ビンガム・メダル

ビンガム・メダル(Bingham Medal)は物理学におけるレオロジーの分野の優れた貢献に対して毎年贈られる賞。1948年にレオロジー学会により、ユージン・ビンガムを記念して制定された。

受賞者一覧編集

  • 1948年 Melvin Mooney
  • 1949年 ヘンリー・アイリング
  • 1950年 W. F. Fair, Jr.
  • 1951年 パーシー・ブリッジマン
  • 1952年 A. Nadai
  • 1953年 J. D. Ferry
  • 1954年 T. Alfrey
  • 1955年 H. Leaderman
  • 1956年 A. V. Tobolsky
  • 1957年 クラレンス・ツェナー
  • 1958年 Ronald Rivlin
  • 1959年 Egon Orowan
  • 1960年 B. Zimm
  • 1961年 W. R. Willets
  • 1962年 W. Philippoff
  • 1963年 C. A. Truesdell
  • 1964年 ヤン・バーガース
  • 1965年 Eugene Guth
  • 1966年 P. E. Rouse
  • 1967年 H. Markovitz
  • 1968年 J. L. Ericksen
  • 1969年 S. G. Mason
  • 1970年 Anton Peterlin
  • 1971年 A. S. Lodge
  • 1972年 R. Stein
  • 1973年 R. Simha
  • 1974年 R. B. Bird
  • 1975年 A. N. Gent
  • 1976年 L. E. Nielsen
  • 1977年 Arthur B. Metzner
  • 1978年 T. L. Smith
  • 1979年 W. W. Graessley
  • 1980年 H. Brenner
  • 1981年 J. L. White
  • 1982年 E. B. Bagley
  • 1983年 F. R. Eirich
  • 1984年 B. D. Coleman
  • 1985年 R. S. Porter
  • 1986年 M. M. Denn
  • 1987年 C. F. Curtiss
  • 1988年 W. R. Schowalter
  • 1989年 I. M. Krieger
  • 1990年 G. C. Berry
  • 1991年 L. J. Zapas
  • 1992年 K. F. Wissbrun
  • 1993年 D. D. Joseph
  • 1994年 A. Acrivos
  • 1995年 D. J. Plazek
  • 1996年 H. H. Winter
  • 1997年 G. G. Fuller
  • 1998年 J. M. Dealy
  • 1999年 W. B. Russel
  • 2000年 L. G. Leal
  • 2001年 土井正男
  • 2002年 R. G. Larson
  • 2003年 G. Marrucci
  • 2004年 C. Macosko
  • 2005年 J. Mewis
  • 2006年 R. C. Armstrong
  • 2007年 J. F. Brady
  • 2008年 H. C. Öttinger
  • 2009年 G. B. McKenna
  • 2010年 T. C. B. McLeish
  • 2011年 Eric S. G. Shaqfeh
  • 2012年 Ralph H. Colby
  • 2013年 Gareth H. McKinley
  • 2014年 Norman J. Wagner
  • 2015年 Hiroshi Watanabe
  • 2016年 マイケル・ケイツ
  • 2017年 Julia A. Kornfield
  • 2018年 Michael Rubinstein
  • 2019年 Dimitris Vlassopoulos
  • 2020年 Ole Hassager
  • 2021年 Jan Vermant

[1]

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ The Society of Rheology-Bingham Medalists”. 2018年9月閲覧。

外部リンク編集