メインメニューを開く

名称編集

日本ではフランス語をカタカナに音写した「パレ・デ・ナシオン」と呼ぶことが多い。英語ではPalace of Nations中国語では万国宮と訳されている。

歴史編集

国際連盟の本部として、1929年から1936年にかけて建設され、1936年から本部として使われた。国際連盟が解散した1946年からは国連ジュネーヴ事務局として使われている(ただし、スイスの国連加盟は2002年)。

2015年国連総会で採択された計画で2023年まで全面改修することが決まり、新たに中華人民共和国が建設する会議場「中国ホール」もつくられる[1][2]

出典編集

  1. ^ “"China Hall" Expected at Palais des Nations”. Permanent Mission of the People's Republic of China to the United Nations. (2016年4月13日). http://www.china-un.ch/eng/dbtzyhd/t1377137.htm 2018年9月9日閲覧。 
  2. ^ “国連初、「中国」で命名された会議ホール建設へ―中国メディア”. Record China. (2016年4月15日). https://www.recordchina.co.jp/b133362-s0-c10-d0051.html 2018年9月8日閲覧。 

外部リンク編集