パブ ((66652) Borasisi I Pabu) は、太陽系外縁天体 (66652) ボラシシの衛星、または二重小惑星の伴星。主星ボラシシの直径が166km前後なのに対し、ポルキュスはその8割強の大きさである。

パブ
(66652) Borasisi I Pabu
仮符号・別名 S/2003 (1999 RZ253) 1
S/2003 (66652) 1
分類 太陽系外縁天体の衛星
発見
発見日 2003年4月23日
発見者 ケイス・ノル
デニス・ステフェンス
ウィル・グルンディら
発見方法 ハッブル宇宙望遠鏡
軌道要素と性質
軌道長半径 (a) 4,660 ± 170 km
離心率 (e) 0.460 ± 0.013
公転周期 (P) 46.263
+0.006/-0.074 日
軌道傾斜角 (i) 152 ± 3
(66652) ボラシシの衛星
物理的性質
直径 137 km?
質量 (1.34 ± 0.27)
×1018 kg
Template (ノート 解説) ■Project

2003年4月23日にハッブル宇宙望遠鏡によって発見され、2007年9月26日にSF小説『猫のゆりかご』の作中で語られる神話に登場する〈ボラシシ〉(太陽)の妻〈パブ〉()にちなんで命名された。

関連項目編集

外部リンク編集