ビクトル・ディアス (バスケットボール)

ビクトル・デビッド・ディアスVíctor David Díaz1968年2月14日 - )は、ベネズエラカラカス出身のバスケットボール選手である。ポジションはスモールフォワード

来歴編集

LEPの地元チーム、ココドリロス・デ・カラカスで長年活躍を続けていた。

ベネズエラ代表としてバルセロナ五輪に出場。2002・2006年の世界選手権にも出場。2006年は大会最年長選手(当時38歳)として参加。

2015年、47歳で現役を引退した。

関連項目編集