パレ・ミッケルボルグ

パレ・ミッケルボルグPalle Mikkelborg1941年3月6日 - )は、デンマークのジャズ・トランペッター、作曲家アレンジャー音楽プロデューサーである[1][2]。1960年にプロとして演奏を始め、それ以来、デンマークだけでなく国際的なプログレッシブ・ジャズ・シーンで存在感のある人物となっている。彼はいくつかのソロ・レコードをリリースし、様々な共同で結成したグループでレコーディングしたほか、数多くの国際的なレコードにサイドマンやアレンジャーとして参加している。注目すべき国際的なコラボレーションには、ギル・エヴァンス・ビッグ・バンド、ジョージ・ラッセル・ビッグ・バンド、ゲイリー・ピーコックヤン・ガルバレクマイルス・デイヴィスの作品への参加があり、1985年(1989年リリース)のレコード『オーラ』では作曲およびプロデュースを担当した。2001年には、北欧評議会音楽賞を受賞している。

パレ・ミッケルボルグ
Palle Mikkelborg
Palle Mikkelborg 05N1162.jpg
パレ・ミッケルボルグ(2010年)
基本情報
生誕 (1941-03-06) 1941年3月6日(81歳)
出身地  デンマーク
ジャンル ジャズ
フュージョン
職業 ミュージシャン作曲家アレンジャー音楽プロデューサー
担当楽器 トランペット
活動期間 1960年 -
レーベル ECMレコード
共同作業者 マイルス・デイヴィス
公式サイト www.mikkelborg.dk
パレ・ミッケルボルグ: デンマークのオーフスで演奏
パレ・ミッケルボルグ(2017年)

ディスコグラフィ編集

リーダー・アルバム編集

  • The Mysterious Corona (1967年、Debut)
  • Anything but Grey (1992年、Columbia)
  • Futopia (1993年、Columbia)
  • Song Tread LIghtly (2000年)
  • 『ザ・ヴォイス・オブ・サイレンス』 - The Voice of Silence: Homage to the Louisiana Museum of Modern Art (2013年、Stunt)

参加アルバム編集

マイルス・デイヴィス

  • 『オーラ』 - Aura (1989年、Columbia)

デクスター・ゴードン

  • More Than You Know (1975年、SteepleChase)

ジョルジュ・グルンツ

  • 『ストレート・ノー・チェイサー』 - GG-CJB (1979年)
  • Theatre (1983年、ECM)

ゲイリー・ピーコック

  • Guamba (1987年、ECM)

テリエ・リピダル

  • 『ウェィヴズ』 - Waves (1978年、ECM)
  • 『ミステリー・マン』 - Descendre (1979年、ECM)
  • 『空へ』 - Skywards (1995年、ECM)
  • Lux Aeterna (2000年、ECM)
  • Vossabrygg (2003年、ECM)

ディノ・サルーシ

  • Once Upon a Time - Far Away in the South (1985年、ECM)

エドワード・ヴェサラ

  • 『スター・フライト』 - Satu (1977年、ECM)

トーマス・クラウセン

  • Even Closer (2011年、ARTS)

ヤコブ・ブロ

  • Returnings (2018年、ECM)

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ Nordic Sound 2001” (German). 2013年1月18日閲覧。
  2. ^ Palle Mikkelborg”. 2013年1月18日閲覧。

外部リンク編集