メインメニューを開く
ピエール・ブラザ

ピエール・ポール・フランソワ・カミーユ・サヴォルニャン・ド・ブラザ(Pierre Paul François Camille Savorgnan de Brazza, 1852年1月26日 - 1905年9月14日)はイタリア系フランス人探検家イタリア名はピエトロ・パウロ・サヴォルニャン・ディ・ブラッツァ(Pietro Paolo Savorgnan di Brazza)。現在のコンゴ共和国の首都であるブラザヴィルは、彼の名にちなんでいる。

イタリアのカステル・ガンドルフォで生まれ、のちにフランスに帰化する。パリ地理学会の支援により、コンゴ川流域を探検し、中部アフリカのフランスによる植民地化に重要な役割を担った。1905年にダカール赤痢のため急死し、国葬の後ペール・ラシェーズ墓地に埋葬されたが、夫人の手によりアルジェに改葬された。

ブラザヴィルにあるブラザの霊廟

2005年には、フランスの援助によりブラザヴィルに新たな霊廟が建設され、ブラザの遺体は翌2006年に妻子と共に再埋葬された。

外部リンク編集