ビスケッティは、吉本興業東京本社(東京吉本)に所属する日本のお笑いコンビ東京NSC15期生。2010年結成。

ビスケッティ
BISCUITY
安倍首相(左)とピスケッティ佐竹(右).jpg
安倍晋三に扮したビスケッティ佐竹正史(右)と安倍晋三(左)
メンバー 佐竹正史
岩橋淳
結成年 2010年
事務所 吉本興業
活動時期 2010年 -
出身 NSC東京校15期
出会い NSC
現在の活動状況 ライブ、テレビ、ショーパブ、イベント営業など
芸種 漫才コントものまね
ネタ作成者 佐竹正史
現在の代表番組 ザワつく!金曜日
ウチのガヤがすみません!
Abema的ニュースショー
同期 おかずクラブ
横澤夏子
デニス
鬼越トマホーク
マテンロウ
いぬ
西村ヒロチョ
ニューヨーク
エッグ矢沢など
公式サイト プロフィール
テンプレートを表示

メンバー編集

佐竹 正史(さたけ まさふみ、 (1982-09-20) 1982年9月20日(38歳) - )
埼玉県三郷市出身埼玉県立草加高等学校卒業。血液型B型
身長/体重:182.4cm/78kg
ボケ・ネタ作り担当、立ち位置は向かって
顔マネが得意。レパートリーは安倍晋三阿部寛石井一久ヒャダイン滝藤賢一堂珍嘉邦CHEMISTRY)、ジャン・レノ(LEON)、小堀裕之(2丁拳銃)、デューク更家ポール・マッカートニー、テツ(テツandトモ)など[1]
もともと「ゴーバンブー」というコンビを組んでニュースタッフエージェンシー所属で活動していたが2008年12月に解散し、その後NSCに入り直した。
吉本坂46の2期生メンバー。
岩橋 淳(いわはし あつし、 (1986-01-20) 1986年1月20日(35歳) - )
北海道札幌市清田区出身。北星学園新札幌高等学校卒業、札幌大学文化学部日本文化学科中退[2]。血液型A型
身長/体重:168cm/78kg
ツッコミ担当、立ち位置は向かって
バンドマン[3]ドラム演奏を得意とする。神保町花月『バルボラーチョ』シリーズ、佐久間一行サカイストの単独ライブなどで演奏している。
すすきのの飲食店でのアルバイトに熱中しすぎて大学を中退した後、19歳の若さで店長に就任。休日に昔のM-1グランプリのDVDを観ていたところ、当時まだ19~20歳だったキングコング麒麟が大活躍していたことに影響され、退職して芸人を目指す。札幌吉本のオーディションライブに何度か出演した後に上京。桜木町ヴィレッジヴァンガードでバイトを始め1〜2年ほど働き、「社員にならない?」と誘われたこともあったが断りNSCに入学した[4][5]
NSCで最初に「かぶきホタル」というコンビを組んだが、NSC周辺で全面的に禁止されているネタ合わせをしていたところをスタッフに見つけられクビになりかけたことがある[6]

経歴編集

東京NSC在学中はそれぞれ別のコンビを組んでいたが解散し、同期の大トニー(マテンロウ)が仲を取り持ってくれてコンビを組むことになった[7]

コンビ名の由来について岩橋は次のように説明している。

「佐竹さんがネタを書いてきた台本に「どーもービスケッティでーす」と書いてあった。理由は全くなかったらしい。選抜クラスに入り、名前を決めなくてはならなかったのでそのままこれになった。これが全貌です。これ以上でもこれ以下でも無い」[8]

M-1グランプリでは2016年・2018年・2020年の2回戦進出を除いて2010年〜2019年は3回戦進出[9]

2018年4月28日、初単独ライブ「園遊会」を開催。

芸風編集

漫才コント共に行う。結成当初は佐竹が様々なキャラを演じるコントをしていたが、2014年頃から佐竹の安倍首相ものまねを主力にした活動に転じた。安倍首相になりきったキャラクターでの漫才や、「安倍首相が○○だったら」という設定のコントが多い。当初は安倍首相の滑舌の悪さをいじるなどの風刺的な芸風だったが、その側面はしだいに薄れていっている。岩橋も石破茂のものまねに取り組んでいたことがあるが、あまり仕上がっていない。

吉本の若手芸人にしては珍しく高齢者を相手とした営業が多く、「平均年齢70以上の方々の前で、20分以上のステージをやれるのはビスケッティしかいない」と社員に言われたことがある[10]

エピソード編集

  • 佐竹は2014年4月27日に幕張メッセで行われていたニコニコ超会議3に安倍首相のものまねで自民党ブースに立ち寄った所、自民党の広報に歓迎され、当時現職の農林水産大臣だった林芳正と共に自民党の選挙カーの上でイベント来場者に手を振った。また前日に安倍首相本人が来場していたため、安倍首相との共演はできなかった。
  • 2014年8月11日にスタートした石井一久の初MC番組『話せるスポーツニュース スポヲチ』の初回放送のエンディングに佐竹がサプライズゲストとして石井一久のものまねで出演し、石井一久本人と初共演となった。
  • 佐竹は2015年9月に山口県出身者が集う「長州友の会 大懇親会2015」に八十島(2700)・岸健之助(ネルソンズ)と共に出席し、来場した安倍首相本人と妻の昭恵夫人の目の前で安倍首相のものまねを披露。これが安倍首相との初対面である。
  • 2016年12月25日に有楽町よみうりホールで開催されたダイナマイト関西2016オープントーナメント決勝大会の『始答式』にレイザーラモンRGレイザーラモン)扮するドナルド・トランプ石井てる美扮するヒラリー・クリントンと共に、佐竹扮する安倍首相で「日米合同始答式」に出席した[11]
  • テレビ番組やインターネット番組のメディア出演のそのほとんどが佐竹のピンでの単独出演によるものであり、2017年現在までコンビとして2人でのメディア出演は2~3番組程度と数少ない。
  • 2017年9月14日から隔週木曜日に、ヒデ(ペナルティ)や住みます芸人と出演したビスケッティ初のレギュラー番組『住みまシュフラン(kawaiianTV)』が放送開始
  • 2019年2月1日、フリュー株式会社は、2017年より毎年3月21日を「プリの日」と制定しており、本年のPR大使に「ビスケッティ」佐竹の就任が決定した。佐竹には「プリの日」PR大使として、ものまねした姿でポスター等に登場する他、YouTube動画などでプリントシールの魅力を発信[12]
  • 2018年6月24日、埼玉県上尾市で開催された「上尾市市制施行60周年記念お笑いライブイベント お笑いA-1グランプリ」で、初代A-1グランプリのチャンピオンに輝いた[13]
  • 佐竹が吉本坂46第五次オーディション合格者80名に残るが、秋元康による最終審査にて落選[14]
  • 全日本パリピ選手権グランドチャンピオン大会(AbemaTV)にて、佐竹が「東京よしもと軍団」の助っ人として準決勝と決勝に参戦し、東京よしもと軍団が優勝を獲得。
  • 2019年6月1日、埼玉県松伏町で開催された「さいたま夢まつり」のメインイベント第1部の「彩多漫才(さいたまんざい)コンテストS-1グランプリ」でグランプリに輝いた[15]
  • 2019年6月6日、佐竹が西川きよし吉本新喜劇座長のすっちー・座員の池乃めだか吉田裕吉田朱里NMB48)と共に首相官邸で安倍首相を表敬訪問した。佐竹について安倍首相は「複雑ですね。こんな感じなのかと」と発言。ただ、似ているところを問われると「ありますね、声のトーンと語尾の部分が」と“公認”を与えていた[16]
  • 2019年11月5日放送の「ウチのガヤがすみません!」(日本テレビ系)に福山雅治が出演。福山さんに見届けて欲しいと願い出て佐竹が公開プロポーズを行い、無事成功。佐竹の感動的なプロポーズを見た福山は「すごく感動的なシーンを見させていただいた。末永くお幸せに」と、晴れて夫婦になる2人の門出に祝福の言葉を贈った[17]
  • 2019年11月22日、佐竹が令和元年のいい夫婦の日に入籍[18]
  • 2019年12月27日、カルッツかわさきホールにて『吉本坂46 2期生メンバー発表お披露目会』で佐竹の合格が発表[19]
  • 2020年4月12日、星野源が作った楽曲『うちで踊ろう』の動画に著名人が続々とSNS上でコラボを披露している中、安倍首相も12日にこの『うちで踊ろう』のコラボ動画をSNSで公開。このコラボ動画のソックリ動画を同日にツイッターに佐竹も投稿し話題になった[20][21]
  • 2020年5月15日、日本テレビ系で放送された「行列のできる法律相談所 消したい過去&生告白SP」にて佐竹が自宅で「リモート結婚式」を挙げる(新型コロナウイルス感染拡大防止のため)[22][23]

出演編集

テレビ番組編集

インターネットテレビ編集

ラジオ番組編集

単独ライブ編集

初単独ライブ『園遊会』(2018年4月28日)

舞台・ライブ編集

  • 渋谷ばちーんんんLive
  • Get King Live
  • 神保町花月
    • 2010年12月21日 - 12月25日『バルボラーチョの夜は更けて』(佐久間一行主演) ※岩橋のみ
    • 2011年5月24日 - 5月29日『バルボラーチョの夜は続く』(佐久間一行主演) ※岩橋のみ
    • 2011年12月20日 - 12月25日『バルボラーチョの夜は萌えて』(佐久間一行主演) ※岩橋のみ
  • ステージマンショー  ※佐竹のみ
  • 獅子身中の虫
  • モノマネだよ!全員集合!!  ※佐竹のみ
  • HAIR TONIC 2015~MUSICSUMMER FES~(2015年8月15日)※佐竹のみ 
  • HAIR TONIC 2018~MUSICSUMMER FES~(2018年8月18日)※佐竹のみ
  • モノマネクスト  ※佐竹のみ
  • 劇団コラソン 第34回公演『ジミヘン』(脚本・演出: 植田朝日 2015年8月21日 - 8月23日、ニッポン放送イマジンスタジオ・全6公演) ※佐竹のみ
  • 永井佑一郎Presents『僕らのトーク』 ※岩橋のみ
  • モノマネファクトリー
  • ダイナマイト関西2016オープントーナメント決勝大会 「始答式」に出演 ※佐竹のみ
  • ものまね軍団大集合!よしもとコメディSP〜ルミネtheよしもと&・そっくり館キサラコラボ企画〜 ※佐竹のみ
  • ものまねtheよしもと ※佐竹のみ
  • 恵比寿マスカッツ1.5おかげサマーツアー 2018年8月24日(TSUTAYA O-EAST)※佐竹のみ
  • バイク川崎バイクライブin東京 2018cc『バイク単独バイク~僕が駆けつけるよ秒で~』※佐竹のみ
  • 古賀シュウ単独ライブ「マネゴリvol.4」※佐竹のみ

DVD編集

  • 佐久間一行単独ライブDVD〜15周年全国ツアー くるっと平和解決〜(2011年11月16日) ※岩橋のみ
  • サカイスト単独LIVE全国漫才ツアー「兄弟」(2011年12月24日) ※岩橋のみ

出典編集

  1. ^ ビスケッティ佐竹 | ものまねショーレストランそっくり館キサラ”. 2017年6月21日閲覧。
  2. ^ 2004.0120〜2009.0120 その1
  3. ^ 日レ六”. よしもと芸人 ビスケッティ岩橋の「記レ日」 (2011年7月6日). 2012年1月2日閲覧。[リンク切れ]
  4. ^ “ビッくらぼんの365日・芸人日記(286)”. サンケイスポーツ. http://www.sanspo.com/geino/news/20170221/owa17022111000001-n1.html 2017年6月21日閲覧。 
  5. ^ ビスケッティ岩橋の日記
  6. ^ ビスケッティ岩橋の日記
  7. ^ ビスケッティ岩橋の日記
  8. ^ ビスケッティ岩橋の日記
  9. ^ ビスケッティ コンビ情報詳細 M-1グランプリ 公式サイト
  10. ^ 吉本芸人の中では抜群の営業力を誇るコンビ、ビスケッティ
  11. ^ お笑いナタリー 「博多大吉が「ダイナマイト関西2016」優勝!和田ラヂヲ撃破し1729名の頂点に」2016年12月25日
  12. ^ 3月21日は「プリの日」!“あの人” に扮するビスケッティ・佐竹さんがPR大使に就任”. プレスリリース・ニュースリリース配信シェアNo.1|PR TIMES. 2019年3月17日閲覧。
  13. ^ 【上尾市】フレッシュな若手10組でガチネタバトル!!【A-1グランプリ】”. よしもと住みます芸人47WEB. 2018年7月2日閲覧。
  14. ^ 吉本坂46、メンバー46名決定 初代Wセンターは?”. モデルプレス. 2018年8月20日閲覧。
  15. ^ 人気芸人しずる登場、会場満員に 松伏の「さいたま夢まつり」笑いに包まれる”. 埼玉新聞. 2019年6月3日閲覧。
  16. ^ 安倍首相、ビスケッティ佐竹のものまねに「複雑ですね…」 似てる部分は“公認”される”. ORICON NEWS. 2019年6月6日閲覧。
  17. ^ author (2019年11月6日). “福山雅治「末長くお幸せに」と祝福!ビスケッティ・佐竹の公開プロポーズが感動的と話題に | | COCONUTS” (日本語). coconutsjapan.com. 2019年12月5日閲覧。
  18. ^ ビスケッティ・佐竹、公開告白の彼女と“いい夫婦の日”に結婚!” (日本語). RBB TODAY. 2019年12月5日閲覧。
  19. ^ 吉本坂46に合格…来年は「桜を見る会」に参加したい 安倍首相の物まねで人気 ビスケッティ佐竹正史” (日本語). 中日スポーツ・東京中日スポーツ. 2020年1月3日閲覧。
  20. ^ 批判浴びる安倍首相のコラボ動画をモノマネ芸人がコピー「爆笑」と反響” (日本語). ライブドアニュース. 2020年8月12日閲覧。
  21. ^ 安倍首相の“ものまね芸人”ビスケッティ佐竹は評価急上昇…パロディ動画に「仕事が早すぎてマジうけるwww」:中日スポーツ・東京中日スポーツ” (日本語). 中日スポーツ・東京中日スポーツ. 2020年8月12日閲覧。
  22. ^ 安倍首相モノまねビスケッティ佐竹、結婚式を生披露 - 芸能 : 日刊スポーツ” (日本語). nikkansports.com. 2020年8月12日閲覧。
  23. ^ ““安倍首相ものまね”ビスケッティ佐竹、リモート結婚式を報告「国民の皆様の前で…」”. マイナビニュース. (2020年5月17日). https://news.mynavi.jp/article/20200517-1037822/ 2020年5月17日閲覧。 
  24. ^ 恵比寿マスカッツ 1.5、仮面女子らがガチバトル!4・30『夜の大運動会』6時間生放送|TVLIFE web - テレビがもっと楽しくなる!” (日本語). TV LIFE. 2018年4月20日閲覧。

外部リンク編集