メインメニューを開く

パワー☆プリン

パワー☆プリン』は、2011年10月13日(12日深夜)から2013年8月31日(30日深夜)までTBSで放送されていたバラエティ番組

パワー☆プリン
ジャンル コントお笑い
演出 白岩久弥(総合演出)
佐々木聡
出演者 ジャングルポケット
スパイク
チョコレートプラネット
2700
パンサー
横澤夏子
田中涼子
オープニング KING BROTHERS「XXXXX」
プロデューサー 高橋智大
渡辺英樹(マネージメントプロデューサー)
安田淳(エグゼクティブプロデューサー)
各話の長さ 30分
制作 TBS
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2011年10月13日 - 2013年8月31日
放送時間 毎週土曜日 1:25 - 1:55
(毎週金曜日深夜

特記事項:
2013年6月までは木曜日の0:58 - 1:28(水曜日深夜)に放送されていた。

目次

概要編集

  • 2011年10月13日(12日深夜)放送開始。出演者によるコントとコーナーで構成されていた。
  • 番組名の略称は「パワプリ」。
  • 毎年4月には、番組ロゴマークとオープニング映像がリニューアルされた。
  • 2013年8月31日(30日深夜)の放送で終了した。

出演者編集

過去の出演者編集

コント編集

団体コント編集

  • 憧れのテレビマン
向井がテレビ局にADとして入社するが、そのテレビ局はDJシンディー(斉藤)の自宅だった。
  • 新しいクラスメイト
ある学校に転校してきた学生(八十島)の名前は…
  • アホポリス
  • イタいよレッドさん
  • 言っちゃったフェアリー
  • 宇宙海賊カブラ
  • 産まれる
  • 浦島太郎外伝
  • 尾形大二郎
  • 尾形大二郎(尾形)がグルメリポートに挑戦するが、激辛料理やデカ盛り料理で悩まされる。
  • 後述の「尾形大二郎の激辛グルメ道場 辛いもんはウマい!!」「尾形大二郎 芸能界 最強激辛王への道」に発展。
  • 鬼決めじゃんけん
  • 東京から田舎の村に転校して来た向井が田舎の子供達と鬼ごっこで遊ぶ為、じゃんけんをして鬼を決めることにするがその田舎独自のルールがあり、向井はついていけなくなる。
  • 最後はなぜか向井の父親(斉藤)が山賊のような者(管・ツネ)に襲われてしまう。
  • 別バージョンとして「かごめかごめ」「鬼ごっこ」「かくれんぼ」がある。
  • 女相撲部
  • 株式会社 ベストアンサー
Yahoo!知恵袋の質問のベストアンサーを出しコインを貰う会社「ベストアンサー」に向井が入社する。
  • がんばれ!カクガリちゃん
髪を角刈りした女子高生カクガリちゃん(横澤)が女子生徒(田中・小川)と会話した後、男子生徒(長田か向井)に付き合うように頼むが、角刈り頭を理由に断られる。
  • 記憶喪失の男
  • スーパーマリオのような男(向井)が記憶喪失になってしまい病院を訪れる。
  • 救急講習会
  • 刑事は飛び回ってなんぼ
  • 激撮!水戸黄門24時
  • けっぱれ!味三
  • 細かすぎる担当医
  • こんな歌知ってるか
  • 桜海柿雪
バラエティ番組「ものまね大王決定戦」や「ヒルナマ」のスペシャルゲストとして桜海柿雪(八十島)が登場し、「一人春夏秋冬」という曲を歌い、桜海の大ファンの出演者(武山)は喜ぶが、司会(田中)や他の出演者(向井・長田・松浦など)は全く知らない歌手の登場に困惑する。
別バージョンとして、盲腸の手術を嫌がる武山の息子(向井)を桜海が励ます「お見舞い」や、長田・松浦の結婚式にサプライズで登場する「披露宴のスペシャルゲスト」がある。
2013年6月13日放送では「告知に来てくれました」というタイトルで小笠原茉由山田菜々NMB48)がゲスト出演した。
  • 少女漫画家
  • 擬音語ばかり使う漫画家「早乙女美鈴」(松尾)に、周りの人が振り回される。
  • 質屋
  • 七福神
  • シュンコとおたけ
  • 砂かけババァ
  • すももいろクローバーZ
お年寄りで構成されるユニット、「すももいろクローバーZ」のライブ会場に向井がももクロだと勘違いしてすももクロのファンの友人(おたけ)と来てしまう。
  • 正義とヒール
  • 戦場の最前線にて
  • だぎゃものがかり
  • いきものがかりのパロディの3人組バンド「だぎゃものかがり」(向井・小川・太田)は、名古屋が大好きな余り名古屋の名物などを歌にする。(なお、向井・小川は名古屋出身であるが、太田は豊田市出身である。)
  • 断崖絶壁!!手を離せ!!
  • 月のウサギ
  • チャパネット・ラバタ
  • デッドorアライブ〜表か裏か〜
  • 2択の選択に困っている人の前に、ヤーマンが現れる。
  • 天才子役 松尾駿三郎
ドラマやCMの子役オーディションに吉岡劇団の子役・松尾駿三郎(松尾)と劇団員の斉藤・八十島・尾形が参加する。
  • 父さん、俺はやってない!!
  • 童貞サークル
  • 取り調べ女子
女性刑事(小川)が勝手に注文したカツ丼を容疑者(向井)を食べるのを嫌がったことをきっかけとして、小川、カツ丼の配達員(松浦)、別の刑事(横澤)が喧嘩を始める。
別バージョンとして「携帯ショップ女子」がある。
  • なまはげ
  • 涙の鉄道オタク
  • なんか良い事言いそうなマスター
  • 西野カナーズ
  • ヌルっといきましょう
  • 熱血!!見回り先生
  • 呪いのDVD
  • 歯のヒーロー
歯の被り物をつけたヒーロー(尾形)がヒーローショー終了後、参加していた子供達(松尾・向井)にバカにされる。
別バージョンとして「新幹線のヒーロー」「ピーマンのヒーロー」「信号のヒーロー」などがある。
また、2013年5月22日放送回では、「ヒーローの現実」として子供達がヒーローの自宅を見つけたという設定で行われた。
  • 走れ!ケンタウロス
下半身が馬で上半身が人間のケンタウロス(管)がまわりの人に気持ち悪がられてしまう。
別バージョンとして「シェフを呼んでください」「バイク便」「お笑いタレントオーディション」などがある。
  • ハリウッド帰りの男
  • 福引き
  • 古葉古林とハッピー&スター
カップル(長田と松浦、ツネと横澤、向井と田中のいずれか一組)の彼氏が彼女にサプライズで歌のプレゼントを古葉古林とハッピー&スター(菅、太田、八十島、小川、武山)に依頼するが、歌の内容が彼女をいじり倒すものだったため逆に怒らせてしまう。
  • 魔性の男 天草四郎
  • 娘さんの・・・を僕に下さい
  • 『麺鉄』最後の日
  • 4代続いたラーメン屋麺鉄の店主、鉄造(斉藤)が、閉店の日にミスをしてしまったことがきっかけで皿を割る、粉をかぶるなどの暴走が始まり、妻(横澤)や客(ツネ)が止めようとする。
  • 別バージョンとして「寿司鉄」「ピザ鉄」「天ぷら鉄」「Bar鉄」などもある。
  • 桃太郎
  • やそしカンタービレ
  • 雪山
  • 妖怪まつこぞう
  • ランプの魔人
  • 連続テレビ物語「おひたま」
  • 竜ヶ崎ジョー

など

メンバーコント編集

コントセットは使われず、初期はOPをイメージしたスタジオで、途中からは背景が全面白のスタジオで撮影。

  • 町工場(チョコレートプラネット)
  • あわない刑事(チョコレートプラネット)
  • 宝塚漫才(スパイク)
  • キリンスマッシュorレシーブ(2700)
  • 試合の後(ジャングルポケット)
  • 大人じゃない?(パンサー)
  • 音楽の先生(横澤夏子)

ほか

コーナー編集

  • パワプリQ&A
  • 尾形インポッシブル
尾形があるミッション(熱い風船をキャッチ、青汁を長いストローで飲むなど)を成功するかを他のメンバーが予想し、「成功する」「成功しない」のボックスに入る。予想が外れた場合はボックスの中で粉の入った風船が爆発する。
  • 教えて!!パワプリ先輩
  • 尾形大二郎の激辛グルメ道場 辛いもんはウマい!!
  • イッツァスネマモールワールド
メンバー全員とゲスト1名が、ゲームに挑戦する。失敗した場合脛を強打させられる罰ゲームがある。
タイトルはディズニーランドのアトラクション「イッツ・ア・スモールワールド」のもじり。
行われるゲームは以下の通り。
ショートフレーズシンキング
テーマに沿った曲の歌詞の一部を答える。全員正解するとクリア。1人でも不正解だと罰ゲーム。
カミカミワードチャレンジ
「赤坂サカス」などの噛んでしまいやすい言葉を1人ずつ言っていく。1人でも噛むと罰ゲーム。
  • ホテル パワー☆プリン
VIPゲストをパワプリメンバーの自宅に宿泊させる企画。
  • 尾形大二郎の芸能界最強激辛王への道
人気料理店の激辛料理を「笑顔で食べる」「おいしさをうまく例える」「早く食べる」の3つのポイントで、尾形と激辛料理好きの芸能人と対決する。
  • チューボータイムレース
レストランで、自分が注文した料理が完成するまでの時間を予想し、実際に完成した時間との誤差で競う。誤差が一番大きかった人が全員分の代金を自腹で支払う。予想した時間と完成した時間が一致した場合は賞金10万円。
初回は「チューボーチキンレース」として行われた。
厨房中坊をかけて、メンバーは中学時代所属していた部活動の服装になっている。
  • 体で覚える漢字 少辞林寺
漢字拳法を修行する寺という設定のコーナー。
漢字マスター(向井)が出題する漢字の書き取り問題に間違えると、その漢字に関係する罰ゲームを受ける。

特別企画編集

  • 調子に乗っているパワプリメンバーをお仕置き
2012年2月2日、9日、16日放送。
番組の収録中に先輩芸人が乱入。調子に乗っているメンバーに顔面パイ投げのお仕置きをする。
  • パワプリ沖縄上陸スペシャル
2012年4月18日放送。2012年の第4回沖縄国際映画祭にパワプリメンバーも参加した。 
  • 尾形が地元仙台で始球式 
2012年8月22日放送。日本製紙クリネックススタジアムでのプロ野球の試合の始球式に尾形が挑戦する様子を見守る。
  • 第一回 パワー☆プリン コントキャラクター大総選挙
2012年8月30日放送。
  • 富士急ハイランドで絶叫大喜利バトル
2013年1月23日~2月6日放送。
  • パワプリ バトルロワイヤル 
2013年4月10日、18日放送。2013年の沖縄国際映画祭に2度目の参加。コンビで対決し、1位になれなかったメンバーは沖縄から東京に戻る交通費は自腹になる。
2013年5月22日放送。ホラー映画「クロユリ団地」を1人で怖がらずに見られるかを競う。
  • パンサー管 LiLiCoを彼女にする計画
2013年5月29日放送。

ネット局編集

放送対象地域 放送局 系列 放送期間 放送日時 遅れ日数
関東広域圏 TBSテレビ(TBS) TBS系列 2011年10月13日 - 2013年8月31日 開始当初 - 2013年3月
木曜 0時55分 - 1時25分(水曜深夜)
2013年4月 - 6月
木曜 0時58分 - 1時28分(水曜深夜)
2013年7月5日 - 最終回
土曜 1時25分 - 1時55分(金曜深夜)
制作局
宮城県 東北放送(TBC) 2012年4月6日 - 2013年9月13日 金曜 1時15分 - 1時45分(木曜深夜)[1] 13日遅れ
長野県 信越放送(SBC) 2012年4月9日 - 水曜 0時58分 - 1時28分(火曜深夜)[2] 46日遅れ
沖縄県 琉球放送(RBC) 2012年4月13日 - 2013年9月27日 金曜 0時58分 - 1時28分(木曜深夜) 27日遅れ[3]
青森県 青森テレビ(ATV) 2012年4月17日 - 2013年9月20日 金曜 0時33分 - 1時03分(木曜深夜)[4] 20日遅れ
石川県 北陸放送(MRO) 2012年4月18日 - 木曜 1時35分 - 2時05分(水曜深夜)[5] 70日遅れ
近畿広域圏 毎日放送(MBS) 2012年10月3日 - 2013年9月4日 水曜 1時59分 - 2時29分(火曜深夜) 4日遅れ
岡山県・香川県 山陽放送(RSK) 2012年10月5日 - 2013年9月13日 金曜 1時23分 - 1時53分(木曜深夜) 13日遅れ
北海道 北海道放送(HBC) 2013年4月2日 - 10月1日 火曜 1時59分 - 2時29分(月曜深夜) 31日遅れ

スタッフ編集

  • 総合演出:白岩久弥
  • 演出:佐々木聡(以前はディレクター)
  • ディレクター:新谷洋介、才藤仁、梶山飛博
  • AD:大輪真也、神野友里、飯田亮太、半田修一
  • 構成:堀江B面、遠藤敬野々村友紀子堀江利幸、伊部譲二、大塚智仁、ゴージャス村上、たぐちプラス、桝本壮志、松本智子、塚本翔太
  • SW:山口善弘
  • カメラ:藤本裕武、遠山康之、袖垣竜也、大尾庸介、小林孝至
  • 音声:山崎勝彦
  • VE:柴田康司
  • 照明:古谷美明
  • 編集:門馬卓哉
  • MA:小野寺淳
  • 音効:宮本大生
  • ナレーター:チャド・マレーン
  • 美術:吉田敬
  • デザイン:内山真理子
  • 美術進行:椛田学
  • アクリル装飾:石橋誉礼
  • 装飾:菊地誠
  • 電飾:平野寛
  • 持道具:西岡希実
  • 衣装:山田斉
  • メイク:大友麻衣子
  • 床山:泉水貴光
  • オープニング:ステレオテニス、AC部
  • 技術協力:ブロードマックス、 ハートス、Trash戯音工房浜町スタジオ麻布プラザOMNIBUS JAPAN
  • 美術協力:フジアール
  • 編成:岸田大輔
  • 宣伝:眞鍋武
  • 協力プロデューサー:伊藤合、菊井徳明
  • マネジメントP:渡辺英樹
  • 協力スタッフ:島田武蔵
  • 制作協力:セドナ・ブラザーズ・プロダクション
  • 制作:KYORAKU吉本ホールディングス、吉本興業
  • AP:斎藤隆行、松生藍
  • プロデューサー:高橋智大(TBS)、中村聡太(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)、奥井剛平(KYORAKU吉本ホールディングス)
  • エグゼクティブP:安田淳(TBS、以前はチーフプロデューサー→制作プロデューサー)
  • 製作著作:TBS

過去のスタッフ編集

  • ディレクター:近藤貴浩、岩津匡洋/高橋純
  • AD:高本将太、岩崎陽介
  • 構成:松本真一、森、デーブ八坂、今井太郎、小杉四駆郎、永井ふわふわ、長谷川優
  • MA:高橋友樹
  • ナレーター:小谷津可奈(北京ダックス)、佐藤洋平
  • メイク:大高理絵
  • 特殊美術:葉山義幸
  • 技術協力:CCFACTORY
  • 編成:宮尾毅
  • マネジメントP:金原将公
  • 協力スタッフ:天野貴之、佐瀬博久
  • AP:高畑正和、佐々木春陽
  • プロデューサー:山田貢(よしもとクリエイティブ・エージェンシー)、仲良平(KYORAKU吉本ホールディングス)

脚注編集

  1. ^ 2012年9月までは金曜 1時15分 - 1時45分(木曜深夜)に放送。
  2. ^ 2012年9月までは日曜 1時45分 - 2時15分(土曜深夜)に放送。
  3. ^ 2012年5月までは約2か月遅れで放送していた。
  4. ^ 2012年9月までは火曜 1時00分 - 1時30分(月曜深夜)に放送される事が多く、時間がこれとは前後する週もあった。
  5. ^ 2013年6月までは火曜深夜放送。

関連項目編集

  • ゴーゴーシステム - ゴーゴーカレーとコラボレーションした特別コントを店内で放送している。

外部リンク編集

TBS 木曜0:55 - 1:25枠(水曜深夜
前番組 番組名 次番組
サンドのぼんやり〜ぬTV
東北放送制作
火曜3:01 - 3:31(月曜深夜)に移動】
パワー☆プリン
HKT48のおでかけ!
(0:58 - 1:28)
TBS 土曜1:25 - 1:55枠(金曜深夜)
HKT48のおでかけ!
パワー☆プリン