ビスマルク内閣(ビスマルクないかく、ドイツ語: Kabinett Bismarck)は、ドイツ帝国の初代内閣。プロイセン王国宰相オットー・フォン・ビスマルクが帝国初代宰相に就任した1871年3月21日から、ビスマルクが失脚した1890年3月20日まで続いた。

閣僚編集

役職 画像 大臣 任期
帝国宰相
プロイセン王国宰相兼外相)
  オットー・フォン・ビスマルク侯爵 1871年3月21日 - 1890年3月20日
(プロイセン宰相:1862年9月23日 ‐ 1873年1月1日, 1873年11月9日 ‐ 1890年3月20日)
副宰相英語版
(1878年3月21日より)
  オットー・ツー・ストルベルク=ヴェルニゲローデドイツ語版伯爵 1878年6月1日 - 1881年6月20日
  カール・ハインリヒ・フォン・ボエティッヒャードイツ語版 1881年6月20日 - 1897年7月1日
帝国外務大臣 ヘルマン・フォン・ティレドイツ語版 1871年3月21日 - 1872年9月30日
ヘルマン・ルートヴィヒ・フォン・バランドイツ語版(代理) 1872年10月3日 - 1873年10月9日
  ベルンハルト・エルンスト・フォン・ビューロー 1873年10月9日 - 1879年10月20日
  ヨーゼフ・マリア・フォン・ラドヴィッツドイツ語版(代理) 1879年11月6日 - 1880年4月17日
  クロートヴィヒ・ツー・ホーエンローエ=シリングスフュルスト侯爵(代理) 1880年4月20日 - 1880年9月1日
フリードリヒ・ツー・リンブルク=シュトリムドイツ語版(代理) 1880年9月1日 - 1881年6月25日
クレメンス・ブッシュドイツ語版(代理) 1881年6月25日 - 1881年7月16日
  パウル・フォン・ハッツフェルト・ツー・ヴィルデンブルクドイツ語版伯爵 1881年7月16日 - 1885年10月24日
  ヘルベルト・フォン・ビスマルク(代理) 1885年10月24日 - 1890年3月26日
帝国内務大臣ドイツ語版   カール・ホフマンドイツ語版 1879年12月24日 - 1880年8月31日
  カール・ハインリヒ・フォン・ボエティッヒャードイツ語版 1880年9月1日 - 1897年7月1日
帝国司法庁長官英語版 ハインリヒ・フォン・フリードベルクドイツ語版 1876年12月21日 - 1879年10月30日
ヘルマン・フォン・シェリングドイツ語版 1879年11月19日 - 1889年1月31日
  Otto von Oehlschläger 1889年2月19日 - 1891年2月2日
帝国海軍大臣英語版 カール・エドゥアルト・ホイスナー英語版 1889年4月1日 - 1890年4月23日
帝国郵政大臣ドイツ語版
(1880年から)
  ハインリヒ・シュテファンドイツ語版[Note 1] 1880年 - 1897年
帝国財務大臣ドイツ語版   アドルフ・ショルツドイツ語版 1880年3月21日 - 1882年7月
エミール・フォン・ブルクハルトドイツ語版 1882年7月 - 1886年11月
カール・ルドルフ・ヤコビドイツ語版 1886年11月- 1888年9月14日
  ヘルムート・フォン・マルツァーンドイツ語版男爵 1888年9月14日 - 1893年

注釈編集

  1. ^ 1885年に貴族に叙され、vonの称号を名乗る

参考文献編集

  • Regenten und Regierungen der Welt, Vol. 2,3. Neueste Zeit: 1492–1917, ed. by B. Spuler; 2nd edition, Würzburg, Ploetz, 1962.