メインメニューを開く

ヒット曲(ヒットきょく)とは、ポピュラー音楽の分野においてCDの売上等のヒットチャートで、ある程度のヒットを記録した曲のこと。順位において何位以内に入ったらヒットしたといわれるか、CD売上枚数が何枚に達する必要があるかなど基準は明確ではない。

ヒット曲と楽曲自体の良し悪しとの関係編集

「ヒット曲はすぐれた曲である」、「すぐれた曲は時間がかかっても、いつかは必ずヒットする」というようないわれ方をすることがある。すなわちヒットするということとその楽曲がいいということとは一致するという考え方である。

しかしテレビ番組の主題歌やCMソングとして使われるかどうか(そのことにより、多くの人々の耳に入るかどうか)、(楽曲自体の質やオリジナリティよりも)その歌手が人気があるかどうかによって、ヒット曲となるかどうかが決まることが多く、逆に現在はきわめて多くの新作が毎日のように世の中に送り込まれていることから、いい曲だからといって偶然のきっかけやプロダクションやCD会社の宣伝力が強大でない限りは、必ずしも多くの人の耳に触れるとは限らないということもいえる。したがって、ヒット曲と楽曲の良し悪しを結びつけることはナンセンスであるという考え方も強い。

なおヒットするということを「堕落すること」(自分の信念に反して大衆に迎合した、口当たりのよい音楽を志向したことを意味する)と否定的に考える考え方もある。(特にロックにおいてその考え方が強い。産業ロック参照。)

関連項目編集