メインメニューを開く

ビト・アンツォフェルモVito Antuofermo、男性、1953年2月9日 - )は、イタリアプロボクサー俳優。元WBAWBC世界ミドル級統一王者

ビト・アンツォフェルモ
Vito Antuofermo.jpg
基本情報
本名 ビト・ガブリエロ・アンツォフェルモ
階級 ミドル級
国籍 イタリアの旗 イタリア
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
誕生日 (1953-02-09) 1953年2月9日(66歳)
出身地 プッリャ州バーリ県パーロ・デル・コッレ
スタイル オーソドックス
プロボクシング戦績
総試合数 59
勝ち 50
KO勝ち 21
敗け 7
引き分け 2
テンプレートを表示

目次

来歴編集

イタリアに生まれ、17歳の時に家族とともにアメリカ合衆国に移住した。

1971年11月30日、ニューヨークでプロデビュー。

1974年8月9日、元世界スーパーウェルター級王者デニー・モイヤーと対戦し、10回判定勝ち。

1974年11月22日、元世界2階級王者エミール・グリフィスと対戦し、10回判定勝ち。

1976年1月16日、EBU欧州スーパーウェルター級王者エックハルト・ダッゲに挑戦し、15回判定勝ちで王座を獲得した。

1976年10月1日、2度目の防衛戦でモーリス・ホープと対戦し、15回TKO負けで王座から陥落した。

1979年6月30日、WBAWBC世界ミドル級王者ウーゴ・コーロに挑戦し、15回判定勝ちで王座を獲得した。

1979年11月30日、防衛戦でマービン・ハグラーと対戦し、15回判定ドローで初防衛に成功した。

1980年3月16日、2度目の防衛戦でアラン・ミンターと対戦し、15回判定負けで王座から陥落した。6月28日、ミンターとダイレクトリマッチで対戦し、8回TKO負けで王座返り咲きならず。

1981年6月13日、ミンターから王座を奪取した王者マービン・ハグラーに挑戦し、5回KO負けで王座返り咲きならず。

1985年10月20日、のちのIBF世界スーパーウェルター級王者マシュー・ヒルトンと対戦し、5回TKO負け。この試合を最後に引退した。

ボクシング引退後は俳優となり、映画『ゴッドファーザーPARTIII』にも脇役として出演した。

獲得タイトル編集

関連項目編集

外部リンク編集

前王者
ウーゴ・コーロ
WBA世界ミドル級王者

1979年6月30日 - 1980年3月16日

次王者
アラン・ミンター
前王者
ウーゴ・コーロ
WBC世界ミドル級王者

1979年6月30日 - 1980年3月16日

次王者
アラン・ミンター