ピアノソナタK.545

ピアノソナタ第16番(旧第15番)ハ長調 K. 545
Performed by Robin Alciatore. Courtesy of Musopen

Converted from Mutopia public domain MIDI

Converted from Mutopia public domain MIDI

これらの音声や映像がうまく視聴できない場合は、Help:音声・動画の再生をご覧ください。

ピアノソナタ ハ長調 K. 545 は、ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトが作曲したピアノソナタ旧モーツァルト全集では第15番新モーツァルト全集では第16番とされる。

概要編集

 
グリーグによる2台ピアノ版の冒頭部分

このピアノソナタは、モーツァルトが自作の作品目録に1788年6月26日の日付とともに「初心者のための小さなソナタ」と記しており[注釈 1]ソナタアルバムソナチネアルバムにも収められていることから、ピアノ学習者にはおなじみの曲となっている。

また、ノルウェーの作曲家エドヴァルド・グリーグによる2台のピアノのための編曲もある。

曲の構成編集

脚注編集

[脚注の使い方]

注釈編集

  1. ^ この記述のため、国によっては「Sonata facile[1]、「Sonata semplice」の愛称で呼ばれる場合がある[2]

出典編集

  1. ^ Review: A Pianist Explores Mozart the Late Bloomer” (英語). ニューヨーク・タイムズ (2022年2月23日). 2022年6月17日閲覧。
  2. ^ From Cairo Conservatory to the Carnegie Hall: Egypt's pianist Mohamed Shams” (英語). アルアハラム (2015年1月17日). 2022年6月17日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集