メインメニューを開く

ヒサ クニヒコ1944年2月3日 - )は、日本漫画家イラストレーター恐竜研究家。本名、久 邦彦(読み同じ)。東京都出身。慶應義塾大学法学部卒。息子に漫画家の久正人、義弟(妹の夫)にイラストレーターの小林弘隆

1972年に『戦争 漫画太平洋戦史』で第18回文藝春秋漫画賞受賞。2018年に『世界恐竜発見地図』で第65回産経児童出版文化賞フジテレビ賞受賞。

恐竜研究家としても有名で、恐竜関係の本を多数執筆している他、博物館等での講演会講師として活動している。過去には、鉄道関連の書物も著している。趣味でプラモデルを多数所持しており、タミヤのプラモデル「恐竜世界シリーズ」の監修を手がけ、同シリーズには恐竜と同スケール(1/35)のヒサのフィギュアが付属する。

主な作品編集

  • 恐竜の世界(1986年
  • 世界恐竜図鑑(1997年
  • サファリへ行こう(1998年
  • 日本の恐竜(2005年
  • 国鉄あちこち体験記(1986年
  • ボクの鉄道あれこれ学(1994年
  • ボクの飛行機あれこれ学(1993年

映画出演編集

テレビ出演編集

関連人物編集

  • 寺村輝夫 - 寺村の著作で比較的多く挿絵を担当している。

脚注編集