パリが恋するとき』(A New Kind of Love)は1963年アメリカ合衆国映画。出演はポール・ニューマンなど[1]

パリが恋するとき
A New Kind of Love
監督 メルヴィル・シェイヴルソン
脚本 メルヴィル・シェイヴルソン
製作 メルヴィル・シェイヴルソン
出演者 ポール・ニューマン
音楽 リース・スティーヴンス
エロール・ガーナー
主題歌 フランク・シナトラ
撮影 ダニエル・L・ファップ
配給 パラマウント映画
公開 アメリカ合衆国の旗 1963年10月30日
日本の旗 1964年2月1日
上映時間 110分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示

ストーリー

編集

記者のスティーブはパリ行きの飛行機の中でバイヤーのサマンサと出会う。 その後、二人は様々なところで顔を合わせ、互いに興味を持つ。 聖カテリーヌの日英語版、サマンサは同行者たちとともに酔いに任せて教会でいい男に会えるよう祈りをささげる。 翌日より、サマンサはそれまでの態度を改める。再会したスティーブは彼女が貴族の女性だと勘違いし、彼女の冗談を真に受けて記事を書いてしまう。 最終的に、二人は互いの正体を知るも、晴れて結ばれる。

キャスト

編集

※括弧内は日本語吹替(初回放送1973年5月20日『サンデー洋画劇場』)

スタッフ

編集

出典

編集

外部リンク

編集