メインメニューを開く

ビックラコイタ箱

中京テレビのバラエティ番組

ビックラコイタ箱』(ビックラコイタばこ)は、2014年4月2日[1] - 2016年9月27日中京テレビをはじめとする日本テレビ系列局(NNS加盟全29局)で放送されていたトークバラエティ番組

ビックラコイタ箱
ジャンル トークバラエティ番組
出演者 タカアンドトシ
制作 中京テレビ
放送
音声形式 ステレオ放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2014年4月2日[1] - 2016年9月27日
放送時間 毎週火曜 23:59 - 翌0:29
放送分 30分
公式HP

目次

概要編集

2009年4月から2014年3月まで5年間放送された『フットンダ』の後継番組で、MCは前番組から引き続きタカアンドトシが務める。また一部スタッフも続投する。

同学年の芸能人3人をゲストに招き、ゲストにゆかりのある人から送られてきた品物についてトークを繰り広げる。

2014年4月から2015年3月までは『まさかのタメ年トークバラエティー!ビックラコイタ箱』(まさかのタメどしトークバラエティー!ビックラコイタばこ)のタイトルで放送されていたが、同年4月からは『(秘)荷物!開封バラエティー ビックラコイタ箱』(まるひにもつ!かいふうバラエティー ビックラコイタばこ)として放送される。改題後も2016年2月までは「タメ年」の3人がゲストであったが(例外有)、それ以降は「タメ年」のゲストではなくなっていた。

特番編集

2015年1月4日 13:15 - 14:15には特別番組として『新春ビックラコイタ箱3世代ひつじ年男様…テレビ局宛に(秘)荷物送っておきましたSP』が日本テレビ系列(NNS)フルネット局28局で放送された。

2015年8月9日 0:55 - 1:55には特別番組として『(秘)荷物!開封バラエティー ビックラコイタ箱 夏休み1時間SP!!』が中京ローカルで放送された。

2016年1月4日 14:50 - 15:50には特別番組として『新春ビックラコイタ箱4世代さる年芸能人様…テレビ局宛に(秘)荷物送っておきましたSP』が日本テレビ系列(NNS)フルネット局28局で放送された。

MC編集

放送リスト編集

放送日 生誕年度 ゲスト
1 2014年4月2日(水)[1] 1972年 岡野雅行マギー渡部陽一
2 2014年4月9日(水)[2]
3 2014年4月15日 1973年 ボビー・オロゴン前川泰之清水宏保
4 2014年4月22日
5 2014年4月29日 1974年 相川七瀬五月女ケイ子唐橋ユミ
6 2014年5月6日
7 2014年5月13日 1978年 秋山竜次ロバート)、堂珍嘉邦永井大
8 2014年5月20日
9 2014年5月27日 1970年 博多華丸博多華丸・大吉)、安蘭けい2代目・市川春猿
10 2014年6月3日
11 2014年6月10日 1968年 飯尾和樹ずん)、井森美幸下柳剛
12 2014年6月18日(水)[3]
13 2014年6月25日(水)[3] 1982年 近藤春菜ハリセンボン)、古閑美保浦田直也
14 2014年7月1日
15 2014年7月8日 1975年 杉山愛ミッツ・マングローブ大宮エリー
16 2014年7月15日
17 2014年7月22日 1988年 秋元才加福田彩乃舞川あいく
18 2014年7月29日
19 2014年8月5日 1983年 小椋久美子市井紗耶香みかん
20 2014年8月12日
21 2014年8月19日 1980年 脇知弘脊山麻理子又吉直樹ピース
22 2014年8月26日
23 2014年9月2日 1986年 中村昌也内博貴片岡安祐美
24 2014年9月9日
25 2014年9月16日 1977年 佐藤藍子須藤元気川上直子
26 2014年9月23日
27 2014年9月30日 ビックラコイタ度ランキング 秋山竜次(ロバート)、近藤春菜(ハリセンボン )、前川泰之
28 2014年10月8日(水)[4] 1981年 安達祐実滝沢沙織犬山紙子
29 2014年10月15日(水)[5]
30 2014年10月21日 1961年 渡辺徹藤吉久美子近藤芳正
31 2014年10月28日
32 2014年11月4日 1978年 高橋みゆき根本美緒はいだしょうこ
33 2014年11月11日
34 2014年11月18日 1984年 松田丈志石川梨華ハリー杉山
35 2014年11月25日
36 2014年12月2日 1962年 日高のり子神保悟志武藤敬司
37 2014年12月10日(水)[3]
38 2014年12月17日(水)[3] 1986年 山田親太朗宇野実彩子三浦涼介
39 2014年12月24日(水)[6]
SP 2015年1月4日(日)[7] 3世代ひつじ年男 江川卓春風亭小朝中山秀征上地雄輔
40 2015年1月6日 1987年 渡辺直美加賀美セイラ秋元梢
41 2015年1月13日
42 2015年1月20日 1973年 金田朋子野間口徹石井一久
43 2015年1月27日
44 2015年2月3日 1978年 DAIGOグローバー岩崎恭子
45 2015年2月10日
46 2015年2月17日 1973年 武井壮門倉健後藤浩輝[8]
47 2015年2月24日
48 2015年3月3日 1988年 中尾明慶ホラン千秋豊田エリー
49 2015年3月10日
50 2015年3月17日 1979年 杉村太蔵佐藤仁美チャド・マレーン
51 2015年3月24日
52 2015年3月31日 総集編
53 2015年4月8日(水)[9] 1993年 筧美和子市川美織小島瑠璃子
54 2015年4月14日
55 2015年4月22日(水)[10] 1970年 西川貴教(T.M.Revolution)、池田鉄洋藤本敏史FUJIWARA
56 2015年4月28日
57 2015年5月5日 1959年 coba榊原郁恵ラッキィ池田
58 2015年5月13日(水)[3]
59 2015年5月19日 1985年 西山茉希道端アンジェリカ三倉茉菜
60 2015年5月26日
61 2015年6月2日 1982年 三船美佳斉藤慎二ジャングルポケット)、MALIA
62 2015年6月9日
63 2015年6月16日 1975年 城彰二東尾理子松尾諭
64 2015年6月23日
65 2015年6月30日 1989年 LIZAラブリ宮城大樹
66 2015年7月7日
67 2015年7月14日 1991年 舟山久美子板野友美おのののか
68 2015年7月21日
69 2015年7月28日 1976年 小峠英二バイきんぐ)、蟹江一平内田恭子
70 2015年8月4日
SP2 2015年8月9日(日)[11] 1970年 藤本敏史(FUJIWARA)、西川貴教池田鉄洋
71 2015年8月11日 1992年 山田菜々足立梨花大倉士門
72 2015年8月18日
73 2015年8月25日 1982年 亀井京子Sowelu田中美保
74 2015年9月1日
75 2015年9月8日 1989年 南明奈倉持明日香中村里砂
76 2015年9月15日
77 2015年9月23日(水)[12] 1973年 渋谷慶一郎小宮山雄飛千原ジュニア千原兄弟
78 2015年9月29日
79 2015年10月7日(水)[13] 1993年 大沢ケイミ中島健人SexyZone)、朝比奈彩
80 2015年10月13日
81 2015年10月20日 1972年 堀江貴文IZAM井戸田潤スピードワゴン
82 2015年10月27日
83 2015年11月3日 1981年 とにかく明るい安村MEGUMI鈴木亜美
84 2015年11月10日
85 2015年11月18日(水)[14] ナルシスト男SP マイケル富岡狩野英孝井上裕介NON STYLE
86 2015年11月24日
87 2015年12月1日 1971年 田中直樹ココリコ)、丸岡いずみ元木大介
88 2015年12月9日(水)[3]
89 2015年12月16日(水)[15] 1984年 橋本マナミ加藤和樹misono
90 2015年12月23日(水)[16]
91 2015年12月30日(水)[17] 1985年 JOY益若つばさギャル曽根
SP3 2016年1月4日(月)[18] 4世代さる年芸能人 高橋英樹井上公造紫吹淳、又吉直樹(ピース)
92 2016年1月5日
93 2016年1月13日(水)[19] 1993年 光宗薫橋本良亮土屋巴瑞季
94 2016年1月19日
95 2016年1月26日 1973年 古坂大魔王片桐仁陣内智則
96 2016年2月2日
97 2016年2月9日 最強格闘家!集合SP 長谷川穂積真壁刀義魔裟斗
98 2016年2月16日
99 2016年2月23日 40代個性派俳優SP 鈴木拓ドランクドラゴン)、やべきょうすけ山崎樹範
100 2016年3月1日
101 2016年3月8日 親が大物芸能人! 水町レイコ紘毅IMALU
102 2016年3月15日
103 2016年3月22日 仮面ライダー俳優SP
104 2016年3月29日
105 2016年4月5日 IVAN鈴木奈々加藤諒
106 2016年4月13日(水)[20]

スタッフ編集

  • ナレーション:阪井あかね
  • 構成:中野俊成今村クニト、一文無隼人、相澤昇、山内正之、堀江B面
  • SW:神尾淳
  • CAM:荒木哲志
  • AUD:玉城善彦
  • VE:宮前早智
  • 照明:榊原亮太
  • 編集:井川貴史
  • MA:阿部雄太、山本宗太
  • 音効:磯川浩己
  • TK:梅澤和世
  • 美術:松沢由之
  • デザイン:野口陽介
  • 美術進行:山口武治
  • メカニック:釜田慶一
  • メイク:atelierjam
  • オープニングタイトル:パークグラフィックス
  • 技術協力:テクノマックススウィッシュ・ジャパンプログレッソglowフジアールNexTry
  • 音楽協力:日本テレビ音楽
  • キャスティング協力:ビーオネスト
  • 広報:山田有吉
  • デスク:松丸智美
  • AD:山口麻耶、城野由真、奥山和貴、宮上賢蔵
  • ディレクター:川名良和、中田三浩、安井章浩、赤堀哲也、古川雄一、町田美穂
  • 演出:笠井知己
  • 演出監修:岡田秀行
  • プロデューサー:簔羽慶、森俊和、永田浩子(永田→以前は、AP)
  • 制作協力:吉本興業b-DASH
  • 製作著作:中京テレビ

過去のスタッフ編集

  • 構成:そーたに
  • 広報:畑中美香、前田哲平
  • AP:福岡雅秀
  • ディレクター:竹内千尋
  • プロデューサー:深谷浩規、林敏博

エンディングテーマ編集

放送局編集

放送時間の早い順から記載。

放送対象地域 放送局 系列 放送日時 時差
北海道 札幌テレビ(STV) 日本テレビ系列 火曜 1:44 - 2:14(月曜深夜)[21] 22時間15分先行
中京広域圏 中京テレビ(CTV) 火曜 23:59 - 翌0:29[22] 制作局
徳島県 四国放送(JRT) 木曜 0:59 - 1:29(水曜深夜) 遅れネット
関東広域圏 日本テレビ(NTV) 金曜 1:59 - 2:29(木曜深夜)
山梨県 山梨放送(YBS) 火曜 0:54 - 1:24(月曜深夜)
長野県 テレビ信州(TSB) 火曜 0:59 - 1:29(月曜深夜)
新潟県 テレビ新潟(TeNY)
熊本県 くまもと県民テレビ(KKT)
鳥取県島根県 日本海テレビ(NKT) 火曜 0:59 - 1:34(月曜深夜)
青森県 青森放送(RAB) 火曜 1:24 - 1:54(月曜深夜)
福岡県 福岡放送(FBS) 火曜 1:29 - 1:59(月曜深夜)
山形県 山形放送(YBC) 水曜 0:54 - 1:24(火曜深夜)
山口県 山口放送(KRY)
高知県 高知放送(RKC)
福島県 福島中央テレビ(FCT) 水曜 0:59 - 1:29(火曜深夜)
富山県 北日本放送(KNB)
広島県 広島テレビ(HTV)
鹿児島県 鹿児島読売テレビ(KYT)
福井県 福井放送(FBC) 日本テレビ系列
テレビ朝日系列
水曜 0:59 - 1:30(火曜深夜)
石川県 テレビ金沢(KTK) 日本テレビ系列 水曜 0:59 - 1:34(火曜深夜)
宮城県 ミヤギテレビ(MMT) 水曜 1:29 - 1:59(火曜深夜)
近畿広域圏 読売テレビ(ytv)
岩手県 テレビ岩手(TVI) 木曜 0:54 - 1:24(水曜深夜)
秋田県 秋田放送(ABS)
香川県・岡山県 西日本放送(RNC)
愛媛県 南海放送(RNB) 木曜 0:59 - 1:29(水曜深夜)
長崎県 長崎国際テレビ(NIB) 木曜 1:29 - 1:59(水曜深夜)
静岡県 静岡第一テレビ(SDT) 木曜 1:34 - 2:04(水曜深夜)
大分県 テレビ大分(TOS) 日本テレビ系列
フジテレビ系列
木曜 0:54 - 1:24(水曜深夜)

関連項目編集

脚注編集

  1. ^ a b c 初回は前日から当日にまたがって『JKP〜美女12人生存競争〜』(23:59 - 翌0:54)を日本テレビと同時ネットとしたため、55分繰り下げ、水曜になってからの放送となった(0:54 - 1:24)。
  2. ^ 前日から当日にまたがって『恐縮です…ウワサの出口調査』(23:59 - 翌0:54)を日本テレビと同時ネットとしたため、55分繰り下げ、水曜になってからの放送となった(0:54 - 1:24)。
  3. ^ a b c d e f 前日から当日にまたがって放送された『NEWS ZERO』の10分枠拡大(23:00 - 翌0:09)のため、10分繰り下げ、水曜になってからの放送となった(0:09 - 0:39)。
  4. ^ 前日から当日にまたがって『バカリ 山里 若林と坂上忍の提案型バラエティ よろしくご検討下さい!』(23:59 - 翌0:54)を日本テレビと同時ネットとしたため、55分繰り下げ、水曜になってからの放送となった(0:54 - 1:24)。
  5. ^ 前日から当日にまたがって『ツッコミJAPAN』(23:59 - 翌0:54)を日本テレビと同時ネットとしたため、55分繰り下げ、水曜になってからの放送となった(0:54 - 1:24)。
  6. ^ 前夜に『さんま&SMAP!美女と野獣のクリスマスSP 2014』(21:00 - 23:14)放送および『ヒネクレ星雲第4惑星 モノモース』(0:19 - 1:14)を日本テレビと同時ネットとしたため、75分繰り下げ、水曜になってからの放送となった(1:14 - 1:44)。
  7. ^ 13:15 - 14:15に放送。
  8. ^ 2015年2月27日に後藤が自殺と思われる事故で死去した事で第47回は6日以上の遅れネット地域では過去の回の再放送に差し替えられ放送されなかった。
  9. ^ 前日から当日にまたがって『有吉の壁』(23:59 - 翌0:54)を日本テレビと同時ネットとしたため、55分繰り下げ、水曜になってからの放送となった(0:54 - 1:24)。
  10. ^ 前日から当日にまたがって『ミュージックアレンジバトル!歌編』(23:59 - 翌0:54)を日本テレビと同時ネットとしたため、55分繰り下げ、水曜になってからの放送となった(0:54 - 1:24)。
  11. ^ 0:55 - 1:55に放送。
  12. ^ 前日から当日にまたがって『真夜中の保健室』(23:59 - 翌0:54)を日本テレビと同時ネットとしたため、55分繰り下げ、水曜になってからの放送となった(0:54 - 1:24)。
  13. ^ 前日から当日にまたがって『まじで☆マヂカ』(23:59 - 翌0:54)を日本テレビと同時ネットとしたため、55分繰り下げ、水曜になってからの放送となった(0:54 - 1:24)。
  14. ^ 前夜に『FIFAワールドカップロシア アジア2次予選   カンボジア×  日本』(21:10 - 23:14)を中継のため、20分繰り下げ、水曜になってからの放送となった(0:19 - 0:49)。
  15. ^ 前日から当日にまたがって放送された『NEWS ZERO』の10分枠拡大(23:00 - 翌0:09)および『手越祐也のFIFAクラブワールドカップハイライト』(0:09 - 0:39)を日本テレビと同時ネットとしたため、40分繰り下げ、水曜になってからの放送となった(0:39 - 1:09)。
  16. ^ 前夜に『さんま&SMAP!美女と野獣のXmas 2015』(21:00 - 23:14)放送および『2夜連続SPドラマ 黒崎くんの言いなりになんてならない 第1夜』(0:19 - 1:14)を日本テレビと同時ネットとしたため、75分繰り下げ、水曜になってからの放送となった(1:14 - 1:44)。
  17. ^ 前日から当日にまたがって、通常本番組および後続の『ボイメン☆MAGIC 〜夜の魔法をキミに〜』の放送のため遅れネットを行っている『今夜くらべてみました』のSP版(23:00 - 翌0:25)を臨時同時ネットとし、後続の『NNNニュース&スポーツ』(0:25 - 0:45)も同時ネットを行うため、46分繰り下げ、水曜になってからの放送となる予定(0:45 - 1:15)。
  18. ^ 14:50 - 15:50に放送。
  19. ^ 前日から当日にまたがって『諸事情により…』(23:59 - 翌0:54)を日本テレビと同時ネットとしたため、55分繰り下げ、水曜になってからの放送となった(0:54 - 1:24)。
  20. ^ 前夜に『ニノさん大賞2016』(22:00 - 23:30)放送および自社制作の全国ネット特番『ずっとひっかかってました。〜ヒロミ&ジュニア 心のとげぬき屋〜』(0:29 - 1:24)を放送したため、85分繰り下げ、水曜になってからの放送となった(1:24 - 1:54)。
  21. ^ 2015年3月まで毎週水曜 0:59 - 1:29(火曜深夜・8日遅れ)に、2015年9月まで毎週土曜 1:32 - 2:02(金曜深夜・10日遅れ)に放送された(いずれも遅れネット)。
  22. ^ 今夜くらべてみました』(プラチナイト・火曜版)は日本テレビより65分遅れでの放送。

外部リンク編集

中京テレビ 火曜23:59 - 翌0:29枠
前番組 番組名 次番組
ビックラコイタ箱
日本テレビ 金曜1:49 - 2:19→1:59 - 2:29枠
前番組 番組名 次番組
ビックラコイタ箱
(2014年4月 - 2015年12月)
ルパン三世
【金曜1:29 - 1:59から移動】
日本テレビ 水曜1:59 - 2:29枠
THE BLACKLIST/ブラックリスト
※1:59 - 2:54
【30分繰り下げて継続】
ビックラコイタ箱
(2016年1月 - 3月)
THE BLACKLIST/ブラックリスト
※1:59 - 2:54
日本テレビ 金曜1:59 - 2:29枠
ルパン三世
ビックラコイタ箱
(2016年4月 - 9月)
採用!フリップNEWS