パルチザン・ベオグラード

パルチザン・ベオグラード (英語: Partizan Belgrade) は、セルビアの首都ベオグラードを本拠地とするサッカークラブチームである。正式名称はフドバルスキ・クルブ・パルチザン (セルビア語: Фудбалски клуб Партизан, セルビア・クロアチア語: Fudbalski klub Partizan) 。

FKパルチザン
原語表記 Фудбалски клуб Партизан Београд
愛称 Crno-beli, Parni valjak
クラブカラー 黒・白
創設年 1945年
所属リーグ セルビア・スーペルリーガ
所属ディビジョン 1部
ホームタウン ベオグラード
ホームスタジアム Beograd 7669.jpg
スタディオン・パルチザーナ
収容人数 32,710[1]
代表者 セルビアの旗 ミロラド・ヴチェリッチ
監督 セルビアの旗 ミロスラヴ・ジュキッチ
公式サイト 公式サイト
ホームカラー
アウェイカラー
サードカラー
テンプレート(ノート)サッカークラブPJ

目次

概要編集

1945年創設。2016-17シーズン終了時点でリーグ優勝は27回、カップ優勝は11回を数え、旧ユーゴスラビア時代から2013年現在まで、同じくベオグラードを本拠地とするレッドスター・ベオグラードとともにセルビアを代表するクラブである。ユーゴスラビア解体後のセルビア・スーペルリーガセルビア・モンテネグロ時代を含む)では、2016-17シーズン終了時までこの2クラブ以外のクラブが優勝したことは1度もなく、完全な2強状態となっている。1992年からは国内リーグで11回優勝し、レッドスターのそれ(5回)を大きく上回る。

セルビア1部リーグ(実質2部)に参加しているFKテレプティク (セルビア語: ФК Телеоптик) は実質的なリザーブチームとなっており、多くの若手選手がここからパルチザンへ移籍している。

サポーターは「墓掘り人」を意味する「グロバリ (Grobari) 」と呼ばれ[2]、ホームスタジアムであるスタディオン・パルチザーナが面する通りの名前「フムスカ (Humska, 墓) 」に由来する[3]。レッドスターとのダービーマッチは特に盛り上がりを見せ、時に乱闘騒ぎに発展することもある[4]。スタディオン・パルチザーナは古くはスタディオンJNAと呼ばれ、現在も通称として用いられる。レッドスターの本拠地スタディオン・ツルヴェナ・ズヴェズダとは、直線距離にして約1キロメートルほどしか離れていない。

歴史編集

1945年10月4日、JSDパルチザン (Jugoslovenskog sportskog društva Partizan, ユーゴスラビアスポーツ協会パルチザン) の一部として創設された[5]。当初、クラブはユーゴスラビア人民軍 (JNA) の傘下に置かれ、スタジアムもJNAの名を用いていたが、1950年代前半にクラブは軍部から独立した。

UEFA主催大会での初試合は1955年9月3日、第1回チャンピオンズカップ1回戦、リスボンでのスポルティングCPとの対戦だった。1965-66シーズンには、東ヨーロッパのクラブとして初めてチャンピオンズカップ決勝に進んだ。

1984-85シーズンのUEFAカップでは2回戦で イングランドクイーンズ・パーク・レンジャーズFCと対戦し、第1試合で2対6と敗戦するものの、第2試合で4対0と勝利した。この試合は2009年ユーロスポーツが企画した史上最高の試合を決する投票において、70位にランクされている[6]

ユーゴスラビア解体後、大会がチャンピオンズリーグに衣替えしてからは2003-04シーズンに予備選を勝ち上がり、本大会グループリーグまで駒を進めている。2004-05シーズンUEFAカップでは、ベスト16に進出している。

2013年現在のパルチザンは黒と白をクラブカラーとしているが、設立後4シーズンは青と赤を使用していた[5]。2013-14シーズンは2位に終わり、CL予選敗退、ELもプレーオフ敗退となった。

2014-15シーズンはFKラドからU21セルビア代表のDFラザル・チルコヴィッチ英語版を、ハポエル・テルアビブFC (イスラエル) からスロベニア代表DFブランコ・イリッチを、FKラドニチュキ・クラグイェヴァツからMFイバン・ペトロヴィッチ英語版を、ハポエル・アッコFC英語版 (イスラエル) からMFネナド・マリンコヴィッチ英語版を獲得し、GKニコラ・ペトロヴィッチ英語版、DFミラン・オブラドヴィッチ英語版ニコラ・アクセンティイェヴィッチ英語版、MFニコラ・グランフィリップ・マルバシッチ英語版が移籍した。

サポーター編集

 
スタンドを埋める「グロバリ」

タイトル編集

国内タイトル編集

国際タイトル編集

なし

過去の成績編集

シーズン ディビジョン 順位 リーグカップ 最多得点者 得点
1989-90   プルヴァ・リーガ 4位 準々決勝敗退 不明 不明
1990-91   プルヴァ・リーガ 3位 ベスト16 不明 不明
1991-92   プルヴァ・リーガ 2位 優勝 不明 不明
1992-93   プルヴァ・リーガ 1位 36 31 3 2 103 20 65 準優勝 不明 不明
1993-94   プルヴァ・リーガ 1位 優勝 不明 不明
1994-95   プルヴァ・リーガ 2位 準々決勝敗退 不明 不明
1995-96   プルヴァ・リーガ 1位 準優勝 不明 不明
1996-97   プルヴァ・リーガ 1位 33 26 6 1 88 17 84 ベスト16 不明 不明
1997-98   プルヴァ・リーガ 3位 33 22 4 7 73 38 70 優勝 不明 不明
1998-99   プルヴァ・リーガ 1位 24 21 3 0 59 19 66 準優勝 不明 不明
1999-00   プルヴァ・リーガ 2位 40 32 5 3 111 30 101 準々決勝敗退   マテヤ・ケジュマン 35
2000-01   プルヴァ・リーガ 2位 34 28 2 4 94 36 86 優勝   ウラジミール・イビッチ 20
2001-02   プルヴァ・リーガ 1位 34 25 6 3 85 33 81 準優勝   サシャ・イリッチ 19
2002-03   プルヴァ・リーガ 1位 34 29 2 3 88 36 89 準々決勝敗退   ズヴォニミール・ヴキッチ 24
2003-04   プルヴァ・リーガ 2位 30 19 6 5 48 20 63 準決勝敗退   ニコラ・グルビェシッチ 10
2004-05   プルヴァ・リーガ 1位 30 25 5 0 81 20 80 準決勝敗退   シモン・ヴクチェヴィッチ 11
2005-06   プルヴァ・リーガ 2位 30 22 5 3 53 17 71 ベスト16   スルジャン・ラドニッチ 20
2006-07   スーペルリーガ 2位 32 18 3 11 47 31 57 準決勝敗退   ネボイシャ・マリンコヴィッチ 14
2007-08   スーペルリーガ 1位 33 24 8 1 63 23 80 優勝   ラミーヌ・ディアッラ 20
2008-09   スーペルリーガ 1位 33 25 5 3 63 15 80 優勝   ラミーヌ・ディアッラ 22
2009-10   スーペルリーガ 1位 30 24 6 0 63 14 78 準決勝敗退   クレオ 22
2010-11   スーペルリーガ 1位 30 24 4 2 75 21 76 優勝   クレオ 20
2011-12   スーペルリーガ 1位 30 26 2 2 67 12 80 準決勝敗退   ズヴォニミール・ヴキッチ 17
2012-13   スーペルリーガ 1位 30 23 4 3 71 16 73 ベスト16   アレクサンダル・ミトロヴィッチ 15
2013-14   スーペルリーガ 2位 30 22 5 3 64 20 71 準々決勝敗退   ネマニャ・コイッチ 8
2014-15   スーペルリーガ 1位 30 21 8 1 67 22 71 準優勝   ペタル・シュクレティッチ 21
2015-16   スーペルリーガ 2位 37 20 7 10 72 44 40 優勝   ヴァレリ・ボジノフ 18
2016-17   スーペルリーガ 1位 37 30 4 3 78 22 58 優勝   ウロシュ・ジュルジェヴィッチ 28
2017-18   スーペルリーガ

欧州の成績編集

現所属メンバー編集

2017年5月27日現在[7]
No. Pos. 選手名
3   FW レアンドレ・タワンバ
4   DF ミロスラヴ・ヴリチェヴィッチ
5   DF ストラヒニャ・ボシュニャク
6   DF ラザル・チルコヴィッチ
7   MF ゾラン・トシッチ
8   FW ヴラディミル・ジラス
9   FW ドゥシャン・ヴラホヴィッチ
11   MF ペタル・ジュリチュコヴィッチ
12   GK フィリップ・クリャイッチ
13   DF モハメド・エル・モニル
17   MF サシャ・マリャノヴィッチ
21   MF マルコ・イェヴトヴィッチ
22   MF サシャ・イリッチ  
No. Pos. 選手名
23   DF ボヤン・オストイッチ
25   MF エヴェルトン・ルイス
26   DF ネマニャ・ミレティッチ
27   MF ネボイシャ・コソヴィッチ
29   MF ミラン・ラディン
32   FW ウロシュ・ジュルジェヴィッチ
42   MF レオナルド
61   GK マルコ・ヨヴィチッチ
85   GK ネマニャ・ステヴァノヴィッチ
91   MF アレン・ステヴァノヴィッチ
95   MF マルコ・ヤンコヴィッチ
99   FW ジョルジェ・ヨヴァノヴィッチ
--   MF ダニロ・パンティッチ

ローン移籍編集

out
No. Pos. 選手名
8   FW ヴラディミル・ジラス (テレオプティク)
19   DF アレクサンダル・スビッチ (ラドニチュキ・ニシュ)
30   MF ヴェリコ・ビルマンチェヴィッチ (テレオプティク)
37   FW ミロシュ・クコリ (ディナモ・パンチェヴォ)
45   MF ヨヴァン・ニシッチ (テレオプティク)
85   GK ネマニャ・ステヴァノヴィッチ (テレオプティク)
-   FW ステファン・イリッチ (テレオプティク)
-   GK ヨヴァン・トルニッチ (テレオプティク)
-   DF ルカ・ツツィン (テレオプティク)
-   MF フィリップ・チェルメリ (テレオプティク)
-   FW ストラヒニャ・ヨヴァノヴィッチ (テレオプティク)
-   DF ペジャ・サヴィッチ (テレオプティク)
No. Pos. 選手名
-   FW ニコラ・ラクチェヴィッチ (テレオプティク)
-   DF ヨヴァン・クルスティッチ (テレオプティク)
-   MF フィリップ・ヨヴィッチ (テレオプティク)
-   MF ヴラデン・ルジッチ (テレオプティク)
-   DF ステファン・グルボヴィッチ (テレオプティク)
-   DF アドナン・イスラモヴィッチ (テレオプティク)
-   DF マルコ・チュブリロ (テレオプティク)
-   FW ステファン・ジュリッチ (テレオプティク)
-   GK アレクサンダル・ポポヴィッチ (テレオプティク)
-   GK ステヴァン・ヨヴァノヴィッチ (イェディンストヴォ・スルチン)
-   ウロシュ・アルソヴィッチ (ラドニチュキ・オブレノヴァツ)

歴代監督編集

歴代所属選手編集

ムコチロ・ヴォクティッチはクラブ史上最多試合に出場し、その数は791に上る。最多ゴールはスティエパン・ボベクの425ゴールである[5]

クラブに在籍した選手のうち、ユーゴスラビア代表に選出された選手は130人を超え、サヴォ・ミロシェヴィッチのキャップ数102は最多記録である。

国内リーグ得点王
シーズン 選手 得点
1950   マルコ・ヴァロク 17
1953-54   スティエパン・ボベク 21
1966-67   ムスタファ・ハサナギッチ 18
1974-75   ボシュコ・ジョルジェヴィッチ 20
1975-76   ネナド・ビエコヴィッチ 24
1993-94   サヴォ・ミロシェヴィッチ 21
1994-95   サヴォ・ミロシェヴィッチ 30
1999-2000   マテヤ・ケジュマン 27
2002-03   ズヴォニミル・ヴキッチ 22
2005-06   スルジャン・ラドニッチ 20
2008-09   ラミーヌ・ディアッラ 19
2010-11   イヴィツァ・イリエヴ 13

脚注編集

外部リンク編集