ピアノソナタ第19番 (シューベルト)

ピアノソナタ第19番 ハ短調 D 958 は、フランツ・シューベルトが作曲したピアノソナタ

概要

編集

作曲者最晩年のピアノソナタ3部作(第19番、第20番第21番)の一つであり、1828年9月に作曲された。

シューベルトは3部作のソナタをヨハン・ネポムク・フンメルに献呈するつもりだったが、1837年にフンメルが亡くなったために1839年にこれらを出版したアントン・ディアベリは献呈先をロベルト・シューマンに変更した。

曲の構成

編集

4楽章構成。

外部リンク

編集