メインメニューを開く

ピエール・ラフルールPierre Lafleur1939年2月13日 - )は、カナダの元プロレスラーケベック州モントリオール出身のフランス系カナダ人

ピエール・ラフルール
プロフィール
リングネーム ユーコン・ランバージャック・ピエール
ザリノフ・ルブーフ
"ソルジャー" ザリノフ・ルブーフ
"プライベート" ザリノフ・ルブーフ
バッファロー・ザリノフ
ザ・ラシアン・ストンパー
イゴール・ボルコフ
イワン・ザルノフ
マックス・ルブーフ
本名 ピエール・ラフルール
ニックネーム カナダの猛牛
身長 188cm - 190cm
体重 120kg - 125kg
誕生日 (1939-02-13) 1939年2月13日(80歳)
出身地 カナダの旗 カナダ
ケベック州の旗 ケベック州
モントリオール
トレーナー マッドドッグ・バション
テンプレートを表示

ザリノフ・ルブーフZarinoff Lebeouf)などのリングネームを用い、ヒールのラフ&パワーファイターとして活動。1970年代後半のWWWFにおけるタッグチームユーコン・ランバージャックスThe Yukon Lumberjacks)での活躍で知られる[1]

来歴編集

マッドドッグ・バションにスカウトされ、地元のモントリオール地区にてザリノフ・ルブーフZarinoff Lebeouf)のリングネームでデビュー。1972年9月にはバションのブッキングにより、国際プロレスバッファロー・ザリノフBuffalo Zarinoff)の変名で来日。同時参加したビル・ロビンソンバディ・オースチンビル・ドロモらのパートナーに起用され、ストロング小林グレート草津とも対戦した[2]

以後、バンクーバーポートランドなど太平洋岸北西部での活動を経て、1975年よりインディアナポリスWWAに参戦し、サージェント・ジャック・グレイとのフランス外人部隊ギミックのタッグチーム、ザ・リージョネアーズThe Legionnaires)で活躍[3]ディック・ザ・ブルーザー&クラッシャー・リソワスキーの極道コンビとWWA世界タッグ王座を争った[4]

その後はザ・ラシアン・ストンパーThe Russian Stomper)をリングネームに、テネシーNWAミッドアメリカノースカロライナジム・クロケット・プロモーションズなど、NWAの中南部地区を転戦。テネシーでは1977年1月1日、トミー・リッチを破ってNWAミッドアメリカ・ヘビー級王座を獲得[5]。ノースカロライナでは同年8月16日、リッキー・スティムボートが保持していたNWAミッドアトランティックTV王座に挑戦した[6]。WWAでもロシア人のギミックを用い、イゴール・ボルコフIgor Volkoff)のリングネームで活動、イワン・コロフと共闘してディック・ザ・ブルーザーやムース・ショーラックと抗争した[7]

1978年3月、ランバージャック・スタイルとなってWWWFに登場。スコット・アーウィンをパートナーに、アーウィンは「エリック」、自身は本名の「ピエール」を名乗り、ユーコン・ランバージャックスThe Yukon Lumberjacks)を結成する[8]マネージャーにはキャプテン・ルー・アルバーノを迎え、6月26日にニューヨークマディソン・スクエア・ガーデンにてドミニク・デヌーチ&ディノ・ブラボーからWWWF世界タッグ王座を奪取、11月21日にトニー・ガレア&ラリー・ズビスコに敗れるまで戴冠した[9][10]。マディソン・スクエア・ガーデンでは、1979年1月22日の定期戦でダスティ・ローデスとも対戦している[11][12]

WWWF離脱後はロシア人ギミックのイゴール・ボルコフに戻り、古巣のWWAにて活動[13]。1979年4月1日にはロジャー・カービーと組んでウイルバー・スナイダー&ペッパー・ゴメスを破り、WWA世界タッグ王座に返り咲いた[4](同時期、カナダのバンクーバー地区でもイゴール・ボルコフと名乗る選手が活動していたが、これはラフルールではなくダニー・バビッチの変名である[14])。

その後はモントリオールに戻り、キャリア末期の1980年代前半は、ジノ・ブリットらが主宰していたインターナショナル・レスリングにザリノフ・ルブーフとして出場。セーラー・ホワイトジル・ポワソンと共闘し、ディノ・ブラボー、リック・マーテルエドワード・カーペンティアアンドレ・ザ・ジャイアントらと対戦した[15]

得意技編集

獲得タイトル編集

脚注編集

  1. ^ Yukon Lumberjacks”. Cagematch. 2011年7月12日閲覧。
  2. ^ The IWE matches fought by Lumberjack Pierre in 1972”. Wrestlingdata.com. 2014年10月26日閲覧。
  3. ^ The Legionnaires”. Online World of Wrestling. 2011年7月12日閲覧。
  4. ^ a b c WWA World Tag Team Title”. Wrestling-Titles.com. 2011年7月12日閲覧。
  5. ^ a b NWA Mid-America Heavyweight Title”. Wrestling-Titles.com. 2015年12月17日閲覧。
  6. ^ The WCW matches fought by Lumberjack Pierre in 1977”. Wrestlingdata.com. 2014年10月26日閲覧。
  7. ^ The WWA matches fought by Lumberjack Pierre in 1977”. Wrestlingdata.com. 2016年9月15日閲覧。
  8. ^ The Yukon Lumberjacks”. Online World of Wrestling. 2011年7月12日閲覧。
  9. ^ a b History of the WWE World Tag Team Championship”. WWE.com. 2011年7月12日閲覧。
  10. ^ a b WWWF-WWF-WWE World Tag Team Title”. Wrestling-Titles.com. 2011年7月12日閲覧。
  11. ^ WWE Yearly Results 1979”. The History of WWE. 2011年7月12日閲覧。
  12. ^ The WWE matches fought by Lumberjack Pierre in 1979”. Wrestlingdata.com. 2014年10月26日閲覧。
  13. ^ The WWA matches fought by Lumberjack Pierre in 1979”. Wrestlingdata.com. 2016年9月15日閲覧。
  14. ^ Danny Babich”. Wrestlingdata.com. 2015年12月17日閲覧。
  15. ^ Yukon Pierre”. Cagematch.net. 2014年10月26日閲覧。
  16. ^ NWA Tennessee Heavyweight Title”. Wrestling-Titles.com. 2015年12月17日閲覧。

外部リンク編集