ビリー・コックス

ビリー・コックス(Billy Cox、1941年10月18日 - )はアメリカ合衆国ウェストバージニア州出身の黒人ロックベーシスト

ビリー・コックス
Billy cox.JPG
基本情報
生誕 1941年10月18日
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ウェストバージニア州
ジャンル ロックR&B
職業 ベーシスト
担当楽器 ベース
共同作業者 ジミ・ヘンドリックス
著名使用楽器
エレクトリックベース

来歴編集

1961年、軍役についていた頃に無名時代のジミ・ヘンドリックスと知り合い、共に演奏活動を行う。ヘンドリックスがチャス・チャンドラーに誘われてイギリスに渡る際、コックスも同行するよう誘われるが、その時は断る。

1969年、ノエル・レディングの後任としてジミ・ヘンドリックスのバンドに加入。ウッドストック・フェスティバルやライブ・アルバム『バンド・オブ・ジプシーズ』等に参加。1970年にヘンドリックスが他界するまでサポートを続けた。ヘンドリックスの死後に発表された『ファースト・レイズ・オブ・ザ・ニュー・ライジング・サン』『サウス・サターン・デルタ』でも、コックスの演奏が聴ける。

2006年、ヘンドリックスのトリビュートバンドThe Band Of Gypsys Returnに参加し、同名のアルバム発表。

外部リンク編集