パラオの大統領(パラオのだいとうりょう、パラオ語: Merredel er a Belau英語: president of the Republic of Palau)は、パラオ共和国元首たる大統領である。

パラオの旗 パラオ共和国
大統領
Merredel er a Belau
President of the Republic of Palau
大統領旗
現職者
スランゲル・ウィップス・ジュニア(第10代)
Surangel Whipps Jr.

就任日 2021年1月21日
任命直接選挙
任期4年(3選禁止)
初代就任ハルオ・レメリク
創設1981年3月2日
職務代行者副大統領
ウダッチ・センゲバウ・シニア英語版
俸給年額 90,000 USD[1]
ウェブサイトpalaugov.pw

概要 編集

任期は4年。

選出方法 編集

国民の直接選挙によって選出される。

大統領の一覧  編集

大統領 所属政党 在任期間 備考 副大統領
001 ハルオ・レメリク
Haruo Remeliik
  無所属 1 1981年3月2日
- 1984年
4年 + 120日 アルフォンソ・オイッテロン
Alfonso Oiterong
2 1984年
- 1985年6月30日
在任中に死去
[注 1]
00 トーマス・レメンゲサウ・Sr
Thomas Remengesau Sr.
  無所属 1985年6月30日
- 1985年7月2日
2日 大統領代行
(法相)
002 アルフォンソ・オイッテロン
Alfonso Oiterong
  無所属 1985年7月2日
- 1985年10月25日
115日 トーマス・レメンゲサウ・Sr
Thomas Remengesau, Sr.
003 ラザルス・サリー
Lazarus Salii
  無所属 3 1985年10月25日
- 1988年8月20日
2年 + 300日 在任中に死去
[注 2]
004 トーマス・レメンゲサウ・Sr
Thomas Remengesau Sr.
  無所属 1988年8月20日
- 1989年1月1日
134日 昇格
(副大統領)
クニオ・ナカムラ
Kuniwo Nakamura
005 ギラケル・エピソン
Ngiratkel Etpison
無所属 4 1989年1月1日
- 1993年1月1日
4年 + 0日
006 クニオ・ナカムラ
Kuniwo Nakamura
  無所属 5 1993年1月1日
- 1997年1月1日
8年 + 0日 トーマス・レメンゲサウ・Jr
Thomas Remengesau Jr.
6 1997年1月1日
- 2001年1月1日
007 トーマス・レメンゲサウ・Jr
Thomas Remengesau Jr.
  無所属 7 2001年1月1日
- 2005年1月
8年 + 14日 第9代大統領 サンドラ・ピエラントッチ
Sandra Pierantozzi
8 2005年1月
- 2009年1月15日
エリアス・カムセク・チン
Elias Camsek Chin
008 ジョンソン・トリビオン
Johnson Toribiong
  無所属 9 2009年1月15日
- 2013年1月17日
4年 + 16日 ケライ・マリウル
Kerai Mariur
009 トーマス・レメンゲサウ・Jr
Thomas Remengesau Jr.
  無所属 10 2013年1月17日
- 2017年1月
8年 + 4日 第7代大統領 アントニオ・ベルス
Antonio Bells
11 2017年1月
- 2021年1月21日
レイノルド・オイロウチ
Raynold Oilouch
010 スランゲル・ウィップス・ジュニア
Surangel Whipps Jr.
  無所属 12 2021年1月21日
- (現職)
3年 + 33日 ウダッチ・センゲバウ・Sr
Uduch Sengebau Sr.

脚注 編集

注釈 編集

  1. ^ 暗殺による。
  2. ^ 自殺による。

出典 編集

  1. ^ Republic of Palau. “REPUBLIC OF PALAU, TITLE 33 PUBLIC EMPLOYMENT, RPPL 1-38”. www.paclii.org. 2023年11月14日閲覧。