メインメニューを開く

ビール坂 (東京都)編集

東京都渋谷区恵比寿ある坂。恵比寿1丁目21・24番地の境から、4丁目21と23の境に上る。加計塚小学校の所で分岐し、右は新橋、左は恵比寿橋へと下る2つの坂のこと。昭和63年(1988年)に閉鎖した坂の上のサッポロビール恵比寿工場の従業員や搬送車がよく通行していたことから呼ばれた。

現在、サッポロビール恵比寿工場跡は恵比寿ガーデンプレイスとして再開発された。

関連項目編集

ビール坂 (神奈川県)編集

神奈川県横浜市保土ケ谷区ある坂。桜ケ丘から下り、神戸町に突き当たる坂のこと。 突き当りの神戸町には1897年に操業開始した東京麦酒の本社工場があったため、「ビール坂」と呼ばれていた。

東京麦酒株跡地は、現在、横浜ビジネスパークとして再開発された。

関連項目編集

ビール坂 (東京都・世田谷区/調布市)編集

 
ビール坂(世田谷区)下の看板

東京都世田谷区成城東京都調布市入間町の境にある坂。 野川から成城の台地に向かって国分寺崖線を登る坂で、坂の下にサッポロビール社員寮やサッポロビールの運営する成城グリーンプラザというスポーツ施設があったことから「ビール坂」と呼ばれた。

成城グリーンプラザにはビアレストラン「銀座ライオン」も併設されていたが、2000年に成城グリーンプラザが閉鎖されたあと、一帯はパークシティ成城というマンションとなり、現在はビールに因むものは残っていない。

世田谷区が設置した「ビール坂緑地」の看板が坂の斜面の下にある。