ビックカメラ女子ソフトボール高崎

日本の群馬県高崎市にある女性ソフトボールチーム

ビックカメラ女子ソフトボール高崎(ビックカメラじょしソフトボールたかさき)は、群馬県高崎市を拠点とする女子ソフトボールチームである。日本ソフトボールリーグ女子1部所属。チーム愛称はビックカメラ高崎BEE QUEEN

ビックカメラ高崎BEE QUEEN
基本情報
正式名 ビックカメラ女子ソフトボール高崎
愛称 BEE QUEEN
運営母体 ビックカメラ
創設年 1981年
所属リーグ
リーグ 日本ソフトボールリーグ女子1部
本拠地
本拠地 日本の旗 群馬県高崎市
組織
代表 川村仁志
部長 湯本善之
監督 岩渕有美
成績
2020 優勝
リーグ優勝 13回 (1990年・1995年・1997年・2002年・2003年・2005年・2008年・2009年・2013年・2015年・2017年・2019年・2020年)
獲得タイトル
全日本総合選手権優勝 (17回)
1989年・1992年・1994年・1996年・1997年・2001年・2003年・2004年・2005年・2006年・2007年・2008年・2009年・2011年・2012年・2016年・2018年
外部リンク
公式サイト0/0公式Twitter

獲得タイトルは、全国社会人女子チーム最多の計49回(日本リーグ13回・全日本総合17回・全日本実業団2回・国体17回[注 1])を誇る(2020年11月17日現在)。

歴史編集

1981年、旧・日立高崎工場創立10周年記念事業の一環で日立高崎ソフトボール部(ひたちたかさきソフトボールぶ)として創部。元全日本監督の宇津木妙子が総監督を務める。

1987年、チームメンバーの安藤弘美らが参加した群馬県成年女子が、秋の国体ソフトボール競技で優勝。初のタイトルとなる。

2003年、日立が半導体部門をルネサス テクノロジへ移管する際に、チーム名を日立&ルネサス高崎(ひたち アンド ルネサスたかさき)に変更。2007年、ルネサス高崎女子ソフトボール部(ルネサスたかさきじょしソフトボールぶ)とする。

2009年3月2日、チーム名をルネサステクノロジ高崎事業所女子ソフトボール部(ルネサステクノロジたかさきじぎょうぶじょしソフトボールぶ)に変更した。

2010年4月1日、ルネサス テクノロジとNECエレクトロニクスとの合併によってルネサスエレクトロニクスとなり、ルネサスエレクトロニクス高崎 女子ソフトボール部(ルネサス エレクトロニクスたかさき じょしソフトボールぶ)にチーム名変更。

2015年1月1日より、チームが高崎発祥のビックカメラに移管されることが発表され、ビックカメラ女子ソフトボール高崎(ビックカメラじょしソフトボールたかさき)にチーム名変更[1]

選手・スタッフ編集

  • 2021年9月28日更新[2]

選手編集

ポジション # 名前 年齢 出身校 備考
投手 6 藤田倭 30歳 佐賀女子短大付属佐賀女子高 新入団
7 上野由岐子 39歳 福岡大附属若葉高 投手兼コーチ
15 濱村ゆかり 26歳 木更津総合高
17 山下千世 19歳 浜松市立高 新入団
19 櫻井彩夏 21歳 高崎健康福祉大高崎高
20 勝股美咲 22歳 多治見西高
捕手 1 片岡美結 20歳 佐賀女子短大付属佐賀女子高
2 我妻悠香 26歳 星野高
21 山内早織 22歳 清水ヶ丘高
内野手 3 工藤環奈 22歳 花巻東高
10 内藤実穂 27歳 佐賀女子短大付属佐賀女子高 主将
12 小川菜々子 18歳 光明学園相模原高 新入団
14 市村瑞姫 20歳 高崎健康福祉大高崎高
25 山本優 33歳 北海道当別高 内野手兼コーチ
26 市口侑果 29歳 木更津総合高
外野手 9 大工谷真波 29歳 門前高
11 森さやか 33歳 星野高→東京女子体育大
23 藤本麗 22歳 兵庫大附属須磨ノ浦高
24 古谷祐花 24歳 高川学園高→東京女子体育大

監督・コーチ編集

役職 # 名前 年齢 出身校 備考
シニアアドバイザー - 宇津木妙子 68歳 星野女子高
監督 30 岩渕有美 42歳 星野女子高
コーチ 7 上野由岐子 39歳 福岡大附属若葉高 投手兼コーチ
25 山本優 33歳 北海道当別高 内野手兼コーチ
32 黒川春華 37歳 木更津総合高

歴代所属選手編集

投手
捕手
内野手
外野手

脚注編集

[脚注の使い方]

注釈編集

  1. ^ 国体は、1987年以降の群馬県の優勝回数(太陽誘電との連合チームを含む)

出典編集

関連項目編集

外部リンク編集