パンアメリカン競技大会

パンアメリカン競技大会(Pan American Games)は、アメリカ州(南北アメリカ大陸)の国々が参加し、4年に一度開催される総合競技大会。略称で「パンナム・ゲームズ(Pan-Am Games)」と呼ばれることもある。パンアメリカンスポーツ機構(Pan American Sports Organization、略称PASO)が主催している。

目次

概要と歴史編集

1920年代中米で行われた中央アメリカ・カリブ海競技大会に影響され、1932年に南北アメリカ大陸での総合競技大会として開催される計画が立案された。そのため「パン・アメリカンスポーツ機構」が設立された。まず1942年に第1回大会をアルゼンチンブエノスアイレスで行うことになったが、第二次世界大戦の影響で延期となった。

 
2007年リオ大会の開会式

戦後、1951年にブエノスアイレスで第1回大会を開催。21カ国から2513名の選手が18競技に参加した。 その後4年ごとにアメリカ州の国々で開催され続けている。

また、パンアメリカン競技大会は冬季大会が一度だけ開催されたことがある。1990年アルゼンチンアルペンスキー競技のみ行われたが、それ以降は開催されていない。

1999年から障害者を対象としたパラパンアメリカン競技大会(Parapan American Games)が開催されている。

開催地編集

関連項目編集

外部リンク編集