メインメニューを開く

ビスケッティは、吉本興業東京本社(東京吉本、厳密には子会社よしもとクリエイティブ・エージェンシー)所属のお笑いコンビ東京NSC15期生。

ビスケッティ
メンバー 佐竹正史
岩橋淳
結成年 2010年
活動時期 2010年 -
出身 東京NSC15期生
出会い NSC
現在の活動状況 ライブ、テレビ、イベント営業など
芸種 漫才コントものまね
同期 おかずクラブ横澤夏子デニスマテンロウ西村ヒロチョニューヨークなど
公式サイト プロフィール
テンプレートを表示

目次

メンバー編集

佐竹 正史(さたけ まさふみ、1982年9月20日 - )
埼玉県三郷市出身血液型B型
身長/体重:182.4cm/78kg
ボケ担当。立ち位置は
顔マネが得意。レパートリーは、安倍晋三阿部寛石井一久ヒャダイン滝藤賢一堂珍嘉邦(CHEMISTRY)、ジャン・レノ(LEON)、小堀裕之(2丁拳銃)、デューク更家、テツ(テツandトモ)、魔太郎(魔太郎が来る)など。[1]
以前は「ゴーバンブー」(ニュースタッフエージェンシー所属、2008年12月解散)というコンビで活動していた。
岩橋 淳(いわはし あつし、1986年1月20日 - )
北海道出身。血液型A型
身長/体重:168cm/78kg
ツッコミ担当。立ち位置は
バンドマン[2]ドラムを演奏できる。神保町花月『バルボラーチョ』シリーズ、佐久間一行サカイストの単独ライブなどで演奏している。

概要編集

  • 東京NSC在学中、岩橋が佐竹を誘いコンビ結成 [3]

エピソード編集

  • 佐竹は2014年4月27日に幕張メッセで行われていたニコニコ超会議3に安倍晋三ものまね自民党ブースに立ち寄った所、自民党の広報に歓迎され、当時現職の農林水産大臣である林芳正と共に自民党の選挙カーの上でイベント来場者に手を振った。また、前日に安倍晋三が来場していたため、安倍晋三本人との共演はできなかった。
  • 2014年8月11日にスタートした石井一久の初MC番組『話せるスポーツニュース スポヲチ』の初回放送のエンディングに佐竹がサプライズゲストとして石井一久のものまねで出演し、石井一久本人と初共演となった。
  • 佐竹は2015年9月に山口県出身者が集う「長州友の会 大懇親会2015」に2700の八十島、ネルソンズの岸と共に出席し、来場した安倍晋三と妻の昭恵の目の前で安倍晋三のモノマネを披露。これが安倍晋三との初対面であり、安倍昭恵の当日のFacebookの記事には安倍晋三と佐竹の2ショット写真も記載されている[4]
  • 2016年12月25日に有楽町よみうりホールで開催されたダイナマイト関西2016オープントーナメント決勝大会の『始答式』にレイザーラモンRG扮するドナルド・トランプ石井てる美扮するヒラリー・クリントンと共に、佐竹扮する安倍晋三で「日米合同始答式」に出席した。[5]
  • テレビ番組インターネット番組メディア出演のそのほとんどが佐竹正史のピンでの単独出演によるものであり、2017年現在までコンビとして2人でのメディア出演は2~3番組程度と数少ない。
  • 2017年9月14日から隔週木曜日、ヒデ(ペナルティ)とアイドルゲストと共にビスケッティ初のレギュラー番組『住みまシュフラン(kawaiianTV)』の放送。
  • 2018年6月24日、埼玉県上尾市の上尾市コミュニティセンターにて「上尾市市制施行60周年記念お笑いライブイベント お笑いA-1グランプリ」が開催され、マジカルラブリー、3時のヒロイン、レインボーなど今勢いのあるお笑い芸人が出場し、さまざまな著名人のモノマネをして会場を沸かせた、「ビスケッティ」が初代A-1グランプリのチャンピオン獲得。[6]
  • 佐竹が吉本坂46 第五次オーディション合格者80名に残るが、秋元康による最終審査にて落選。[7]
  • 全日本パリピ選手権グランドチャンピオン大会(AbemaTV)にて、佐竹が「東京よしもと軍団」の助っ人として、準決勝と決勝に参戦し、東京よしもと軍団が優勝を獲得。
  • 2019年6月3日、埼玉県松伏町の松伏中央公民館田園ホール・エローラなどで1日、「さいたま夢まつり」が開催され、メインイベント第1部の「彩多漫才(さいたまんざい)コンテストS-1グランプリ」では三郷市出身の佐竹正史さんと岩橋淳さんのコンビ「ビスケッティ」がグランプリに輝いた。[8]
  • 2019年6月6日、佐竹が西川きよし吉本新喜劇座長のすっちー、座員の池乃めだか吉田裕NMB48吉田朱里と共に首相官邸で安倍晋三首相を表敬訪問した。佐竹について安倍首相は「複雑ですね。こんな感じなのかと」と本音をぶっちゃけ。ただ、似ているところを問われると「ありますね、残念ながら…。声のトーンと語尾の部分が」と“公認”を与えていた。[9]

出演編集

テレビ番組編集

インターネット編集

ラジオ番組編集

単独ライブ編集

初単独ライブ『園遊会』

舞台・ライブ編集

  • 渋谷ばちーんんんLive
  • Get King Live
  • 神保町花月
    • 2010年12月21日 - 12月25日『バルボラーチョの夜は更けて』(佐久間一行主演) ※岩橋のみ
    • 2011年5月24日 - 5月29日『バルボラーチョの夜は続く』(佐久間一行主演) ※岩橋のみ
    • 2011年12月20日 - 12月25日『バルボラーチョの夜は萌えて』(佐久間一行主演) ※岩橋のみ
  • ステージマンショー  ※佐竹のみ
  • 獅子身中の虫
  • モノマネだよ!全員集合!!  ※佐竹のみ
  • HAIR TONIC 2015~MUSICSUMMER FES~(2015年8月15日)※佐竹のみ 
  • HAIR TONIC 2018~MUSICSUMMER FES~(2018年8月18日)※佐竹のみ
  • モノマネクスト  ※佐竹のみ
  • 劇団コラソン 第34回公演『ジミヘン』(脚本・演出: 植田朝日 2015年8月21日 - 8月23日、ニッポン放送イマジンスタジオ・全6公演) ※佐竹のみ
  • 永井佑一郎Presents『僕らのトーク』 ※岩橋のみ
  • モノマネファクトリー
  • ダイナマイト関西2016オープントーナメント決勝大会 「始答式」に出演 ※佐竹のみ
  • ものまね軍団大集合!よしもとコメディSP〜ルミネtheよしもと&・そっくり館キサラコラボ企画〜 ※佐竹のみ
  • ものまねtheよしもと ※佐竹のみ
  • 恵比寿マスカッツ1.5おかげサマーツアー 2018年8月24日(TSUTAYA O-EAST)※佐竹のみ
  • バイク川崎バイクライブin東京 2018cc『バイク単独バイク~僕が駆けつけるよ秒で~』※佐竹のみ
  • 古賀シュウ単独ライブ「マネゴリvol.4」※佐竹のみ

DVD編集

  • 佐久間一行単独ライブDVD〜15周年全国ツアー くるっと平和解決〜(2011年11月16日) ※岩橋のみ
  • サカイスト単独LIVE全国漫才ツアー「兄弟」(2011年12月24日) ※岩橋のみ

出典編集

  1. ^ ビスケッティ佐竹 | ものまねショーレストランそっくり館キサラ”. 2017年6月21日閲覧。
  2. ^ 日レ六”. よしもと芸人 ビスケッティ岩橋の「記レ日」 (2011年7月6日). 2012年1月2日閲覧。[リンク切れ]
  3. ^ “ビッくらぼんの365日・芸人日記(286)”. サンケイスポーツ. http://www.sanspo.com/geino/news/20170221/owa17022111000001-n1.html 2017年6月21日閲覧。 
  4. ^ “ビスケッティ佐竹、安倍首相と昭恵夫人の前でモノマネを披露 「公認をもらいました」”. サンスポ. http://www.sanspo.com/geino/news/20170129/owa17012917460005-n1.html 2017年6月21日閲覧。 
  5. ^ お笑いナタリー 「博多大吉が「ダイナマイト関西2016」優勝!和田ラヂヲ撃破し1729名の頂点に」2016年12月25日
  6. ^ 【上尾市】フレッシュな若手10組でガチネタバトル!!【A-1グランプリ】”. よしもと住みます芸人47WEB. 2018年7月2日閲覧。
  7. ^ 吉本坂46、メンバー46名決定 初代Wセンターは?”. モデルプレス. 2018年8月20日閲覧。
  8. ^ 人気芸人しずる登場、会場満員に 松伏の「さいたま夢まつり」笑いに包まれる”. 埼玉新聞. 2019年6月3日閲覧。
  9. ^ 安倍首相、ビスケッティ佐竹のものまねに「複雑ですね…」 似てる部分は“公認”される”. AGARA紀伊民報. 2019年6月6日閲覧。
  10. ^ 恵比寿マスカッツ 1.5、仮面女子らがガチバトル!4・30『夜の大運動会』6時間生放送|TVLIFE web - テレビがもっと楽しくなる!” (日本語). TV LIFE. 2018年4月20日閲覧。

外部リンク編集