パベル・ホルバト

チェコのサッカー選手

パベル・ホルバートPavel Horváth, 1975年4月22日 - )は、チェコスロバキア (現チェコ)・プラハ出身の元チェコ代表サッカー選手。サッカー指導者。ポジションはミッドフィールダーヴィッセル神戸での登録名は愛称のホルヴィ ("Horvy") 。

パベル・ホルバート Football pictogram.svg
Pavel Horváth (2012).JPG
名前
本名 パベル・ホルバート
愛称 ホルヴィ
ラテン文字 Pavel Horváth
基本情報
国籍  チェコ
生年月日 (1975-04-22) 1975年4月22日(47歳)
出身地 チェコスロバキアの旗 プラハ
身長 178cm
体重 74kg
選手情報
ポジション MF (OH, LSH)
背番号 10
利き足 左足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1993 チェコスロバキアの旗 スパルタ・プラハ 1 (0)
1994-1996 チェコの旗 ヤブロネツ 51 (8)
1996-2000 チェコの旗 スラヴィア・プラハ 105 (27)
2000-2001 ポルトガルの旗 スポルティングCP 19 (1)
2001 トルコの旗 ガラタサライ 3 (0)
2002-2004 チェコの旗 テプリツェ 64 (6)
2004-2006 日本の旗 ヴィッセル神戸 60 (12)
2006-2008 チェコの旗 スパルタ・プラハ 48 (6)
2008-2015 チェコの旗 ヴィクトリア・プルゼニ 170 (35)
通算 521 (91)
代表歴
1995-1997 チェコの旗 チェコ U-21 10 (1)
1999-2002 チェコの旗 チェコ 19 (0)
監督歴
2015 チェコの旗 TJイスクラ・ドマジュリツェ
2017-2018 チェコの旗 FKバニーク・ソコロフ
2019-2020 チェコの旗 FCヴィクトリア・プルゼニB
2020- チェコの旗 1. FKプシーブラム
1. 国内リーグ戦に限る。2016年12月11日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

経歴編集

スパルタ・プラハでプロデビューをした後、ホルバートはより多くの出場機会を求めて小クラブのバウミト・ヤブロネツへ移籍していった。そこでの活躍が認められてスラヴィア・プラハへ加入した。スラヴィア・プラハでは、在籍4年の間にリーグ戦で27ゴールを記録し、カップ戦で2度優勝した。

その活躍から、ポルトガルスポルティングCPへの移籍に繋がるもスタメンを確保することができなかった[1]。2002年1月に、チームメイトのムボ・ムペンザと共にトルコガラタサライへ売却されるも、ここでもめったに出られなかったため、2001-02シーズンが終了する前にチェコへと帰国。テプリツェでの最初のフルシーズン (2002-03) でカップ戦優勝をした[2]

2004年の2ndステージから同胞のイワン・ハシェックに誘われてヴィッセル神戸に加入[1]、一年目のシーズンは9月18日のガンバ大阪との関西ダービーではJ1初ゴールを含む2ゴールを決めるなど[3]、14試合6ゴールの成績を残した[4]。2006年のJ2降格後も残留してプレーした後、古巣のACスパルタ・プラハに復帰。2007年にキャリア初のリーグ優勝を経験[1]、さらに2007年・2008年とカップ戦連覇を達成した。33歳でFCヴィクトリア・プルゼニと契約[5]、加入初年度は8得点を記録し、チームは8位でフィニッシュした。

2010年は、プルゼニのキャプテンとしてクラブ初タイトルにして、自身としては異なる4クラブで6度目のカップ戦優勝を果たした[2]。さらに、同年のチェコリーグ最優秀選手に選ばれた。翌シーズン35歳ながら26試合8得点とレギュラーとしてプレーし、クラブ史上初のリーグ優勝に貢献。また、リーグ最優秀選手に2年連続で選ばれた。2015年に引退した[1]

2013年10月4日現在、UEFAヨーロッパリーグでの最年長得点記録(37歳214日)を保持している。[1][6]

論争編集

2007年9月、ヴィクトリア・ジシュコフとのリーグ戦試合中にナチス式敬礼を行ったとして、20万チェコ・コルナの罰金を科せられた。その事件に謝罪しながらも、自チームのファンのエキサイトを落ち着かせようとして、腕を上げたジェスチャーが誤解された主張した[7][8]

代表編集

1999年2月9日にチェコ代表デビューしてから3年の間に19キャップを記録、UEFA EURO 2000に選ばれるも出番はなかった[1]。同時期の中盤にパトリック・ベルガー, パベル・ネドベド, ヴラディミール・シュミツェルとタレントが揃っていたため、キャップ数はあまり伸びなかった。[9]

個人成績編集

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
チェコスロバキア リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
1993-94 スパルタ・プラハ 1部 1 0
チェコ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
1993-94 ヤブロネツ 1部 4 0
1994-95 26 5
1995-96 20 3
1996-97 1 0
1996-97 スラヴィア・プラハ 1部 25 5
1997-98 25 5
1998-99 29 7
1999-00 26 10
ポルトガル リーグ戦 リーグ杯ポルトガル杯 期間通算
2000-01 スポルティングCP 1部 16 1
2001-02 3 0
トルコ リーグ戦 トルコ杯オープン杯 期間通算
2001-02 ガラタサライ 1部 3 0
チェコ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
2001-02 テプリツェ 1部 13 1
2002-03 25 2
2003-04 22 3
日本 リーグ戦 リーグ杯天皇杯 期間通算
2004 神戸 14 J1 14 6
2005 24 3
2006 10 J2 22 3 - - 22 3
チェコ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
2006-07 スパルタ・プラハ 1部 20 2
2007-08 24 4
2008-09 ヴィクトリア・プルゼニ 1部 27 8
2009-10 28 5
2010-11 26 8
2011-12 29 5
2012-13 28 4
2013-14 25 4
2014-15 7 1
通算 チェコスロバキア 1 0
チェコ 438 78
ポルトガル 19 1
トルコ 3 0
日本 J1 38 9 4 0 1 1 43 10
日本 J2 22 3 - - 22 3
総通算 521 91

タイトル編集

選手時代編集

SKスラヴィア・プラハ
FKテプリツェ
  • ポハール・チェスケー・ポシュスティ:1回(2002-03)
ACスパルタ・プラハ
FCヴィクトリア・プルゼニ
  • チェスカー・プルヴニー・フォトバロヴァー・リガ:3回(2010-11、2012-13、2014-15)
  • ポハール・チェスケー・ポシュスティ:1回(2009-10)
  • チェコ・スーパーカップ:1回(2011)
個人

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ a b c d e f “ラウドルップ、ストイコヴィッチ、リュングベリ…ユーロでプレーした歴代外国人Jリーガーを振り返る=”. excite.co.jp. https://www.excite.co.jp/news/article/Soccerking_460658/?p=12 2020年4月8日閲覧。 
  2. ^ a b "Minule konflikt, teď zase slavil naplno. Horváth vyhrál pohár už pošesté"
  3. ^ “2004Jリーグ ディビジョン1 2ndステージ 第5節”. data.j-league. https://data.j-league.or.jp/SFMS02/?match_card_id=7883 2020年5月3日閲覧。 
  4. ^ “ホルヴィ”. data.j-league. https://data.j-league.or.jp/SFIX04/?player_id=8054 2020年5月3日閲覧。 
  5. ^ "Bude to dobrý, říkali. A nabídli mě Plzni, vzpomíná už s úsměvem Horváth"
  6. ^ 数字で振り返るUEL第2節 - UEFAヨーロッパリーグ - ニュース - UEFA.com 2013年10月4日
  7. ^ Soccer-Roundup 3-Sparta Prague's Horvath fined for Nazi gesture
  8. ^ Czech soccer player fined 200,000 crowns for raised arm
  9. ^ Euro 2000 profile

外部リンク編集