ピエール・ラトゥール

フランスの自転車競技選手

ピエール・ラトゥール(Pierre Latour、1993年10月12日 - )は、フランスドローム県ロマン=シュル=イゼール出身の自転車競技ロードレース)選手。

ピエール・ラトゥール
Pierre Latour
Cycling (road) pictogram.svg
Tour de l'Ain 2015 - prologue - 0043.JPG
個人情報
本名 Pierre-Roger Latour
ピエール・ロジェ・ラトゥール
生年月日 (1993-10-12) 1993年10月12日(29歳)
国籍 フランスの旗 フランス
身長 185cm
体重 69kg
チーム情報
所属 トタル・ディレクト・エネルジー
分野 ロードレース
役割 選手
特徴 クライマー
アマ所属チーム
2010-2011
2012–2014
VS Romanais Péageois
Chambéry CF
プロ所属チーム
2015-2020
2021-
AG2R・ラ・モンディアル
トタル・ディレクト・エネルジー
グランツール最高成績
主要レース勝利
ツール・ド・フランス 新人賞(2018)
ブエルタ・ア・エスパーニャ 区間通算1勝
ボルタ・シクリスタ・ア・カタルーニャ
 新人賞(2018)
クリテリウム・デュ・ドーフィネ
 新人賞(2018)
フランスの旗 フランス選手権 ITT(2017,2018)
最終更新日
2021年5月3日

経歴編集

2015年、AG2R・ラ・モンディアルにてプロキャリアスタート。

2016年、ツール・ド・スイス第5ステージでメイン集団のスプリントを制して3位に入り、リーダージャージを獲得したが、後日、気管支炎によりDNFとなった[1]

ブエルタ・ア・エスパーニャ第20ステージにて逃げに乗り、級山岳アイタナ峠を制して見事自身初のワールドツアー、及びグランツールでの勝利を飾った[2]

2017年はフランス選手権の個人TTで優勝。初出場したツール・ド・フランスでは総合29位でフィニッシュ。

2018年、ツール・ド・フランスにて新人賞を獲得。

2021年、トタル・ディレクト・エネルジーに移籍[3]

エピソード 編集

自身の両脚に「ブリジット」と「ベルナデット」と名前を付ける、他人に間違えられてもそのままなりきって会話をするなどプロトン随一の「変人」[4]として知られる。

主な戦績編集

2011年編集

  • Rothaus Regio-Tour International 区間優勝(第1ステージ)

2013年編集

2014年編集

2015年編集

2016年編集

2017年編集

2018年編集

2021年編集

脚注編集

[脚注の使い方]

参考文献編集