ヒロコ・グレース

ヒロコ・グレース(Hiroko Grace、1969年昭和44年〉7月4日 - )は、日本タレントスペースクラフト所属。東京都出身(アメリカ国籍)。

ヒロコ・グレース
本名 Hiroko Grace
生年月日 (1969-07-04) 1969年7月4日(51歳)
出生地 日本の旗 日本 東京都
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
身長 168cm
職業 タレント
ジャンル モデル女優バラエティ
活動期間 1970年頃[1] - 2010年頃
配偶者 あり
事務所 スペースクラフト
公式サイト http://www.spacecraft.co.jp/hiroko/
主な作品
テレビ番組
ミニ英会話・とっさのひとこと
ニューヨーク街物語
テレビドラマ
山河燃ゆ
新幹線物語'93夏
映画
ウィーン物語 ジェミニ・YとS
舞台
コレクター
アニー
テンプレートを表示

来歴編集

オランダアメリカ人の父親と日本人の母親との間に生まれた。1歳の頃からモデルを務め、高校時代には既にテレビドラマなどで女優業をこなしていた。また、情報番組ではコメンテーターを務めていた。1988年に聖心インターナショナルスクール、1992年に上智大学比較文化学部比較文化学科卒業。

1998年に結婚。2003年からは、日本での芸能活動を続けながらもニューヨークを生活拠点としていた[2]。2011年9月、自身のブログで長男の誕生を報告すると同時に、実父と愛犬の死についても報告した。その後は芸能活動を休止している。

人物編集

受賞歴編集

出演編集

テレビ番組編集

テレビドラマ編集

ラジオ番組編集

  • ヒロコ・グレースのPower English (PCMセントラル
  • シネマ・スクウェア(FMヨコハマ
  • 真夜中のランデブー(1999年、NHK-FM[8]
  • クラシックリクエスト(2001年 - 2002年、NHK-FM)
  • 実践!TOEIC (2002年、Usen

映画編集

舞台編集

CM編集

モデル活動編集

  • 住友銀行(現・三井住友銀行)ポスターモデル - 1987年からワンピースの水着姿を披露。撮影地はモルジブで、1年目のキャッチフレーズは「じぶん熱波になる」、2年目は「この夏Begin」。その他、チアリーダーに扮したものもあった。
  • 大磯ロングビーチキャンペーンガール(1988年)
  • Oggi (1992年 - 1995年、小学館

ディスコグラフィ編集

シングル編集

 # 発売日 規格品番 収録曲 作詞 作曲 編曲
バップレコード
1st 1984年7月21日 10149-07 A うぬぼれて誘惑 岩里祐穂 岩里未央 天野正道
B ワインの麻酔
2nd 1984年11月21日 10166-07 A Miss You 片桐和子 鈴木キサブロー
B So What? 森浩美 浜田金吾

アルバム編集

オムニバスアルバム編集

  • BE-VAP アイドルスクール <1学期>1982-1984(2017年6月21日、SOLID、CDSOL-1789、2017年デジタルリマスター盤)- 「うぬぼれて誘惑」、「ワインの麻酔」、「Miss You」、「So What?」収録

書籍編集

単著編集

訳書編集

  • 愛犬の気持ちになれる本 犬からの101の質問(ヘレン・デニス著、2000年4月、小学館ISBN 4-09-310331-3

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ ヒロコ・グレースさん:英語タウン インタビュー”. 英語タウン・ドット・コム. 2011年1月19日閲覧。
  2. ^ a b escala cafe|ヒロコ・グレースさんのfinancial planning”. マイナビ. 2012年7月9日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年10月3日閲覧。
  3. ^ 「有名企業の「この夏ギャル」15人総登場」『TOUCH』第3巻第21号、小学館、1988年6月7日、 31頁。
  4. ^ 番組表検索結果 | NHKクロニクル”. 日本放送協会. 2016年10月3日閲覧。
  5. ^ “日本賞”記念 地球名曲コンサート | 番組表検索結果詳細 | NHKクロニクル”. 日本放送協会. 2016年10月3日閲覧。
  6. ^ “らん”美の競演 | 番組表検索結果詳細 | NHKクロニクル”. 日本放送協会. 2016年10月3日閲覧。
  7. ^ NHK・チェコ放送局共同制作ドラマ 「ヤン・レツル物語」 ―広島ドームを建てた男― | 番組表検索結果詳細 | NHKクロニクル”. 日本放送協会. 2016年10月3日閲覧。
  8. ^ 番組表検索結果 | NHKクロニクル”. 日本放送協会. 2016年10月3日閲覧。
  9. ^ 九州三共 トップ 不動産会社ガイド SUUMO(スーモ)九州・沖縄”. リクルート. 2012年7月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年10月3日閲覧。

外部リンク編集