メインメニューを開く
ホワイトサワー味

パピコは、江崎グリコが1974年から発売[1]しているチューブ型氷菓の商標である。

目次

概要編集

食品衛生法上の種別は商品によって氷菓ラクトアイスアイスミルクなど様々である。

食べやすいように設計されたチューブ型の容器に封入されている。容器は2本が繋がって1セットになっているのが特徴。これは仲良く分け合って食べることを想定したものである[2]

1セット(2本)が袋に入った商品と、小さいサイズ5セット(10本)が箱に入ったマルチパックとがある。

「パピコ」という名称に特に意味はなく、歯切れが良く明るいイメージの語感から採用された[3]

かつてはホワイトサワー味(1974年発売)とチョココーヒー味(1977年発売)の2種類がレギュラー販売されていたが[4]、一時チョココーヒー味のみがレギュラーとなり、ホワイトサワー味は春夏限定販売となった。2015年から秋冬に濃いホワイトサワー(のちにホワイトサワー濃い味に改名)の販売を開始した[4]

当時の「白い色の氷菓は売れない」というジンクスを子供向けの乳酸菌飲料味にすることで打破し、想定年齢層以外にも好評だったことから定番のチョココーヒー味の販売に踏み切った[4]。当初はガリガリした食感であったため成人した顧客の離脱があったが、1998年になめらかな食感のフローズンスムージーに改良したところ離脱者が減少し、売り上げが上昇した[4]。しかし、かつての歯ごたえのあるイメージが蔓延していたため、その払拭を図って2016年のCMで「パピコはガリッとしていません」とアピールした[4]

エピソード編集

  • 2014年4月26・27の両日、「ニコニコ超会議3」の会場内において開催記念の「記念パピコ」チョココーヒー味が限定発売された。これは、2ちゃんねる用語の「記念パピコ」という言葉を敢えて真に受けて製造されたものである。

種類編集

  • ホワイトサワー味(春夏限定)
  • ホワイトサワー濃い味(秋冬限定)
  • チョココーヒー味
  • マンゴー&バニラ味(期間限定)
  • 宇治抹茶味(期間限定)
  • グレープ味(期間限定)
  • すりおろしりんご味(期間限定)
  • 白桃&ホワイト味(期間限定)
  • 味わい抹茶味(期間限定)
  • オレンジ&マンゴー味(期間限定)
  • サワー&オレンジ味(期間限定)
  • バニラシェイク味(期間限定)
  • ゆずスムージー味(期間限定)
  • いちごソルベ味(ファミリーパックのみ)
  • 苺のスムージー味(期間限定)
  • 抹茶ラテ味(期間限定)
  • うまビタC味(期間限定)
  • 桃のスムージー味(期間限定)
  • バニラのフローズン(期間限定)
  • ぶどうのスムージー(期間限定)
  • 梨味(期間限定)

主な歴代CMキャラクター編集

脚注編集

  1. ^ ヒットの裏に「2つのジンクス」 グリコ「パピコ」 NIKKEI STYLE 2017年10月13日
  2. ^ パピコ 大人のチョココーヒーアイスマン福留のコンビニアイスマニア 2014年12月3日
  3. ^ グリコ なぜ?なに?コーナー
  4. ^ a b c d e “なめらか食感”で売り上げ5倍 グリコ「パピコ」進化の秘密日刊ゲンダイ 2018年8月25日
  5. ^ “AKB48「パピコ」相性診断で“お宝パピコ”プレゼント”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2013年4月25日). https://natalie.mu/music/news/89415 2018年6月30日閲覧。 
  6. ^ 大人AKB48 オーディション専用応募フォーム”. 江崎グリコ. 2014年3月6日閲覧。
  7. ^ “30歳以上の「大人AKB48」を募集=期間限定で活動へ”. 時事ドットコム (時事通信社). (2014年3月4日). オリジナルの2014年3月6日時点によるアーカイブ。. https://archive.is/e0Lzr 2014年3月6日閲覧。 
  8. ^ 大人AKB48|パピコ|グリコアイス 公式サイト
  9. ^ a b アイス「パピコ」CM発表会 白熱!“パピプペパピコゲーム””. 電通報 (2015年6月29日). 2015年7月3日閲覧。
  10. ^ 優香が16年ぶりに『パピコ』CM “チューチューしよ!”以来に「うれしい」オリコン 2018年4月19日

関連項目編集

外部リンク編集