メインメニューを開く

ピアノ協奏曲第1番 ハ長調 作品11は、カール・マリア・フォン・ウェーバー1810年に作曲したピアノ協奏曲である。まず第2楽章、第3楽章だけが先に作曲され、5月26日に初演された。第1楽章は8月ダルムシュタットで作曲された。完成したのは10月4日である。

全曲の初演は1810年11月19日マンハイムにおいて作曲者自身の独奏によって行われた。

第1楽章は古典的な協奏ソナタ形式をとる。なお、両端楽章のカデンツァは作り付けとなっており、「カデンツァ」の表記すらない。

目次

編成編集

構成編集

3楽章からなる。演奏時間は約20分。

参考文献編集

外部リンク編集