メインメニューを開く
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はカンポス第二姓(母方の)はカルノータです。

ホセ・ビセンテ・カンポス・カルノータJose Vicente Campos Carnota, 1992年7月27日 - )は、ベネズエラバルガス州ラ・グアイラ出身のプロ野球選手投手)。右投右打。MLBピッツバーグ・パイレーツ傘下所属。

ビセンテ・カンポス
Vicente Campos
ピッツバーグ・パイレーツ (マイナー)
基本情報
国籍 ベネズエラの旗 ベネズエラ
出身地 バルガス州ラ・グアイラ
生年月日 (1992-07-27) 1992年7月27日(27歳)
身長
体重
6' 4" =約193 cm
195 lb =約88.5 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2009年 アマチュアFA
初出場 2016年8月27日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ケルビム・エスコバーアルシデス・エスコバーエドウィン・エスコバーは、いずれも従兄弟である。

経歴編集

プロ入りとマリナーズ傘下時代編集

2009年シアトル・マリナーズと契約してプロ入り。ルーキー級ベネズエラン・サマーリーグ・マリナーズでプレー。

2010年もルーキー級ベネズエラン・サマーリーグ・マリナーズでプレー。

2011年はA-級エバレット・アクアソックスでプレー。

ヤンキース傘下時代編集

2012年1月23日ヘスス・モンテロヘクター・ノエシとのトレードで、マイケル・ピネダと共にニューヨーク・ヤンキースへ移籍した[1]。この年はA級チャールストン・リバードッグスでプレー。

2013年もA級チャールストンでプレー。オフの11月20日にヤンキースとメジャー契約を結び、40人枠入りを果たした[2]

2014年3月13日にA+級タンパ・ヤンキースへ異動。4月25日にトミー・ジョン手術を受けた[3]。この年は手術の影響で未登板に終わり、オフの12月2日にFAとなった[4]が、15日にヤンキースとマイナー契約で再契約した[5]

2015年は前年の手術の影響で、シーズン序盤をリハビリに費やした。この年はA+級タンパでプレーし、11試合に先発登板して3勝7敗、防御率7.05、31奪三振を記録した。オフの11月4日にヤンキースとメジャー契約を結んだ[6]

ダイヤモンドバックス時代編集

2016年7月31日にタイラー・クリッパードとのトレードで、アリゾナ・ダイヤモンドバックスへ移籍した[7]。8月25日にメジャー初昇格を果たし[8]、27日のシンシナティ・レッズ戦でメジャーデビュー。この年メジャーで登板したのは、この1試合だけだった。マイナーでは、ヤンキース傘下時代も含めてA+級からAAA級の計5チームに所属し、25試合に先発登板して防御率3.22、WHIP1.18という成績を残した。1シーズンで二桁勝利を記録したのは、これは初だった。

エンゼルス傘下時代編集

2016年11月4日にウェイバー公示を経てロサンゼルス・エンゼルスへ移籍した。

2017年は傘下のA+級インランド・エンパイア・シックスティシクサーズ英語版とAAA級ソルトレイク・ビーズでプレーしていたが、9月5日にDFAとなり[9]、10日に自由契約となった[10]

独立リーグ時代編集

2018年はともに独立リーグアトランティックリーグに所属するニューブリテン・ビーズ英語版シュガーランド・スキーターズでプレーした。

パイレーツ傘下時代編集

2019年1月30日にピッツバーグ・パイレーツとマイナー契約を結び、スプリングトレーニングに招待選手として参加することになった[11]

詳細情報編集

年度別投手成績編集





















































W
H
I
P
2016 ARI 1 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 24 5.2 4 2 2 0 0 4 0 0 2 2 3.18 1.06
MLB:1年 1 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 24 5.2 4 2 2 0 0 4 0 0 2 2 3.18 1.06
  • 2018年度シーズン終了時

背番号編集

  • 59(2016年)

脚注編集

  1. ^ Mariners, Yankees Swap Pineda For Montero MLB TRADE RUMORS
  2. ^ Yanks make deal with Padres, add six to 40-man roster MLB.com
  3. ^ Steven Miller (2014年4月26日). “Tanaka still feeling his way through MLB lineups” (英語). MLB.com. 2014年4月27日閲覧。
  4. ^ Bryan Hoch (2014年12月4日). “Yanks non-tender Huff, avoid arbitration with Rogers” (英語). MLB.com. 2014年12月13日閲覧。
  5. ^ Matt Eddy (2014年12月16日). “Minor League Transactions: Dec. 6-12” (英語). Baseball America. 2014年12月22日閲覧。
  6. ^ Lou DiPietro (2015年11月4日). “Yankees sell contract of RHP Chris Martin, lose RHP Andrew Bailey to free agency” (英語). YES Network. 2015年11月5日閲覧。
  7. ^ Yankees add Tyler Clippard to replenish bullpen” (英語). ESPN (2016年7月31日). 2016年8月7日閲覧。
  8. ^ D-backs replenish bullpen by calling up Bracho, Campos: Dominic Leone, Steve Hathaway optioned to Reno” (英語). FOX Sports Arizona (2016年8月25日). 2016年9月16日閲覧。
  9. ^ Maria Guardado (2017年9月5日). “Angels encouraged by Richards' return” (英語). MLB.com. 2017年9月7日閲覧。
  10. ^ MLB公式プロフィール参照。2017年9月11日閲覧。
  11. ^ Adam Berry (2019年1月30日). “Bucs ink former top prospects to Minors deals” (英語). MLB.com. 2019年2月11日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集