ビアンカ・ベレアBianca Belairビアン・クロフォードBianca Nicole Crawford、旧姓・ブレア (Blair))、1989年4月9日 - )は、アメリカ合衆国プロレスラーボディビルダーWWE所属でRawブランドの選手として活動しており、現在はWWEのRaw女子チャンピオンレッスルマニア37で、ベレアと対戦相手のサーシャ・バンクスは、アフリカ系アメリカ人女性として初めてレッスルマニアヘッドラインを飾り、ESPY賞を受賞。夫は同じくWWE所属のモンテス・フォード

ビアンカ・ベレア
ビアンカ・ベレアの画像
プロフィール
リングネーム ビアンカ・ベレア
ビアンカ・ブレア
ビンキー・ブレア
本名 ビアンカ・ニコール・クロフォード(旧姓:ブレア)
ニックネーム 「WWEのEST」
「NXTのEST」
「RAWのEST」
「SmackDownのEST」
身長 170cm
体重 75kg
誕生日 (1986-04-09) 1986年4月9日(38歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
テネシー州の旗テネシー州ノックスビル
所属 WWE
デビュー 2016年9月21日
テンプレートを表示

プロレスのキャリア

編集

得意技

編集

フィニッシュ・ホールド

編集
キス・オブ・デス(KOD)
相手をアルゼンチン・バックブリーカーの体勢で担ぎ、相手の下半身を押し上げながら相手の頭を自身の前に投げ出すように180°回転させて相手の顔面からマットに叩きつける開脚式変形フェイスバスター。かけられた相手はフェイスバスターの形になり、自身は開脚尻餅の状態でマットに叩きつける。
450スプラッシュ
マットに倒れている相手に向かってコーナーのトップロープから1回転して自身の体を浴びせる技。

打撃技

編集
エルボー
バックエルボー
ビンタ
バックバンド・チョップ
クローズライン
ショルダー・ブロック
髪の毛攻撃
ビアンカの太く一つにまとめたロングテールヘアーを鞭のように使い、相手を叩く。
食らった相手の身体にミミズ腫れが出来る程の威力だが、自分の身体の一部を利用した攻撃なので反則裁定にはならない。

投げ技 

編集
スープレックス
スーパープレックス
パワースラム
ミリタリー・プレス
相手の懐に身体を潜り込ませて胸部と腹部にそれぞれ両手を添えながら、バーベルの様に相手の身体を頭上へと持ち上げた後に相手の身体を支えていた両手を離して、うつ伏せの状態で相手の身体を叩きつける。

 フォール技 

編集
スクールガール
バックスライド
スモール・パッケージホールド
ジャックナイフ・ホールド

獲得タイトル

編集
 
WWEロウ女子王者
WWE
ESPY賞
  • 最高のWWEモーメント(2021年)
プロレスリング・イラストレーテッド
スポーツイラストレイテッド
  • 2018年の今年の女性レスラートップ10で9位にランクインした。

参考文献

編集

外部リンク

編集
先代
Charlotte Flair
Women's Royal Rumble winner
2021
次代
TBA