ビバリーヒルズ・ニンジャ

ビバリーヒルズ・ニンジャ』(原題:Beverly Hills Ninja)は、1997年制作のアメリカ合衆国アクションコメディ映画

ビバリーヒルズ・ニンジャ
Beverly Hills Ninja
監督 デニス・デューガン
脚本 マーク・フェルドバーグ
ミッチ・クレベノフ
製作 ブラッドリー・ジェンケル
ブラッド・クレヴォイ
出演者 クリス・ファーレイ
ニコレット・シェリダン
音楽 ジョージ・S・クリントン
撮影 アーサー・アルバート
製作会社 トライスター ピクチャーズ
配給 アメリカ合衆国の旗 ソニー・ピクチャーズ リリーシング
公開 アメリカ合衆国の旗 1997年1月17日
日本の旗 劇場未公開
上映時間 88分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $18,000,000
興行収入 アメリカ合衆国の旗 $31,480,418[1]
テンプレートを表示

忍者を題材としたアクション・コメディ映画。デニス・デューガン監督、クリス・ファーレイ主演。日本では劇場未公開。

あらすじ編集

ハルは日本の忍者道場に拾われて育てられたものの、ぶくぶくに太った道場一の落ちこぼれ忍者に成長、忍者認定試験にも落第する、一族の古代伝説の一つは、すべての時間の中で最大の忍者になる外国人の白人男性について話したが。

そんなある日、彼のもとに、サリーという謎の美女が現れ、ある依頼をしてくる。最近挙動不審な恋人のマーティンの家に忍び込んで調べてほしいという。ハルは2つ返事で彼女の依頼を引き受け、マーティンの家に忍び込む。

だが、ハルはそこでマーティンが偽札作りに手を染めていることを知り、さらに彼が仕事が遅れていることに腹を立てて仲間を殺す現場を目撃してしまう。

ハルはサリーを守るため、巨大な悪に立ち向かうため、ビバリーヒルズに向かう。

キャスト編集

※括弧内は日本語吹替。

脚注編集

外部リンク編集