ビエ州
Bié
Bié in Angola.svg
州都クイト
州知事Pereira Alfredo[1]
面積[2]70,800 km2
人口(2014年[2]1,455,255 人
人口密度20.6 /km2
自治体数9
ISO 3166-2:AOAO-BIE

ビエ州(ビエしゅう、ポルトガル語: Bié)とはアンゴラである。同国中央部のビエ高原に位置する。州都はクイトであり、70,800km²の面積を擁し、人口は2014年の調査によると1,455,255人である。爽快な気候と豊富な降水量がトウモロコシサトウキビイネコーヒーラッカセイなどの栽培を可能にしている。

マランジェ州、北東のルンダ・スル州モシコ州、南のクアンド・クバンゴ州、西のウイラ州ウアンボ州クアンザ・スル州と州境を接している。大地はアンゴラで最も肥沃であると知られ、東と北をクアンザ川が流れ。南に向かい、マランジェ州との州境の一部を成している。南西はオカヴァンゴ川の支流たるクシ川が流れている。

ムニシピオ編集

ビエ州は9つの自治体(ムニシピオ)から成る[3]

出身人物編集

脚注編集

  1. ^ Governadores Provinciais” (ポルトガル語). アンゴラ政府. 2021年4月28日閲覧。
  2. ^ a b Republic of Angola/Provinces”. Citypopulation.de (2020年8月14日). 2021年4月28日閲覧。
  3. ^ Censo 2014/Bié”. アンゴラ統計局. 2021年4月28日閲覧。

外部リンク編集