メインメニューを開く

略歴編集

コロンビア大学哲学を学び、卒業後には映画批評家として活動した。その後、脚本を手がけるようになり、1987年にはスリラー映画『地獄のシスター』で初監督。1998年の『ゴッド・アンド・モンスター』ではアカデミー脚色賞を受賞した。

2006年にはスプリームスをモデルにしたブロードウェイ・ミュージカルの『ドリームガールズ』を映画化した。

プライベートでは、ゲイであることを公にしている[1]

主な作品編集

参照編集

  1. ^ Steele, Bruce C. (2004年11月23日). “Bill & Al's excellent adventure”. The Advocate. 2007年8月8日閲覧。

外部リンク編集