ピカリャ〜は、沖縄県八重山郡竹富町の竹富町観光協会が2010年より展開している竹富町PRマスコットキャラクターである。

ピカリャ〜
Pikaryaa
対象
分類 竹富町のマスコットキャラクター
モチーフ イリオモテヤマネコ
デザイン 屋宜初音[1]
指定日 2010年7月30日[2][3]
指定者 竹富町観光協会
性別
身長 不明 cm
体重 不明 kg
公式サイト ピカリャ〜オフィシャルサイト
テンプレートを表示

「ピカリャ〜」の最後の長音符の表記は、「ー」ではなく「〜」である。

プロフィール編集

沿革編集

 
JTA機の機体に描かれたピカリャ〜。左はぱい〜ぐる。

2009年(平成21年)11月、竹富町観光協会の青年部長がひこにゃんをヒントに町長に提案。2010年(平成22年)2月8日から3月15日まで、竹富町内の小学生からキャラクターデザインを募集し、応募された45作品の中から、イリオモテヤマネコをモチーフにした竹富町立古見小学校の児童のデザインが選ばれた[4]。同年の八重山の海開きでデザインが発表された後、着ぐるみが作成され、7月30日竹富町役場を初訪問して公開された[2]

また、同年8月1日から25日まで名称が募集され、980件の中から石垣市大浜在住の男性が応募した「ピカリャ〜」が選定されて、8月31日に竹富町役場で発表された[1]。「ピカリャ〜」という名前は、西表島に生息するという伝説がある、イリオモテヤマネコより大型のネコ科動物ヤマピカリャー(イリオモテヤマネコ#ヤマピカリャーも参照)をもとに考えられたものである[1][4]

ゆるキャラグランプリでは、2011年(平成23年)に249体中30位、2012年(平成24年)に166位[5]、2013年(平成25年)に1,580体中480位となった[6]

2013年(平成25年)2月11日から6月22日には、新石垣空港の開港(同年3月7日)を記念し八重山諸島をPRするために、日本トランスオーシャン航空B737-400 1機の機体に新石垣空港のマスコットキャラクター「ぱいーぐる」と竹富町のマスコットキャラクター「ピカリャ〜」をデザインした特別デカール機「ぱいーぐる・ピカリャ〜ジェット」が就航した[7][8][9]

脚注編集

外部リンク編集