メインメニューを開く

ヒャッキン!〜世界で100円グッズを使ってみると?〜

ヒャッキン!〜世界で100円グッズ使ってみると?〜』(ヒャッキン せかいでひゃくえんグッズつかってみると)は、2017年10月24日から2019年3月12日までテレビ東京系列局で放送されていたバラエティ番組である。単に『ヒャッキン!』とも[1]

ヒャッキン!
〜世界で100円グッズ使ってみると?〜
ジャンル バラエティ番組
演出 西古屋竜太
福本俊二(テレビ東京、総合演出)
出演者 角谷暁子テレビ東京アナウンサー
ナレーター 真地勇志
逸見友惠
プロデューサー 内田久善、角田康治(テレビ東京)
小川隆蔵、笹野健太郎
深谷守(テレビ東京、CP
制作 テレビ東京
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2017年10月24日 - 2019年3月12日
放送時間 火曜 18:55 - 19:54
放送分 59分
公式サイト
テンプレートを表示

目次

概要編集

日本が誇る100円グッズ(100円ショップで販売されている主に日常小物)を日本国外へ持っていき、現地の人々の反応を調査する番組[2]。進行役は、テレビ東京アナウンサーの角谷暁子が務めている。

番組は2015年11月30日、2017年3月13日、同年7月31日にパイロット版を放送した後、2017年10月24日にレギュラー放送を開始した。レギュラー版の放送時間は毎週火曜 18:55 - 19:54 (日本標準時)で、初回は20:54までの2時間スペシャルで放送された。

ゲストは1回の放送につき基本4人が出演した。当初はいわゆるママタレントにほぼ限定されていたが、2018年7月以降は独身の女性タレントも出演するようになった。男性のゲストは後述の通り唐沢寿明と亀梨和也の2人だけで、両者とも番宣を目的とした出演であった。

2018年11月20日の放送では特別企画として100円グッズではなく日本で売られている便利な掃除グッズをイタリアとドイツへ持っていき、そのグッズで掃除の手助けをするという内容を放送した。

前番組の『ウソのような本当の瞬間!30秒後に絶対見られるTV』と同様、『ありえへん∞世界』と交互に2時間スペシャルを組むことがほとんどで、結果的に毎回2時間スペシャルとして放送される一方で通常編成での59分枠として放送されることが1度もないまま、2019年3月12日をもって終了した。また、放送回数も夕方に編成された1回を含めて31回と、6クール(1年半)の放送期間に対して実質2クール強(半年強)並みの回数であった。

出演者編集

登場する百均グッズ取扱店編集

放送リスト編集

パイロット版編集

放送日 放送時間 持って行った国 進行役 ゲスト
1 2015年11月30日 18:57 - 21:00 カンボジアモロッコペルー (なし) 中尾明慶山田親太朗佐藤唯(リポーター)
2 2017年3月13日 20:00 - 21:54 ブータンジャマイカイギリス 紺野あさ美(当時テレビ東京アナウンサー) 榊原郁恵北斗晶山口もえ藤本美貴
3 2017年7月31日 イタリアノルウェーモルディブ 角谷暁子(テレビ東京アナウンサー) 榊原郁恵、三船美佳小倉優子、藤本美貴、ギャル曽根

レギュラー版編集

放送日 持って行った国 ゲスト 備考
1 2017年
10月24日
イタリア、フランス 榊原郁恵、北斗晶、安田美沙子、ギャル曽根 2時間スペシャル(18:55 - 20:54)
2 10月31日 スウェーデンブラジルカナダ 松嶋尚美安めぐみ、小倉優子、関根麻里
3 11月14日 モンゴルシンガポール 堀ちえみはしのえみ、小倉優子、鈴木亜美
4 11月28日 ドイツクロアチア 奈美悦子、北斗晶、安めぐみ、藤本美貴
5 12月19日 イタリア 木佐彩子辻希美、小倉優子、浅尾美和
6 12月28日(木) ブータン、カナダ、シンガポール、ブラジル (なし) 16:55 - 18:55に放送。
7 2018年
1月9日
モナコ、フランス、ギリシャオランダ 北斗晶、小倉優子、ギャル曽根、田中理恵 2時間スペシャル(18:55 - 20:54)
8 1月23日 スイス、イギリス 榊原郁恵、北斗晶、東尾理子、安田美沙子
9 2月13日 ギリシャ、ミャンマータイ 三田寛子生稲晃子、関根麻里、小倉優子
10 2月27日 香港、ドイツ 菊池桃子、北斗晶、安めぐみ、藤本美貴
11 3月13日 スペイン、イタリア 西田ひかる、木佐彩子、辻希美、安田美沙子
12 3月27日 フランス、ベルギー、シンガポール 北斗晶、はしのえみ、丸岡いずみ、小倉優子
13 4月24日 イギリス、オーストリアフィリピン 渡辺美奈代、小倉優子、優木まおみ、ギャル曽根
14 5月15日 ジョージアケニアニュージーランド 早見優、北斗晶、熊田曜子、小倉優子
15 5月29日 イタリア、インドネシア、スイス デヴィ夫人松本明子、安田美沙子、藤本美貴
16 7月3日 スペイン、アメリカハワイ)<ヒャッキン総選挙> 松本明子、北斗晶、丸山桂里奈ブルゾンちえみ
17 7月24日 アメリカ(ニューヨーク)、オランダ 北斗晶、関根麻里、安達祐実みちょぱ
18 8月21日 フランス、スイス 榊原郁恵、眞鍋かをり、藤本美貴、小倉優子
19 9月4日 ポルトガル、ギリシャ(サントリーニ島)、マルタ 北斗晶、中村仁美、ギャル曽根、足立梨花
20 9月18日 イギリス、チェコ 北斗晶、渡辺満里奈小島瑠璃子村上佳菜子
21 10月16日 イタリア、ドイツ<ヒャッキン総選挙> 唐沢寿明、デヴィ夫人、松本明子、北斗晶、安田美沙子
22 10月23日 フランス 榊原郁恵、ブルゾンちえみ、丸山桂里奈、小倉優子
23 11月6日 イタリア、エストニアラトビア 朝日奈央、はしのえみ、北斗晶、みちょぱ
24 11月20日 ドイツ、イタリア 榊原郁恵、小島奈津子、関根麻里、松井珠理奈SKE48
25 12月11日 フィジーフィンランド、ノルウェー 井森美幸IKKO河北麻友子、ギャル曽根
26 12月18日 100円グッズ年間大賞 亀梨和也本田翼、北斗晶、小倉優子、横澤夏子
27 2019年
1月8日
イタリア(ベネツィア)、クロアチア(ドゥブロヴニク)、タヒチ デヴィ夫人、榊原郁恵、ギャル曽根、ブルゾンちえみ
28 1月22日 ナミビアアルゼンチン (なし)
29 2月5日 台湾、ドイツ、チェコ、オーストリア 北斗晶、木佐彩子、みちょぱ、安めぐみ
30 2月19日 スペイン、メキシコ (なし)
31 3月12日 カナダ、メキシコ、台湾、小豆島 榊原郁恵、北斗晶、小倉優子

スタッフ編集

パイロット版編集

  • ナレーター:真地勇志逸見友惠
  • 構成:川上テッペイ、小高弘嗣、石原慎也、白武ときお、鈴木遼
  • TD:近藤剛史
  • 映像:長沼伸明 → 佐藤誠二(第3回)
  • カメラ:西村光平 → 田中圭介(第3回)
  • 音声:松岡努 → 門脇茂威(第3回)
  • 照明:高柴圭一
  • デザイン:三重野基
  • 美術進行:小谷恵
  • 技術協力:テクノマックステレビ東京アート
  • タイトル・CG:島崎巨展、坂口真希
  • メイク:山田かつら(第3回)
  • 編集・MA:aai
  • 音効:吉田塁
  • 番宣:澁谷牧代
  • AP:神山亜弓
  • デスク:田中彩菜
  • ロケ技術:極東電視台、港家(第2回)、ディープ、ビッグボイス(第2・3回)、オフィスて・ら(第3回)
  • ロケコーディネート:Air&Travel Marketing、テレサーチ、JAM ROCK (第2回)、m&m、西山ももこ Chiyoba japan service (第3回)
  • FD:江野沢新介(第2回) → 吉川翔(第3回)
  • 制作進行:李炳錫
  • AD:高橋佑佳(第2・3回)、松澤啓、近藤ありさ(第2回)、天間由貴、馬目杏菜、臼井舞花、柿坂陽美(第3回)
  • ディレクター:高橋久直(第2回)、平元潤、太田大介(第2・3回)、ヨシダマリ(第3回)
  • 演出:西古屋竜太
  • 総合演出:福本俊二
  • プロデューサー:内田久善、小川隆蔵(第3回)
  • チーフプロデューサー:斎藤勇(第2回) → 深谷守(第3回)
  • 制作協力:Q inc.
  • 製作著作:テレビ東京

レギュラー版編集

  • ナレーター:真地勇志、逸見友惠
  • 構成:小高弘嗣、山下直美、川上テッペイ、石坂伸太郎(毎週)、白武ときお、さとうだい、今田佑、鈴木遼、石原慎也、小西幸一郎、コマツ隆太、染谷正人、ゴージャス染谷(週替り)
  • ブレーン:タケト(2017年11月14日 -)
  • TD:近藤剛史、野瀬一成、西村光平
  • 映像:佐藤誠二、入江俊之、三浦宏一
  • カメラ:野瀬一成、丸山真平、西村光平、為末和寛、木塚裕紀
  • 音声:門脇茂誠、佐藤達也、永久保仁志、場面由香里
  • 照明:高柴圭一、土谷彩加
  • デザイン:三重野基
  • 大道具:佐藤隆幸
  • 小道具:館直樹
  • アクリル装飾:是安弘樹
  • 電飾:松村真一
  • 技術協力:テクノマックス、テレビ東京アート、リトルベア
  • タイトル・CG:島崎巨展、坂口真希
  • メイク:山田かつら
  • 編集・MA:ジーリンクスタジオ
  • MA:岡田晋一(aai)
  • 音効:吉田塁
  • 番宣:澁谷牧代→林拓真
  • デスク:田中彩菜
  • ロケ技術:ディープ、イメージランド、T-TEX、根岸仙史、山本祐吉、Leonardo Yamaguchi、象、萩原章、塚本達郎、岡田栄、富沢剛、菅野一哉、永石秀行、倉島健一、星野洋平、ディープ、港家、バンエイト、杉山幸司、DEEP、fps Progress、新井裕康、関根智之、ファーストハンド、BULL BULL、片井裕介、山本祐吉、後藤俊輔、エムズプロ(週替り)
  • ロケコーディネート:DUO Creative Communications,lnc.、m&m mediaservices srl、GALILEE PRODUCTION、矢作ルンドベリ智恵子、NATIVE BRASIL、井上操、衣袋智子、エピックツアーズ、河内秀子、横川悦子、アジアヴォックス、ディーコード・ジャパン、NZ NetworK、マックスサファリ、真覚久美子、守屋照美、KMAインターフェイス、トップシーン(週替り)
  • AD:木村直美(毎週)、高橋佑佳、馬目杏菜、銭慧文、藤井正幸、田村涼介、山本康二、三澤光輝、寺井克徳、青山詩和里、高橋汐里、足立力也、川島達樹、川口芙茶子、吹上輝、藤原康太、渡辺聖也、高山香織、加藤稜馬(磨)、長谷川健喜、浅田健太、吹上未来、守野春花、中村雄大、伊藤峻介、斎藤沙由紀、角春佳(週替り)
  • AP:李炳錫(1回目は制作進行名義)、山崎薫、沢口恵美、井上真莉奈、長篤志、神山亜弓(週替り)
  • ディレクター:深代琢也、太田大介、見崎陽亮、西川治彦、中野伸郎、伊部玲王(央)奈、黒川和樹、宮本智仁、八木央、丹羽秀樹、市島竜也、根本太郎、小玉悟、宮田耕介、池田修大、五十嵐健太、澤地圭介、高橋康弘、久保基樹、日馬太郎、山本清志郎、高山利成、島袋みさと、寺尾幸星、清水悠貴、如沢大介、小亀聡史、宮田耕介、鈴木博久、中野成美(週替り)
  • 演出:西古屋竜太(毎週)、清水友也、尾崎義史、吉川翔、鈴木慶昭(吉川・鈴木→共にディレクター回あり)(週替り)
  • 総合演出:福本俊二
  • プロデューサー:内田久善、小川隆蔵、角田康治(毎週)、笹野健太郎、井坂周二、植原孝頼、芦田政和、阿部裕、福田昌彦、関根由美子(週替り)
  • チーフプロデューサー:深谷守
  • 制作協力:Q Inc.(毎週)、Television fieldJUMP、ローリング、花組(週替り)
  • 製作著作:テレビ東京

ネット局編集

放送対象地域 放送局 系列 放送日時 放送開始日 ネット状況 備考
関東広域圏 テレビ東京 テレビ東京系列 火曜 18:55 - 19:54 2017年10月24日 - 2019年3月12日 同時ネット 制作局
北海道 テレビ北海道
愛知県 テレビ愛知
大阪府 テレビ大阪
岡山県・香川県 テレビせとうち
福岡県 TVQ九州放送
岐阜県 岐阜放送 独立局
滋賀県 びわ湖放送
奈良県 奈良テレビ
和歌山県 テレビ和歌山
青森県 青森テレビ TBS系列 木曜 15:50 - 16:45 2017年11月25日 遅れネット
岩手県 IBC岩手放送 土曜 13:00 - 13:55 2017年11月26日 [注釈 1]
宮城県 ミヤギテレビ 日本テレビ系列 不定期放送(主に日曜午後) 2018年1月3日
新潟県 新潟総合テレビ フジテレビ系列 日曜 12:00 - 12:55 2017年11月13日 [注釈 2]
静岡県 テレビ静岡 水曜 15:50 - 16:45 2017年11月22日
長野県 長野放送 土曜 12:55 - 13:55 2017年11月25日 [注釈 3][3]
富山県 富山テレビ 木曜 0:35 - 1:35(水曜深夜) 2017年11月30日
石川県 テレビ金沢 日本テレビ系列 土曜 13:30 - 14:25 2018年1月13日 [注釈 4]
鳥取県島根県 山陰中央テレビ フジテレビ系列 土曜 16:30 - 17:25 2017年11月11日
広島県 広島ホームテレビ テレビ朝日系列 不定期放送(主に土曜午後) 2018年3月17日 [注釈 5]
愛媛県 南海放送 日本テレビ系列 土曜 12:55 - 13:50 2018年4月29日 - 2019年6月15日 [注釈 6][4]
熊本県 熊本放送 TBS系列 火曜 23:55 - 翌0:54 2017年11月14日
長崎県 長崎文化放送 テレビ朝日系列 土曜 13:00 - 14:00 2017年12月9日
  • テレビ東京系列局としてはあくまでローカルセールス枠での放送であるため、本番組を同時ネットしているテレビ東京系列局および独立局であっても、局の編成の都合により、臨時非ネットもしくは(テレビ東京と同時刻であったとしても)遅れネットになる場合がある。

脚注編集

[ヘルプ]

注釈編集

  1. ^ 2019年3月29日までは木曜 13:55 - 14:50。同年4月6日より、現在の時間で放送。
  2. ^ 2018年3月19日までは月曜 1:25 - 2:20(日曜深夜)。同年3月25日より、表記の時間で放送。2019年3月31日にテレビ東京での2019年2月5日放送分をもって終了した為、事実上の打ち切り。
  3. ^ 2019年3月30日まで。2019年4月6日は土曜14:00 - 15:00に放送。同年4月13日は14:00 - 16:00に最終回スペシャルを放送。
  4. ^ 2019年5月11日をもって終了、新聞と電子番組表に[終]マークあり。
  5. ^ 以前は広島テレビ(日本テレビ系列)で放送されていた。
  6. ^ 2018年9月までは、土曜 15:00 - 15:55。

出典編集

  1. ^ 唐沢寿明、『ヒャッキン!』番組初の男性ゲスト「相変わらず面白い番組」Yahooニュース公式サイト
  2. ^ TVステーション関東版』2017年22号、ダイヤモンド社、 39頁。
  3. ^ 2019年4月6日、4月13日 信濃毎日新聞 テレビ欄
  4. ^ 2019年6月15日、愛媛新聞 テレビ欄

外部リンク編集