定盤(JACA-5622~5623:CD+DVD)
    • 通常盤(JACA-5624:CD)
  • 発売日:2019年7月12日
    • 通常盤:十五催ハッピープライス盤(JSNC-1536:CD)

チャート成績編集

シングルチャート順位編集

  • オリコンチャート
    • 初週162,762枚を売り上げ、2016年10月24日付の「オリコン週間 CDシングルランキング」で週間1位を獲得した[2][3]
      • 23作連続、通算31作目のシングル1位となった[2]
    • 初週162,762枚を売り上げ、2016年10月24日付の「オリコン週間 CDアニメシングルランキング」で週間1位を獲得した[4]
    • 累計174,162枚を売り上げ、2016年10月度「オリコン月間 CDシングルランキング」で月間3位を獲得した[5]
    • 2016年10月度「オリコン月間 CDアニメシングルランキング」で月間2位を獲得した[6]
    • 累計180,218枚を売り上げ、2015年度「オリコン年間 CDシングルランキング」で年間35位を獲得した[7]
  • Billboard JAPAN

各曲チャート順位編集

  • Billboard JAPAN
    • 初週17,423ptを記録し、2016年10月19日公開の「Billboard Japan Hot 100」で表題曲「パノラマ」が週間2位を獲得した[9]
    • 2016年10月19日公開の「Billboard Japan Hot Animation」で表題曲「パノラマ」が週間1位を獲得した[10]
    • 2016年度「Billboard Japan Hot Animation Year End」で表題曲「パノラマ」が年間18位を獲得した[12]

収録曲編集

CD編集

※「王様クリニック by TAKATSU-KING」以降、通常盤のみ収録。

  1. パノラマ - [4:11]
    作詞:SHIKATA
    作曲:SHIKATA、GRP
    編曲:野間康介
  2. background - [3:40]
    作詞:高橋浩一郎、南口悠太
    作曲・編曲:高橋浩一郎
  3. 王様クリニック by TAKATSU-KING - [3:48]
    作詞・作曲・編曲:久保田利伸
    プロデュース:久保田利伸、柿崎洋一郎
  4. Steal your love / 錦戸亮大倉忠義 - [3:45]
    作詞:SHIKATA
    作曲:SHIKATA、KAY
    編曲:Peach
    • 錦戸・大倉のユニット曲。
  5. パノラマ(オリジナル・カラオケ)
  6. background(オリジナル・カラオケ)
  7. Secret Talk - 安田章大

特典DVD(初回限定盤)編集

DVD
#タイトル作詞作曲・編曲時間
1.パノラマ(Music Clip)  
2.「パノラマ」(Making)  
合計時間:

楽曲提供者編集

  • 久保田利伸
    • 「王様クリニック by TAKATSU-KING」(作詞・作曲・編曲・プロデュース)[注 1]

参加ミュージシャン編集

※アルバム『ジャム』のクレジットより。

パノラマ

収録作品編集

アルバム編集

パノラマ
background
  • 2ndベストアルバム『GR8EST』(201∞限定盤 特典CD)
※メドレーの1曲として収録。

シングル編集

パノラマ
※リミックス音源を収録。

映像作品編集

ライブ映像編集

パノラマ
王様クリニック
  • 16thライブDVD/Blu-ray『関ジャニ'sエイターテインメント』
Steal your love
  • 16thライブDVD/Blu-ray『関ジャニ'sエイターテインメント』

ミュージック・ビデオ編集

パノラマ
  • 2ndベストアルバム『GR8EST』(完全限定豪華盤 特典DVD)

脚注編集

[脚注の使い方]

注釈編集

  1. ^ 通常盤のみ

出典編集

  1. ^ 2016年10月度ゴールドディスク認定 (PDF)”. PR TIMES. 一般社団法人日本レコード協会 (2016年11月10日). 2023年1月25日閲覧。
  2. ^ a b c “【オリコン】関ジャニ∞、シングル31作目首位 歴代単独7位に”. ORICON NEWS. (2016年10月18日). https://www.oricon.co.jp/news/2080099/full/ 2021年10月1日閲覧。 
  3. ^ a b オリコン週間 CDシングルランキング 2016年10月10日~2016年10月16日”. ORICON STYLE (2016年10月19日). 2016年10月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年8月16日閲覧。
  4. ^ a b “オリコン週間 CDアニメシングルランキング”. ORICON STYLE. (2016年10月19日). オリジナルの2016年10月31日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20161031025134/https://www.oricon.co.jp/rank/as/w/2016-10-24/ 2021年11月1日閲覧。 
  5. ^ a b “オリコン月間 CDシングルランキング”. ORICON STYLE. (2016年11月). オリジナルの2016年11月10日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20161110015612/https://www.oricon.co.jp/rank/js/m/2016-10/ 2021年11月1日閲覧。 
  6. ^ a b “オリコン月間 CDアニメシングルランキング”. ORICON STYLE. (2016年11月). オリジナルの2016年11月17日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20161117211611/https://www.oricon.co.jp/rank/as/m/2016-10/ 2021年11月1日閲覧。 
  7. ^ a b “【2016年 年間音楽&映像ランキング】嵐が前人未到の記録達成!AKB48がシングル年間V7!!”. ORICON NEWS. (2016年12月24日). https://www.oricon.co.jp/special/49664/3/ 2021年11月1日閲覧。 
  8. ^ a b Billboard Japan Top Singles Sales”. Billboard JAPAN (2016年10月19日). 2021年11月1日閲覧。
  9. ^ a b “Billboard Japan Hot 100”. Billboard JAPAN. (2016年10月19日). https://www.billboard-japan.com/charts/detail?a=hot100&year=2016&month=10&day=24 2021年11月1日閲覧。 
  10. ^ a b “Billboard Japan Hot Animation”. Billboard JAPAN. (2016年10月19日). https://www.billboard-japan.com/charts/detail?a=anime&year=2016&month=10&day=24 2021年11月1日閲覧。 
  11. ^ a b Billboard Japan Top Singles Sales Year End”. Billboard JAPAN (2016年). 2021年11月1日閲覧。
  12. ^ a b Billboard Japan Hot Animation Year End”. Billboard JAPAN (2016年). 2021年11月1日閲覧。
  13. ^ a b c d e “関ジャニ∞がアニメ『モンハン』主題歌 横山裕&渋谷すばる感激”. ORICON NEWS. (2016年7月13日). https://www.oricon.co.jp/news/2075031/full/ 2021年10月1日閲覧。 
  14. ^ a b c d e “モンハン大好き関ジャニ∞、アニメ版で主題歌担当「全身全霊かけて歌います」”. 音楽ナタリー. (2016年7月13日). https://natalie.mu/music/news/194401 2021年10月1日閲覧。 
  15. ^ “関ジャニ∞、10・12アニメ『モンハン』主題歌”. ORICON NEWS. (2016年8月22日). https://www.oricon.co.jp/news/2077170/full/ 2021年10月1日閲覧。 
  16. ^ “関ジャニ∞「モンハン」アニメ主題歌シングル、10月リリース”. 音楽ナタリー. (2016年8月22日). https://natalie.mu/music/news/198904 2021年10月1日閲覧。 
  17. ^ “関ジャニ∞がアピール力を発揮? “モンハン”との長くて深い縁”. ORICON NEWS. (2016年7月13日). https://www.oricon.co.jp/news/2075077/full/ 2021年10月1日閲覧。 
  18. ^ a b c d e f “エイト新作に久保田利伸プロデュース“KING”曲、錦戸&大倉ユニット曲も”. 音楽ナタリー. (2016年9月12日). https://natalie.mu/music/news/201589 2021年10月1日閲覧。 
  19. ^ a b “謎のラッパー・TAKATSU-KING、音楽番組初出演 久保田利伸とセッション”. ORICON NEWS. (2016年11月14日). https://www.oricon.co.jp/news/2081438/full/ 2021年10月2日閲覧。 
  20. ^ 「パノラマ」W購入者特典「パノラマオリジナルクリアファイル」はこちら!”. 関ジャニ∞ (エイト) / INFINITY RECORDS 公式サイト (2016年9月21日). 2016年9月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年10月1日閲覧。

外部リンク編集