パラオの地方行政区画

パラオの地方行政区画は16の (State) に分かれている。1984年以前は "Municipality"(自治体)と呼ばれていた。

パラオの州

概要編集

各州ごとに州知事と州議会で構成される州政府が存在する。また、それとは別に、伝統的リーダーとしての酋長もいる。酋長と州政府の関係や権限については各州の州憲法に委ねられており、州知事の顧問的役割から酋長自身が州知事を兼ねる例など様々である。

パラオ憲法第5条では政府が一方的に酋長制度を廃止することを禁じ、酋長に敬意を払うことが明記されている。

また州は課税権を有しており、州内の観光地に入る観光客に入場税を徴収する州もある。

州一覧編集

州旗 州名 現地語名 州都 面積 (km²) 人口(2015年)[1][2] 位置
  カヤンゲル州 Kayangel Kayangel 3 54 北部諸島
  アイメリーク州 Aimeliik Mongami 52 334 バベルダオブ島
  アイライ州 Airai Ngetkib 44 2455
  マルキョク州 Melekeok Melekeok 28 277
  ガラルド州 Ngaraard Ulimang 36 413
  アルコロン州 Ngarchelong Mengellang 10 316
  ガラスマオ州 Ngardmau Urdmang 47 185
  アルモノグイ州 Ngeremlengui Imeong 65 350
  ガスパン州 Ngatpang Ngereklmadel 47 282
  エサール州 Ngchesar Ngersuul 41 291
  オギワル州 Ngiwal Ngerkeai 26 282
  コロール州 Koror コロール 18 11,444 バベルダオブ島南西部
  ペリリュー州 Peleliu Kloulklubed 13 484
  アンガウル州 Angaur Ngeremasch 8 119
  ソンソロール州 Sonsorol Dongosaru 3 40 南西諸島
  ハトホベイ州 Hatohobei Hatohobei 3 25

脚注編集

  1. ^ 不明:26人、海外居住:284人
  2. ^ 2015 Census of Population, Housing and Agriculture Tables (PDF)” (英語). Office of plannning and statistics, Ministry of Finance, Republic of Palau. p. 10. 2020年12月29日閲覧。

参考文献編集

  • 須藤健一監修『パラオ共和国 過去と現在そして21世紀へ』おりじん書房、2003年

関連項目編集