メインメニューを開く

株式会社ビスコ(VISCO CORPORATION)は、京都市中京区に本社を置くゲーム会社である。代表者は秋山哲雄、資本金1億9千4百万円、年商約30億円。 平成18年(2006年)までは、東京都豊島区要町に営業所を置いていた(2015年現在、この場所には富山産業株式会社がある)。

株式会社ビスコ
VISCO CORPORATION
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
603-8354
京都府京都市中京区猪熊通蛸薬師下る下瓦町581三原ビル3階
設立 1983年昭和58年)8月8日
業種 情報・通信業
法人番号 2130001005339
事業内容 業務用ゲームソフトおよび家庭用ゲームソフトの企画・開発・販売。アミューズメント施設の運営等。
代表者 秋山哲雄
資本金 1億94百万円
売上高 30億24百万円(1999年6月期)
外部リンク http://visco.co.jp/
テンプレートを表示

概要編集

1982年に設立したビデオシステム京都が1983年8月8日に法人化し、現在のビスコVISCO)となった。アーケードゲームにおいて、営業力の乏しいメーカーの作品をパブリッシャーとして販売していたほか、ビスコが中心になってセタ・サミー・ビスコ共同開発のSSV基板を開発し、技術力はあるが資金が乏しく営業力を持たないセタ、資金はあるが長らくゲーム開発のノウハウを持たないサミーを牽引する形でタッグを組んでいた。このタッグはセタがアルゼ傘下に入り、サミーがセガ(後のセガゲームス)と経営統合したことで消滅した。

2008年現在は主に海外向け商品を開発しており、アジア市場でのカジノウォーカーヒルマカオなど)向けのゲーミングマシンが主力商品となっている。[要出典]

代表ゲーム編集

アーケード編集

コンシューマ編集

加盟している団体編集

関連企業編集

外部リンク編集